rainy season camp in the fresh green and flower's lake

c0228945_7545743.jpg



6/11-12のおはなし。
雨上がり、新緑の湖畔でのんびりキャンプをしてきました~。





現在、梅雨まっただ中ですねー。

週末(6/11-12)の天気予報も見事に
傘マークが並んでおりましたが。

週末近くなってから再度調べてみたところ、
どうやら長野方面は比較的お天気もよさそう・・・?

たまたま、前々から行ってみたかったキャンプ場の
HPをちらっと覗いてみましたら、

今まさに「花々が見頃」との記載を発見。

雨上がりの花々や森は
さぞ素敵なのではなかろうか?と。

当日の午前中、土砂降りの雨が降る中
支度を済ませ、ゆるゆるしゅっぱ~つ。

c0228945_755381.jpg



昼ごろに自宅を出発して
キャンプ場に着いたのは15時ころ。

受付を済ませると、

「どこでも好きなところに張っていいよ~」

とのアドバイス。

見るからに周りにキャンパーさんたちの
姿もありません。

c0228945_52395.jpg



ならばせっかくなので、満開のツツジ咲く湖畔
にどーんと設営。

贅沢キャンプサイトな上、
まさかの湖畔貸し切り。

わーいわーい。

c0228945_7555844.jpg



新緑の湖畔はどこもかしこも
色鮮やかなツツジが咲き乱れており。

水面に映るツツジのカラフルな彩りには
つい目を奪われてしまいます。

c0228945_7562378.jpg



テントを張った湖畔サイトの対岸には
小さな小川が流れており。

せせらぎの音と森に降り注ぐマイナスイオンが
なんともここちよく。

c0228945_7594848.jpg



周囲のふかふかとした苔むした森は
降ったばかりの雨でしっとりと潤い。

森全体がなんだかとってもきもちよさそう^^

c0228945_7591174.jpg



凛と立つ、清楚な白樺の森で
ひときわ鮮やかに映えるつつじ。

c0228945_5542586.jpg



近づいて見ると、雨粒の雫をまとい、
見るからにきもちよさそうな様子。

雨は、自然界にはなくてはならない
天からの恵み。

森の中にいると、自然とそんな風に
思えてきます。

c0228945_7593663.jpg



きづけば夕刻。
ゆっくりと日暮れ時が近づいてくると。

太陽の日差しが森の中に降り注がれ、
キラキラと輝きだす緑。

雨上がりの森はひときわ美しく。

周囲をのんびりと散策するだけで
幸せな気分にひたれる森なのでした。

c0228945_7595935.jpg



しばしの散歩を終え、サイトに戻って
ほっとひと息。

午後の紅茶timeをば。

すると

「ん?晴れてきた?」

目の前に広がる爽やかな青色。

c0228945_801498.jpg



18時から晴れマークの天気予報が
まさにドンピシャの天候。

c0228945_802541.jpg



日没を目前にして、視界一面に広がった
青空と白い雲のパレット。

上にも下にも青空が映し出された湖面は
実に爽やかで美しく。

初夏の高原らしい風景が垣間見られた
瞬間でした。

c0228945_80372.jpg



夕暮れ時。

わずか一瞬ですべてをやさしい色に
変えてしまう自然のマジック。

この時間独特のやわらかく染められた淡い色調に、
時間を忘れて、しばしうっとり。

c0228945_804911.jpg



ポチャン...

ゆらゆらゆらゆら…
ゆらめく水面も美しく。

自然と穏やかな気持ちになれるような、
そんなやさしい時間が流れるひととき。

c0228945_812197.jpg



湖面を見つめているとなんだか
すいこまれてしまいそうな不思議な世界。

一瞬一瞬で表情を変える湖畔は、ただただ
時を忘れて見とれてしまうのでありました。

*****

c0228945_513716.jpg



暗くなり、いそいそと夕食の準備をはじめ、
クリームマカロニパスタをいただきます。

うまんま^^

すると、外ではカエルの大合唱?

ほほえましい初夏の風物詩を聴きながら
うとうとと心地よい眠りの世界へ…zzz

・・・オヤスミナサ-イ。

*****

c0228945_522087.jpg



翌朝。
だいぶ日が上がってからの起床。

・・・おはようございまーす。

すっかり小梨の花びらに彩られたテント。

これも、着実に夏が近づいてきている
サインでしょうか。

c0228945_515925.jpg



起き上がってから頭上を見上げると、
これまた予報通りの曇り空。

しかし、昨日とはまた違う、見渡す限りの
鮮やかなフレッシュグリーンの湖面。

紅一点、橙一点が湖面で際立ち、
一層鮮やかに見えるのでした。

c0228945_52576.jpg



・・・うーん、旨し。

曇り空の下、静かな湖畔で過ごす
朝のコーヒーはまた格別でして。

c0228945_53148.jpg



朝からコロダッチ炊飯をして
ちらし寿司を作ってみたり。

c0228945_533174.jpg



ぬほーんと。

黒犬さんはただただ気持ちよさそうに
ぐーたら寝てるご様子で。

c0228945_6221571.jpg



びよーんと。

ついつい深呼吸したくなるほど
ここちの良い朝のひととき。

その場にいるだけで潤いをもられるような、
そんな幸せな空間なのでしたm(_ _)m

c0228945_535114.jpg



最後に、これまた幸せ空間が広がってる
cafe shakerさんに立ち寄りまして。

初スコーンをいただいたのですが。

パクッ

サクサク…
・・・うまっ!

いやー、最近一番人気メニューというのも
頷けます。

(ま、全部おいしいんですけど。笑)

いやはや、いつもながらおいしい時間を
ありがとうございました^^

また、リフレッシュキャンプのあとに
立ち寄らせていただきます!

(完)
Commented at 2011-06-14 14:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by echigoya at 2011-06-14 15:47 x
おー、雨上がりの緑が一番綺麗ですもんね。
あの予報で出かける決心をする時点で、素晴らしいですわ。
長野ってことは、もしかして私が勘違いしたところか??
いずれにせよ、ここのブログの写真は美しさ120%増しなので、
こいっちさんの写真を引き算して考えねば・・
Commented by あか姉 at 2011-06-14 17:18 x
むーん
読むマイナスイオン
ささくれ立った心が滑らかになりました。
できることなら毎朝見てから仕事に取り掛かりたい。
いつもどおり
写真もすばらしい。
きっと私が同じ場所で撮影すると、じめじめにうつるか軽薄にうつるか・・・・・(涙)

カエルの大合唱を聞きながら眠りにつきたい今日この頃。
なかなかそういうキャンプができなくて困ってますw
Commented by 91KABU at 2011-06-14 17:57 x
お疲れ様です!

あきません・・・
なんですか・・・
このビューチホーなサイトは!!!

たぶん自分の想像しているキャンプ場だと思うんすが・・こま?

そして鏡面写真がまた本当に綺麗じゃないっすか!!!
本当に写真上手すぎて言葉が出ないww
Commented by slow_trip at 2011-06-15 06:39
>非公開コメントat 2011-06-14 14:45さま
毎回記事更新を楽しみにしていてくださり、
ありがとうございます^^

今回のキャンプ場は標高が1000m以上のところにあるので
朝晩は涼しく、虫もあまり気にならないと思いますね。

日中は、湖畔に花が多いこともあって虫(蛾とか)は
飛んでいましたが、刺す虫はいませんでした。

真夏はもっと標高の高い場所の方がおすすめですが、今ぐらいの時期や
9~10月くらいでしたらこの場所くらいの標高が快適ですねー。

私の場合は自分というより、クロイヌさんが暑いところと寒いところが
苦手なので、わんこ基準の場所選びになってますが。

まだまだいってみたい標高の高い場所がたくさんあります^^

こちら、自分のただの備忘録を記録しているだけですが、写真や文章を通して
読者の方から「ありがとうございます」と御礼を言っていただけるのは
本当にありがたく、うれしい限りです。

ぜひぜひ今後ともご愛読のほど、どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m
Commented by slow_trip at 2011-06-15 07:40
>echigoyaさん
うれしいコメントありがとうございます^^

越後屋さんがおっしゃられたキャンプ場も狙っていたんですが、
こちらの方が天気予報がよかったのでそちらはまたの機会を狙って
いきたいと思ってます。(夏場は利用できないようですが・・・)

写真は本当にその人それぞれの個性が表れるからおもしろいですね。
今後ともfamilyとの読み比べ、楽しんでいってくださいませ^^
Commented by slow_trip at 2011-06-15 07:45
>あか姉へ
おー、素敵なほめ言葉。
あじがとん。

うーん、きれいに写す工夫も特にしてないのに写真からマイナス
イオンがでてるとよく言われるのは、私がそれらをリアルに感じてる
から、それが写真として映ってるだけなんだろうけどね。

ちなみにカエルの大合唱は毎日聞いてます。
我が家の裏庭にビバークに来たらよいのではないかとw
Commented by slow_trip at 2011-06-15 07:51
>91KABUさん
コメントありがとーございます^^

そうそう、よくご存じでしたね!

そういえば、KABUさんも湖畔サイト好きそうですよね。
ここも行ったことありましたか?

いわずもがな、水のある風景が好きな私は、最近特にウォーター
キャンバス写真にはまってます。

ここは秋の鏡面写真も凄そうな気がします。
次回はぜひとも秋にいってみたいですねー♪
Commented by 写風人 at 2011-06-17 00:35 x
はじめまして。
cafe shakerさんのブログから、お邪魔しました。

しばし感動しながら他の記事も拝見しておりました。
写真もキャンプスタイルも素敵ですよね〜。

また、これからも楽しみにお邪魔させていただきます。
Commented by slow_trip at 2011-06-19 20:48
>写風人さん
はじめまして、コメントありがとうございます♪

shakerさんのところからいらしてくださったんですね。

ブログも少し拝見させていただきましたが、薪ストーブがあるあたり、
shakerさんのところと似た空気を感じました^^

写風人さんはプロのカメラマンさんなのですか?
もしそうでしたら、そんな方に楽しみにしていただいてとても光栄です。

たいしたものはありませんが、今後とも気軽に遊びにいらしてくださいませ^^
Commented by izuminoniwa at 2011-06-23 09:37 x
うう!こんにちわ^^
ほんとに素敵な写真ですね~。たまりません。
写真集とか作りませんか?笑

私事ですがちょうどその週末、たまたま蓼科辺りをお散歩?してたのですが
その辺りですか?!
新緑のグリーンと白樺とツツジ。なんか風景が一緒だったので。笑
今の時期、新緑の香りがたまりませんね^^
Commented by slow_trip at 2011-07-04 05:29
>izuminoniwaさん
いつもコメントありがとうございます^^

土曜日まで、しばらく海外出張に出ていたので
お返事が遅くなってすみません。

写真集ですかー。
実は年に一度のペースで作ってるんですよ~。

http://www.photoback.jp/introduction/home.aspx?mbid=131153

そうそう、こちらは蓼科よりではありませんが、八ヶ岳方面です。
あのあたりの新緑と白樺の森は素敵ですよね。

今度は秋に訪れてみたいです^^
by slow_trip | 2011-06-14 10:00 | camp | Comments(12)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip