moss forest and highland camp

c0228945_6172928.jpg



7/29-31のおはなし。
2泊3日でぶらっと信州の森を満喫してきました~。





二週間前の海の日連休代わりに、
ひと足遅れて三連休となった週末。

毎度のことながら、キャンプ場は直前で
決めるタイプのわたくし。

ほんとは北アルペシ方面の山行を目論んで
いましたが、どうにもこうにも天気が悪そう…。

へなちょこな私としては、
そこはいさぎよくあきらめまして、、、。

さぁて、どこいきましょーかね。
天気図とにらめっこしながら、悩むこと数時間…



あれやこれやと調べてはメモメモ。

正直、いかにここちよく過ごせるかどうかは、
場所選びに掛かっているといっても過言では
ないとおもうのでありますm(_ _)m


******


ちなみに今回は、前線も停滞してるわ、警報も発令
されるわで、いつもより時間を掛けて慎重にセレクト。

今回のサイト選びに際しては、


*雷が落ちにくいところ
*洪水で流される心配がないところ
*標高が高くて涼しいところ
*水はけが良いところ
*木々が傘になってくれるところ
*豪雨のときでも避難ができる東屋or営業小屋があるところ
*車からそう遠くないところ

そして、雨でも素敵なところ・・・etc

というのが理想的なポイントでして。

それらを元にキャンプサイトを選んだ結果、
週末の行き先は長野に決定。



こうして、毎度のことながら、家を出る前から
私の旅はすでに始まっているのです。


*****

休暇初日は、いつものごとく事前準備も
ままならないため、のんび~り出発。

c0228945_6183997.jpg


キャンプ場に着いたのは15時頃でしたでしょーか。

数年ぶりに訪れたお気に入りのキャンプ場は
標高約1500m。

雨上がりの白樺の森はいつになくひんやり。

c0228945_6361380.jpg

(2008年10月撮影)

ここに初めて訪れたのは3年前の秋のこと。
晴れればこんな景色が望める素敵なところなのです。

そう、ここは巷では有名なクライミングのメッカ。
(私的にはきのこ狩りのメッカ、ですが。)
c0228945_0141790.jpg

(2008年10月撮影)

なんと、直火の焚き火が楽しめて
1泊一人700円(P代込み)。

いや~スバラシイ。

私が知る中ではトップクラスのテント場的
雰囲気満点なキャンプ場。

キャンプ場というよりはむしろアウトドア
ベースキャンプな感じですかね。

この日はさすがに雨予報とあって塗り壁族
(ボルダー)もクライマーも、キャンパー自体が
非常に少なく、いつもとは少々違った雰囲気でしたが。

はじめてここに来たときは、むしろその異様な光景
(塗り壁族が森の中でワラワラ徘徊)に
ただただ驚いたものです。

c0228945_6185158.jpg


そんな昔の懐かしい記憶を思い出しつつ。

夜が近づき、薄暗くなってきた森の中で
コロダッチ炊飯をば。

じぃ~っとみていたら、湯気をゆいたコロダッチ
のはじっこがアヒルみたいでかわゆす。ふふ

初日の夕飯はお手軽な炊き込みごはん。
う~まうま。

c0228945_619174.jpg


食後は、いつもの通り、トランギアと
アルコールランプで静かに過ごすひととき。

う~ん、静寂がここちよい夜。
ぼ~っとしてたらついついうとうと・・・

翌日夜のメニュー、カレーを
コトコト煮込み、初日は早々と就寝。

・・・オヤスミナサ~イ zzz


******

翌朝。
森が明るくなってから起床。

明け方にぱらっと降った雨で、一段と
しっとりとした白樺の森の中を朝さんぽ。

んー 朝のお山の空気は実にきもちいい。

おいしい空気を吸い込んだ後は、コーヒーを
淹れ、あさごはーん。

最近マイブームな昆布だしそうめんをツルッと
いただき、ゆるゆる出発準備をば。

ササっと撤収を済ませ、キャンプ場から
車で30分ほどの登山口へ移動します。

*****

AM9:00すぎ。
見るからにガラガラの登山口の駐車場に到着。

かねてから行きたかった、源流域の苔むした森へ
ゆるゆるハイクにれっつご~。

c0228945_6192683.jpg


ポチャン...

まだ陽が差したばかりの雨上がりの森では、
草木や苔たちが水分で潤っていてしっとり。

c0228945_619139.jpg


ヤマアジサイの装飾花もつやつやしていて
とってもきもちよさそう^^



ちなみに、突然ですがアジサイ豆知識話。

こちらの(たぶん)ヤマアジサイは野生種。
街で見かけるセイヨウアジサイは園芸種。

アジサイというのは、まんなかのつぶつぶが
本当の花で、そこに虫をおびき寄せる(受粉
させる)ための飾りが装飾花なのであります。

つまり、飾りだけでもっこもこに見栄え良く
改良されてつくられたクローンがセイヨウアジサイ。

一見するとちょっと物足りないヤマアジサイが
本来のアジサイなわけなのであります。



サクラもそうですが、やっぱりわたしはお山で
出会える野生種の方が力強く見えて好きですね。

c0228945_6194269.jpg


さてさて、こちらのトレイル。

思った以上に苔むしていて
上も下も一面がグリーン世界。

c0228945_6195320.jpg


ほとんどが沢沿いを歩くので、
半そででは、ちょっと肌寒いくらいにひんやり。

頬に感じるマイナスイオンがなんとも
ここちよいのであります。

c0228945_620553.jpg


アップダウンもさほどなく、
その場に佇むだけで爽快リフレッシュ。

c0228945_6201751.jpg


てくてくてくてく。

涼しいところが大好きな
黒犬さんも終始たのしげで。

c0228945_6203895.jpg


もっふもっふ

   の

ふっかふか

c0228945_6205986.jpg


苔苔アンテナやら
きのこhouseやら

苔好き、きのこ好きの私にはたまらないトレイル。

ぬーん、ぽわわ。

c0228945_6214883.jpg


そんなこんなで、誘惑だらけの道を歩き始めて
あっという間に2時間ほど経過。

上流に行けばいくほど、さらにドンドン緑が
濃くなってくる素敵なトレイルに終始うきうき。

c0228945_622751.jpg


トレイル脇は、もののけの森のような
美しきモスフォレスト。

c0228945_6222927.jpg


屋久島さながらの、一面の苔の絨毯に
しばしうっとり。

心癒される景色を堪能し、もはやすっかり
おなかいっぱい。

・・・当初の目的の源流点までいくことなく、
来た道を引き返します。

c0228945_6225257.jpg


ちなみに今回、途中で会った
ハイカーさんはわずか3組ほど。

「この子は甲斐ですか?
こんなおとなしい子初めて見ました。

良いワンちゃん連れてますね^^」

と道行く人にやさしく声をかけていただきながら。

c0228945_6212920.jpg

c0228945_623582.jpg


今度は緑だけではない、紅葉の時期に
来てみようと心に誓いつつ。

c0228945_22582798.jpg


ところどころで清流の水をごくごくごくごく。

「あー おいし」
といわんばかりの黒犬さん^^

さすが源流域。
どうやらこちらの水はおいしいようで。

ほほえましいほど楽しげな黒犬さんに
つられて、こちらもついついにっこり。

おかげさまで雨に一度も降られることなく
4時間ほどで下山したのでした。


下山後は、名物のおそばをいただき、
一路北上。

ちょうどその日に開催されていた、女子キャンプ釣り部
×FOXFIREさんのコラボ企画に合流させていただきまして。

c0228945_6231856.jpg


釣れたてのおいしい鱒料理や
ダッチオーブン料理をごちそうになりつつ。

c0228945_6233250.jpg


仕込んでおいたカレーを振舞いつつ、
ひっじょ~に楽しい時間を過ごさせていただきました。

自分とは少し違った世界で、それぞれが自立した
バックグラウンドのあるアウトドア女子の方々と話す
機会が持てて、個人的にはかなりうれしかったです。

いや~、アウトドアガールズトークたのしかったー。
みなさま素敵な夜をありがとうございましたm(_ _)m

c0228945_6234524.jpg


翌朝。

いつもお世話になっている湖畔の
キャンプサイト風景。

モメント=パンダ
モノポール=よんよん
あとshaker家が新調したNEWシェルター。

c0228945_6235849.jpg


あいにくの曇り空でしたが、
ほとんど雨に降られずに。

朝ごはんも東屋でのんびりと。

c0228945_6242535.jpg


桃と梨をむしゃむしゃ...

c0228945_6243756.jpg


なまけもの的朝ごはん定番メニュー。

お手軽アボガド×トマト×バジルソースを
ONしたフランスパンもはむはむはむ。

c0228945_624111.jpg


みなさん犬好きの方々で凜もたくさん
かわいがっていただきました。

犬好きに悪い人はいない!と常々
思っているわたくし。

いやはや、ありがとうございました~。


「美味しいキャンプってしあわせだねー」と
口々に言っていただきつつ。

もしかしたら、彼女たちがなまけもの食楽部に
加入する日も近いかもしれません^^


そんな、とっても楽しかったキャンプが如実に
表現された写真がこちら...

ぷぷ




c0228945_6245989.jpg


川ガール5レンジャー。

c0228945_6251221.jpg


ひゃほ~い!

そんな、たのしい仲間たちなのでありました。笑

あーたのしかった。
またどこかでお会いできますように...!

*****



c0228945_6252468.jpg


最後は、いつものカフェ(cafe shaker)で
のんびりと。

んまんま。

c0228945_6253741.jpg


毎度ながら、わが家のように寛げる空間。

あー しあわせ。




そんなわけで、幸せすぎた三日間の休日。

一緒に遊んでくれたみなさまありがとうございました~。
またどこかでお会いできる日を楽しみにしてます^^

(完)
Commented at 2011-08-03 10:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sunoco at 2011-08-03 17:08 x
相変わらず静の中の動きのある写真ですね~
憧れますよ。
Commented by じゅん・レノン at 2011-08-03 21:01 x
写真が奇麗すぎてびっくりしたーー!

大げさじゃなくて、一瞬息するの忘れた。
今日は原稿書きながら、自分で撮った写真を見てたから、
同じ風景なのに、なに!?何この違いは?!的な突っ込みを
画面にむかってしてしまいました。
Commented by Yossan at 2011-08-03 23:06 x
おいしそうで美しい Trip 記事と写真に いつも心が踊ります
写真と食事のチカラ、いつもありがとうございます!
Commented by slow_trip at 2011-08-04 07:55
>非公開コメントat 2011-08-03 10:50さま
いつも閲覧&コメントありがとうございます^^

コロダッチアヒル、かわいいですよね~。
わたしもついついみとれてしまいました。笑

今回はソロキャンプのあとに仲間たちとのキャンプだったので、
黒犬さんとゆっくりもできたし、素敵な方々と楽しい時間が過ごせて、
本当に充実した休日がおくれました。

楽しい時間は彼女たちあってのことなので、今後もそういった仲間を
大切にしていきたいものです。

そうそう、オフ会!
やるらしいのでぜひ勇気を出していらしてくださいませ~。

私は参加するかどうか未定ですが、年齢制限は特にないですし、
意外と平均年齢は高いみたいです。
Commented by slow_trip at 2011-08-04 07:58
>sunocoさん
コメントありがとうございます!

あまり静や動とかは意識してませんが、そういっていただけると
うれしいです。

ただ、意識してない分他の方にコツをお教えできないのが残念です・・・。汗
Commented by slow_trip at 2011-08-04 08:03
>じゅん・レノンさん
こんにちわー♪

先日はおつかれさまでした!
たのしい時間を、たくさんの笑いをありがとうございました^^

写真見てるとあの瞬間がよみがえってきて楽しい気分になれますよね。
もし必要であればお送りしますので、facebookのほうでメッセージくださーい。

地元も近い&ご近所さんとのことなので、これも何かのご縁かと。
またどこかでご一緒できる日を楽しみにしてます^^
Commented by slow_trip at 2011-08-04 08:08
>Yossanさん
はじめまして!
うれしいコメントありがとうございます^^

tree cafe!
いいですね~。

やっぱり自然の中でおいしいものを食べながらのんびり過ごす
ひと時って、なんともいえない幸せな時間ですよね。

ぜひぜひこれからも気軽にあそびにいらしてくださいませ^^
Commented by sunoco at 2011-08-04 19:19 x
意識して撮らないから気になるんだと思いますよ~
その人が見ている風景の写しだから見てて面白いんですよね^^
Commented by ken at 2011-08-05 17:49 x
瑞瑞しい写真に癒されました。
ここは、先週私が行ったとこかな?
最近、出掛ける場所は水が綺麗なところにハマってます。

…私もソロキャンプしてみようかな。
Commented at 2011-08-06 00:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slow_trip at 2011-08-06 07:20
>sunocoさん
なるほど~。

sunocoさんには無いアングルでの
写真がおもしろいってことですよね?

参考になります~。
いつもご意見ありがとうございます!
Commented by slow_trip at 2011-08-06 07:27
>kenさん
コメントありがとうございます^^

おや、私が行った一週前にkenさんも行かれてましたか!
台風明けの青空、いいですね~。

ちなみに、私の本家の方のプロフ写真はこちらのキャンプ場の
沢で撮影したものです。

沢もきれいで風景も美しくて、ほんと
素敵な場所ですよね。

私はソロキャンプがしたくてはじめたわけではないんですが、
凛とゆっくり過ごせるソロキャンプ、少人数で楽しく過ごせる
なまけもの的キャンプ、どちらのキャンプも好きですね。

そうそう、お山に行く場合はどうしても完ソロになりがちですが。
それはそれで楽しいですよ。kenさんもぜひぜひ^^
Commented by slow_trip at 2011-08-06 07:29
>非公開コメント at 2011-08-06 00:55さま
どもども。
フォローありがとうございます^^

だれしも最初は初心者です。
なにかわからないことがあればいつでもご質問ください!
Commented by TACKNe at 2011-08-07 17:13 x
Slow_tripさん

活発なアウトに脱帽・乾杯!!です

そして、写真とコメントはいつも楽しませてもらってます。

ところで廻○○○キャンプ場はボクの所から2分なんです。とってもいいキャンプ場ですよね。
今年の冬は薪ストーブを持ち込んで雪中キャンプを楽しもうと思っています。

では・・・・・。

Best Regards
Commented by slow_trip at 2011-08-10 07:37
>TACKNeさん
コメント&閲覧ありがとうございます^^

TACKNeさんはこちらにお住まいなんですか!
とても素敵なところにお住まいですね♪

わたしもあのあたりの、まるで日本じゃないような
気さえする圧倒的な景色が好きでよく出かけます。

冬もさぞ素敵なんでしょうね!
雪中キャンプのレポ楽しみしております^^
Commented by いっこ at 2012-07-19 06:05 x
はじめまして
いつもきれいな写真に感動しています。
素敵な旅をされていますね。

コロダッチを入手する機会に恵まれ、
トランギアとの相性はどうかなとググってみると
検索ワードをいろいろかえてもどうしてもslowtripさんのところに来てしまい・・・

いくつかの記事で実際使われている様子なので
相性はいいのでしょうね。

カプセルは長さがあるけど、熱はまんべんなく回りますか?
様子みて位置かえたりしてますか?

初めてなのにぶしつけな質問で失礼します。
しかも古い記事に。
Commented by slow_trip at 2012-07-31 06:16
>いっこさん
はじめまして!
コメント&閲覧ありがとうございます。

早速、ご質問いただいた件について個人的な使い勝手を
回答しますと・・・

コロダッチとトランギアの相性は、とても良いとはいえませんが、
悪くはない、といった感じでしょうか。

やっぱり炭火でまんべんなく熱が通ったほうがおいしく炊けます。

私自身がトランギアで炊くときは、五徳の形状に左右されますが、
クリックスタンドを使った場合はやっぱり両サイドはやや熱が足りてない
感じはします。

でも、B6君で炊いたときは動かしやすいので、結構上手に炊けます。

なので、トランギアというよりは、五徳次第かなといったところでしょうか。。。

いずれにしても、熱源は火であれば、使用は問題ないと思います。
自宅のガスでも仕えるので、コロダッチは便利ですよね~。
Commented by いっこ at 2012-09-21 12:36 x
あーよかった。
やっとみつけた。

お礼を言いたかったのですが、どこにコメントしたのか見つけられず。

ありがとうございます。
いろいろ挑戦してみます。

きれいな写真いつもありがとう。
楽しみにしてます。
Commented by slow_trip at 2012-10-04 08:34
>いっこさん
いえいえ、わざわざ御礼までm(_ _)m
何かのお役にたてればうれしいです。

また何か聞きたいことがありましたら、
いつでもお気軽にご質問いただければ(^^)
by slow_trip | 2011-08-03 00:00 | camp | Comments(20)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip