Stormy Camp In Autumn vol.2

c0228945_614699.jpg



前回(vol.1)のつづき。
野反湖をあとにし、お次は紅葉の山旅へ~。





もともと今回は、二ヶ所に一泊ずつの予定で来ており、
連休中日午前中には、野反湖は撤収することに。

AM9時を過ぎたころ、よんよんが野反湖にご到着。

当初は三日間ご一緒の予定であったのですが、
諸事情により中日からの合流なのであります。

「おはよー」

「野反キレイだねぇ。」

「晴れてきたね~♪」

「さすが晴れ女パワー!?」

などと会話しながら、

「まぁ栗ごはんでも食べない?」
「ミルクティとカモミールどっち飲む?」

というわけで、わがや(kiva lite)の軒先で
しばしまったり。

その後もゆるゆると撤収作業+リアカー移動をしつつ、
結局キャンプ場を出たのは10時半頃でしたかね。

いざ、紅葉を愛でに、野反湖からさほど遠くない
ハイキングルートへれっつごー。

c0228945_0122397.jpg



いや~、空が蒼い!
なんてったって駐車場からすでに標高2000mオーバー。

そして紅葉はちょうど見ごろのご様子で。
ひょほーい♪

中日はお天気予報が雨だったので、そこまで人も
多くなく、晴天の空の下、うきうきで歩きます。

c0228945_0231796.jpg



燃えるように赤いナナカマド。
今年は特に、赤色がキレイに色づいてますね。

足元にも赤や黄色や橙の紅葉の絨毯が。
ふわふわのススキとともに目をたのしませてくれます。

c0228945_5283463.jpg



予想外の好天と、色鮮やかな紅葉を楽しみながら
アップダウンもさほどない道をてくてく。

1時間半くらいだったかな?
ゆるりと歩いて、15時過ぎにはテン場に到着~。

あまり知られていない場所ということもあってか、
まだだれもいませんでした。
(その後、夕方になって1組だけいらっしゃいましたが)

見るからに寝心地のよさそうな、
ふかふかの草地に設営します。

c0228945_535466.jpg



到着してすぐに、ハラペコよんよんはお昼ごはん。
パスタをつくっていらっしゃいました。

わたくしは、前日にshakerさんから差し入れで
いただいたチョコレートケーキでお茶タイム。

あ~ おいし。
しあわせー。

で、その後はいつものとおり、よんよんは
お昼寝モード突入。。。zzz

c0228945_5385778.jpg



わたしはkivaの中にひきこもりつつ、日が暮れてきた頃に
アルコールバーナーでぐつぐつおでんをば。

お手軽な昼兼夜ごはんでございます。
うしし。

そして日没とともに満天の星がキラキラと。
うーん、星が近いっ。

ヒュッテの方も、「今晩は星空がキレイそうだね」
とおっしゃってました。

が、しかし夜が更けるにつれて風がどんどん強く
なってまいりまして。

風が強い場所とは聞いてましたが、予想以上に
台風並み?の強風なのでありました。

そんなわけでお互いのテントに引きこもったまま
ぐーすかぴーzzz で朝を迎えます。

***

朝方、空は明るくなってきているものの
風も雨もすごく、霧もすさまじく。

最終日はお天気良いはずじゃなかったっけ?と
kivaの窓からあいにくの外を眺めていたら。

c0228945_61952.jpg



幕体が赤くそめられているじゃぁありませんか。
まさかの朝陽が、雲の隙間から顔を出していました。

強風の中、一目散で外に出て、勢いよく
昇っていく太陽をながめます。

c0228945_65910.jpg



「おはようございます~」

太陽光のシャワーをあびたら、「今日も晴れる」と
最終日の好天を確信したのでした。

しかし一向に止まない雨と風。

ひきつづきkivaにひきこもってドリップした珈琲を飲みつつ、
朝ごはんはホウトウをたべてのんびりとすごします。

「かぼちゃ うめすなー。
ほっくほく。」

そんなこんなで、9時を過ぎたころ。
ようやく、待望の晴れ間がでてきました。

風はまだまだ強いものの、湿原さんぽへ
れっつごー。

c0228945_613382.jpg


c0228945_614699.jpg


c0228945_6142782.jpg


c0228945_6181236.jpg


c0228945_6145175.jpg


c0228945_6152017.jpg



いや~ 草もみじと紅葉と青空がキレイっ。
黄金色に輝く草たちがキラキラと。

小さな小さな湿原ですが。
と~っても素敵なさんぽみちなのでありました。

c0228945_6154316.jpg



でわでわ、テン場にもどって
ぼちぼち撤収しましょー。

名残惜しい、ふかふか乾草ベットともお別れ。
かつてないほど、寝心地最高のテン場でありました。

またくるねー。

c0228945_6165554.jpg



お天気もすっかり回復。

快晴のおかげで、帰り道は前日より
もっと素敵な景色が待っていました。

c0228945_617189.jpg



行きよりもさらにのんびりペースでぽくぽくぽく。

ススキロード、個人的には、けっこう好きだったりします。
ふふふ

c0228945_6174037.jpg



気軽にこれるハイキングルートで、こんなにきれいな紅葉が
みられるとは思っていませんでしたが。

色とりどりの紅葉とのんびりぷちハイク。
大満足の、ゆるりとした山旅なのでした。

ご一緒してくれたよんよんもあじがとうっ。

(完)

*追記
flickr写真集 も、ぜひスライドショーでどーぞ。
Commented by 91 at 2010-10-15 08:52 x
お疲れ様です!

野反湖の近くに、なんだか素敵なテン場があるんですね。

紅葉、すすき、青い空。そして朝日~癒されますね!

またまたコチラで行った気になって満足しそうです(笑)

でも強風は大丈夫でしたか?何故か勝手なイメージですが『凛』とされてるイメージなので、慌てず、騒がず、静かにテントの中でお茶とか飲んでいそう(笑)
Commented by =B= at 2010-10-15 09:15 x
おはよぅございます
「快速旅団」アザーッス。只今とんがり検討中だす
しっかし 徒歩で行くとこなんかまるっきり縁のない俺ら
いいとこあるんだねーと拝見させていただいとりまふ
感謝感謝だす
Commented by BINGO☆ at 2010-10-15 10:49 x
お久しぶりです。
ホントにステキなお写真ですね。
それに、紅葉と競うかのようなオレンジのテント!
秋ですね~。
Commented by shaker at 2010-10-15 13:01 x
噂には聞いていたけどホントに素敵なところ
今度行ってみます(^^)
Commented by bebe at 2010-10-15 14:08 x
ホンっトすっごいな~Ttさんは。この野営場まで知っていたとは恐れ入ります。
ボクは7月に避暑キャンプしてきた以来ですから、この場の秋の様子が気になっておりました。
こんなにも綺麗だったなんて、ほぇ~とため息が出てますよ。動きのある写真がまた素晴らしいし。
ボクもまた、夕陽に満天な星屑に朝日とこの眼に焼き付けたくなりました。行ってきます!
Commented by こぶた もこ at 2010-10-15 23:55 x
vol1から読んでいたら、
わたくしも自分の目で秋を確認しに行きたくなりまして。
で、場所は違えど秋を愛でに行ってきました♪

「そこに行きたい!!」と思わせてしまう描写、あいも変わらず流石です。
Commented by slow_trip at 2010-10-16 06:23
> 91さん
コメントありがとーございます。

そうなんです、野反湖自体も素敵ですが、周辺にも
魅力的な場所がいっぱいあるんですよね。

実は他にも気になっている場所があるので、秋冬に
いってみたいとおもっていますが^^

強風は、さすがにこれまでで一番の揺れでしたが、
テントの中で静かにひきこもって、まったりしておりました~。

参天は強風には強いので飛ばされる心配はしてなかったですけども、
風の通り道にペグを追加して、ローにペグダウンすることで、一層安定させてました。

ちなみに「凛」としてるのはわんこだけですが。
そういうイメージをもっていただけるだけで光栄です^^
Commented by slow_trip at 2010-10-16 06:31
> =B=さん
連続コメントありがとうございます~。

とんがり、検討されていらっしゃるんですね!
男性のバイカーさんには、かなりお勧めできるテントだとおもいます。

ここは標高が高く、景色が開けてて、ツーリングに来ている
バイカーさんもおおかったですね。

日帰りハイクで往復2時間程度なので、野営する人がすくないのが
魅力的な場所です。

ちょっと歩くだけでオートキャンプとは全然ちがった楽しみ方が
できるので、キャンプトレックもなかなかよいものですよー^^
Commented by slow_trip at 2010-10-16 06:36
> BINGO☆さん
お久しぶりです。
閲覧&コメントありがとうございますっ。

もうお山はすっかり秋でしたねぇ。
ここはだれが写真をとっても画になる、素敵な場所でありました。

秋こそ、kivaのオレンジがロケーションに自然となじむ季節かもしれないですね。
赤、黄色、橙・・・ 色とりどりの紅葉地でたくさんキャンプしたいです^^
Commented by slow_trip at 2010-10-16 06:38
> shakerさん
コメントありがとうございます♪

先日はたのしい時間をありがとうございました。
ケーキの差し入れもおいしくいただきました~。

ここ、ほんと良い場所ですよ。
平日にのんびりぽくぽく、おすすめです^^
Commented by slow_trip at 2010-10-16 06:46
> bebeさん
コメントありがとうございますー。

この場所は、今年6月に見つけて、ワタスゲを見に行きたいと
思っていました。

ちなみにbebeさんが7月に行かれていたのはブログを見て知っておりましたー。
実は同じタイミングで、我々も野反湖から日帰りハイクに行こうとしていたのです。

もしハイクが実現できてたら、bebeさんと遭遇していたかもしれないですね^^

今週末、いかれているのでしょうか?
まだ見ごろであることを祈ってます!

秋もとーっても素敵だったので、今度は初夏にいってみたいです^^
Commented by slow_trip at 2010-10-16 06:52
> こぶたもこさん
おー、うれしいコメントありがとうっ。

そうそう、秋の野反湖もよかったよー。
来期はノゾリへご一緒したいですのぅ。

もこちゃそは、どこに秋を愛でにいってきたのかな?
ブログたのしみにしてるねー♪
Commented by レンジ at 2010-10-18 23:21 x
はじめまして
だいぶ前からお邪魔させてもらってます。

素敵な写真に導かれて、
日曜日に今回の場所をハイキングしてきました。

一週違いで赤い色は終わりに近い感じでしたが、
充分に綺麗な景色を満喫してきました。

これからもUP楽しみにしています。
Commented by slow_trip at 2010-10-19 06:41
> レンジさん
はじめまして。
コメントありがとうございます^^

以前からこちらを閲覧いただいているそうで、
とーっても光栄です。

なんと、私が行った一週間後にこちらの場所へ
ハイキングにいかれたんですね!

レンジさんのサイトも、さっそく拝見させていただきましたが、
一週間後の様子を見るのは初めてで、新鮮でした。笑

大したものはありませんが、これからも気軽に遊びに
来ていただけるとうれしいです^^

コメント&閲覧ありがとうございますっ。
Commented by ken at 2010-10-19 19:31 x
はじめまして、
コメントせずにはいられない素晴らしい写真です。
笹の緑が芝のように見えて、その中に赤く色づく紅葉がとても不思議な美しさです。これはスゴイですね♪
秋の野反湖、今年はタイミング的にちょっと無理なので来年の秋に是非チャレンジしてみたいです。
Commented by slow_trip at 2010-10-20 06:35
> kenさん
はじめまして^^
うれしいコメントありがとうございます。

森林限界に近い標高2000mクラスの紅葉は
赤と黄色と緑と・・・ 色とりどりでとても素敵でした♪

野反湖は夏に行ってすっかり魅了されまして、秋にもと、キャンプ場が
閉まってしまう前の早秋に行ってきましたが、ぜひ来秋再訪したいです。

kenさんのブログも拝見しましたが、訪れているキャンプ場の好みが
とても似ているようですし、素敵な写真が目白押しですね。

life with~とsunny~さんの写真に感じが似てるなぁと思っていたら、
私の好きなブロガーさんのリンクが多数列挙されていて驚きました。笑

また気軽に遊びに来ていただけたら嬉しいです^^
コメント&閲覧ありがとうございます。
by slow_trip | 2010-10-15 06:30 | camp trek | Comments(16)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip