Snowshoeing In KITAYATSUGATAKE

c0228945_22584961.jpg



3/6(日)のおはなし。
またまたこりずに、今度は北ヤツの森へ出かけてきました~。





北ヤツ=北八ヶ岳は私の大好きな場所。

苔むした原生林やおだやかな山々、神秘的な湖・・・
やさしい森の雰囲気が感じられるのが北ヤツの魅力。

春~秋のシーズンには、そんな森や湖に
幾度となく癒されてきたわたくしめ。

そんなお気に入りの北ヤツですが、冬は寒さが厳しく、
マイナス10~20度なんて日常茶飯事なんだとか・・・冷汗

「冬の八ヶ岳は3月になってからいくべし」

へなちょこなわたくしとしては、そんなアドバイスを聞き、
3月の晴れの日に行こう!と前々から心に決めていたのです。

*******

土曜日、仕事が終わってから天気予報を見ると、
「晴れ」「週末は気温上昇」。

雪も平日の間に降り積もったそうで、
「粉雪」「積雪あり」との情報。

なんと、3月の1週目にして早くも待ちに待ったチャンスが
巡ってきてしまいました。

c0228945_2253222.jpg



日曜日、早朝4時起床。
ピラタス蓼科ロープウェイに到着したのは8時頃でしたでしょうか。

うーん、良い天気!
雲ひとつない空に、さっそく心踊ります^^

8時の時点では駐車場もガラガラ。
支度を済ませ、始発にあわせて少し早めに乗車口へ。

ロープウエイの始発は9:00。

ボーダー&スキーヤーに囲まれながら
ロープウエイに揺られること7分ほど。

車窓からは日本三大アルプスどーん!

晴れの日はまさに絶景です。
山頂駅に降り立つと、すでにそこは標高2,240mの世界。

・・・びゅ~!びゅ~!

さすが、風つよいですね...汗

c0228945_2261877.jpg



手袋をしていないと、一瞬で指先が凍りつきそうな寒さの中。
早々にスノーシューを装着し、いざしゅっぱ~つ。

ピンクテープを目印に、トレースを辿ってテクテク。

c0228945_227146.jpg



柔らかすぎず、固くもなく、なんとも歩きやすい雪質。

青空のもと、「サクふわ」な感触を楽しみながら
もふもふ道を進んでいきます^^

c0228945_22123588.jpg



眼下には中央アルプスどーん!

ほんとーにこの日はお天気が良く、
目に入るものすべてが「絶景」ばかり。

c0228945_22144318.jpg



頭上にはキラキラ輝くつらら。

じ~っと見てると、なんだかくちばしのよう...^^

c0228945_2217691.jpg



およよ?
うさぎぴょこぴょこみぴょこぴょこ...

どうやらこのあたりはうさぎ街道?
なのかもしれませんネ。

c0228945_22592698.jpg



しばらくすると前方に丸みを帯びたおやまがぽっこり。

茶臼山(2384m)がお目見えです。

ちなみに今回は茶臼には行かずに、ここから左折。
地形図でルートを再確認し、トレースを頼りに登っていきます。

c0228945_2228131.jpg



サクサクサクサク
えんやこ~らと登っていくと、、、

まるで木々が「いらっしゃ~い」と
言ってくれているかのよう^^

c0228945_22293482.jpg



ぼふぼふぼふぼふ...

時折、あえてトレースを外れて、
もふもふの雪を楽しみながら登っていきます。

c0228945_2232174.jpg



人気が無いのか、驚くほど人に会わないこのコース。

歩き始めて1時間以上経ったころに
ソロハイカーさんとばったり遭遇。

「こんにちは~m(_ _)m」

振り返ると、眼下には南アルプス?
気持ち良い~♪

c0228945_2238897.jpg


c0228945_22584572.jpg



まばゆい太陽の光を浴びながら、
徐々に白さを増していく木々がなんとも美しく。

小枝ロード(勝手に命名)を堪能しながら
引き続きのんびりぽくぽく歩いて行きます。

c0228945_22572377.jpg



小枝ワールドを過ぎると、分岐に到達。

お昼休憩をしている方々を横目に、縞枯山方面へ。

c0228945_2302551.jpg


c0228945_2304695.jpg



うーん、空の蒼色が素敵!

何組かの方々とすれ違い、あいさつを交わしながら、
導かれるように展望台へと足を伸ばします。

c0228945_2331689.jpg


c0228945_2334261.jpg



稜線を辿って展望台に到達すると、
視界が開けて、素晴らしい眺望が。

北方向を望むと、浅間山がどーん。

雪化粧したおやまに囲まれた360℃の景色。
・・・サイコー!

c0228945_238770.jpg



こちらが縞枯山方向。

樹氷をよくよくじっくり観察してみると、、、

まさにホワイトデコレーション?
低温と強風が創り出す自然のアートに惚れ惚れ。

c0228945_2391252.jpg



厳しさの中にある美しさ。
そして儚さゆえの愛おしさ。

その時、その瞬間しか出会えないモノ。
だからこそ、こんなにも魅かれるのかもしれません。

c0228945_2317050.jpg



が、しかし、うっかりしてると自分もアイスモンスター化
しそうだったので、そそくさと森へ戻ります。。。

「おかえり~」

と、ホワイトムックさんな樹々に囲まれながら
森に入ると風がピタッと止みました。

そんな、森の中でほっと一息つくことに。

c0228945_2319330.jpg



さっそくおやつのスイートポテトをもぐもぐ食べつつ、
まずは雪を溶かしながらお湯作り。

今日もアルコールバーナーでのんびりと。

c0228945_2321880.jpg



ぐつぐつぐつぐつ
あっというまにマルタイラーメンの出来上がり~

うまうま...
雪原では何を食べてもおいしくなってしまうの法則。

アルと思いますm(_ _)m

おなかがいっぱいになり、再び歩き出したものの
結局、縞枯山の山頂は良く分からないまま通過。。。笑

c0228945_2324241.jpg



急斜面が現れたら、ここぞとばかりに
ずずずずずず~...

一気に尻セードで森を滑走!
ひゃほ~♪

c0228945_2326888.jpg



北横岳が見えてきたらゴールも間近。

分岐を左に折れて、ロープウェイ駅方面へ。

c0228945_23273934.jpg



サクサク歩くこと数分で、かわいらしい
三角屋根のヒュッテが見えてきました。

かねてから一度は訪れてみたかった縞枯山荘。
お茶をしようと目論んでいたのですが・・・

ざんねんながら、「本日の営業は終了しました」
とのことでまたの機会に持ち越しに。。。

「また来ますネ(ぺこり)」とあいさつをして、
出発地点のロープウェイ乗り場へ。

時計は14時すぎ。
・・・あっというまの5時間。

されど、ちょっとした異世界感を味わえた
雪三昧のゆるゆるハイク。

なんとも表現しがたい空の蒼色と、雪山の美しさに
すっかり魅了されてしまった一日なのでしたm(_ _)m


やっぱり北ヤツは本当に私好みで素敵な場所。
またお気に入り度が増してしまったことはいうまでもありません^^

(完)


<メモ>
■Every trail:GPSルートマップ
■dyog:パッキング・装備リスト
■Flickr:写真スライドショー
Commented by ユカ at 2011-03-09 00:57 x
あわわわ。北ヤツやったのかー!
めっちゃ行きたいトコダス!
車やないと行き辛いトコやし
今年は我慢我慢と言い聞かせておりました。
それにしても自然の雪のアートは素晴らしいね♪写真の素晴らしさにも感動!なんかありがとーって思っちゃった♪
Commented by =B= at 2011-03-09 08:14 x
こんにちは
いい行きましたねぇ
どんどんお気に入りの場所が増えますなー ははは
最近 凛ちゃんはお留守番ですか
Commented by slow_trip at 2011-03-09 08:49
>ユカさん
さっそく閲覧ありがとうございます。

そうなんです、ついに北ヤツに行ってしまいました!
お誘いするタイミングが遅くてごめんなさい(^^;;

また来年、もっともふもふな時期に行ってみたいので、
次回はぜひご一緒してくださいませ(^^)

私も本沢温泉は泊りで行ってみたかったので、
そちらも楽しみに、一年後に向けて体力作りに励もうと思います(^^)
Commented by slow_trip at 2011-03-09 09:09
>=B=さん
お久しぶりです(^^)
コメントありがとうございますm(_ _)m

北ヤツ、わんこも連れていけたらもっと素敵なんですけどね(^^;;

凛さんは術後の回復が万全では無いようなのでもっぱら
車の中でお留守番ですが、ドライブと寄り道散歩するだけでも十分楽しいみたいです(^^)

桜の写真もぜひご覧いただければうれしいです♪
http://www.flickr.com/photos/timetrip_photograph/sets/72157625994211379/

またこれからちょくちょくキャンプにも出掛ける予定なので
ふらっと覗きに来てくださいませ(^^)

Commented by あか姉 at 2011-03-09 11:42 x
うわわわ!!
素敵じゃ!!
三角屋根のヒュッテちょっとあこがれてます!!
来年行くの決定w
Commented by thunder at 2011-03-09 11:59 x
Ttちゃんが出かけるスノーシューはいっつも
お天気が良いね◎そんなことない??
私も3連休は待ちに待った北ヤツの予定だよ♪
モフモフ楽しみだなぁ^^
Commented by izuminoniwa at 2011-03-09 14:18 x
こんにちわ^^

うわうわうわうわ!ステキすぎます!
冬の北八ヶ岳はこんなにも素敵なのですね。
素敵な写真に本当にいつも心動かされます。
今回も自然のアート写真にやられました!^^
Commented by cafeshaker at 2011-03-09 21:18
来年はオラも行く!!
Commented by あか姉 at 2011-03-10 10:15 x
Ttちゃんの撮る雪山の写真は
「おいしそう」
と思ってします。。。。。
お山をスプーンでさくっとすくってパクッと食べたし。
Commented by slow_trip at 2011-03-10 23:21
>あか姉さま
コメントありがとん。

三角屋根の素敵ンヒュッテ、わたくしめも憧れなのです。
しかも行けなかったとなるとさらに想いが増す一方。。。

来年はぜひみんなで一緒にいきませう。
(グリーンシーズンでも可◎)
Commented by slow_trip at 2011-03-10 23:26
>thunderさま
コメントありがとー。

ありがたいことにピーカンばっかりだねー^^ 
おかげさまで今冬は雪焼けが凄い・・・w

まぁ、天気が良い時しか写真を撮っていない
という噂もありますが...

実際、直前に行き先を決めていくことが多いから、
多少は読みが当たってくれているのかも?

ニアミスもふもふ、お互い良い天気に恵まれると良いね!
レポたのしみにしてまふ♪
Commented by slow_trip at 2011-03-10 23:34
>izuminoniwaさま
またまたコメントありがとうございます^^

冬の素敵な信州、お届けできましたでしょうか?
雪化粧写真、楽しんでいただけたようでうれしいです。

八ヶ岳の冬は本当に寒さが厳しい場所ですが、
だからこそこんなにも美しい雪景色が見られるのだと思います。

本当に四季折々素敵なところですネ。
毎年のように、年がら年中通ってしまいそうです^^
Commented by slow_trip at 2011-03-10 23:36
>cafe shakerさま
どもどもー^^

浅間山が見えた時に、カフェとお二人の顔が浮かびました^^
来年はぜひみんなでもふもふしに行きましょう!
Commented by slow_trip at 2011-03-10 23:45
>あか姉さま
いつもこまめに見てくれてありがとーう。

ふむ。実際、「おいしそうだな」って思いながら撮ってるから、
くいしんぼ写心になってしまってるのかもしれないですな。

あ、そうそう一度は降りたての雪で練乳あずきのかき氷
やりたかったんだよね。

今シーズン、まだチャンスがあったらぜひともTRY ^^
Commented by YUKA at 2011-03-11 12:47 x
キタヤツをぐるっと一周で、
とてもいい景色!
私が北横に行ったときは、
なーんにも見えませんでした(涙)。
ま、トレーニングができたと思って、
それはそれでいい経験ができたと思ってますが。
三角屋根の縞枯山荘の
おばあちゃんもおじいちゃんもすごくいい人で、
外は寒かったけど心はぽっかぽかにあったまりました。
来年もまた行こう。
Commented by slow_trip at 2011-03-21 14:31
>YUKAさん
コメントありがとうございます。

YUKAさんのブログ記事を見たのもあり、へなちょこの私は
天候が落ち着く季節を待って行ってきました。

それでもカメラをいじる指先が凍えるほど寒かったので、
YUKAさんは本当に忍耐力のある方だなと尊敬してしまいますm(_ _)m

縞枯山荘、やはりとても素敵な山荘なんですね。
いっそう憧れが増します。

来期はぜひとも・・・!
YUKAさんも次回はぜひとも好天にめぐまれますように^^
by slow_trip | 2011-03-09 00:00 | snowshoeing | Comments(16)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip