Rainy hile in KITA_YATSUGATAKE vol.2

c0228945_1932764.jpg


前回(vol.1)のつづき。
しらびそ小屋でのランチのその後...のお話であります。





時刻は14:00すぎ。

どうやら、しらびそ小屋ではぼちぼち宿泊客の
夕飯の支度がはじまりそうな気配。



「雨も弱まったことだし、そろそろもどりますかね」と
いったんテント場へ。

おなかもいっぱいになり、前日もあまり寝れていない
私は眠気が一気に襲ってきて、うとうとうとうと...

...zzz



しかしそこは天の思し召し。


天気予報では強雨になるはずの雨足が一向に
強くなる様子もなく。


「・・・せっかくだから本沢温泉までいこっか」

と、てぬぐい片手に再び森へと繰り出します。

c0228945_19684.jpg


しらびそ小屋から本沢温泉までは
徒歩で片道1時間。

道中は、ほとんどUP/DOWNのない
ハイキング感覚で歩けるおさんぽみち。

c0228945_1971672.jpg


こちらもまた、北八ヶ岳の穏やかな雰囲気を
感じさせてくれるトレイルで。

誰一人とも会うことはなく。

ひっそりとした、
静かな静かな森歩き。

c0228945_1963422.jpg


「やっぱり雨止んだねぇ」

「もっふもふや~」

「雨上がりの森ってこんなに気持ちいいものなんだねぇ」

「そうそう、そうなんだよ~」



・・・そんな会話もつかの間。
あっという間に本沢温泉に到着です。

c0228945_1964529.jpg


山合いにひっそりと佇み、そのどっしりとした貫録と
湯小屋の風情を随所に感じさせてくれる本沢温泉旅館。

標高は2150メートル。

こちらは日本最高所にある露天風呂として知られ、
温泉ファンなら一度は訪れたい有名な秘湯の一つ。



・・・なにを隠そう。
秘湯好きの私。

c0228945_16551975.jpg

(愛読書は「秘湯主義」)

c0228945_16553450.jpg

(特に雪見露天好き)

c0228945_16554931.jpg

(昔ながらのランプの宿も大好き)


本沢温泉はそんな秘湯好きの私にとって、
いつかは行きたい憧れの地として
したためていた場所でした。

c0228945_23352114.jpg


八ヶ岳の中でも最も歴史が古い小屋の一つで、
まもなく創業130周年 を迎える本沢温泉。

館内には、随所に歴史の長さを感じさせる雰囲気が漂い、
江戸時代から旅の中継基地として栄えた
往時の面影を感じさせてくれます。

c0228945_196553.jpg


受付をすませ、まずは内風呂の
「こけももの湯」へ。

湯船も、壁も、天井も、全て檜造りで
ぬくもりのあるお風呂場。

もちろん、源泉100%、かけ流しの温泉。

硫黄の香りはさほど強くないものの、
温泉の濃さを肌で感じる、印象深い温泉。

c0228945_197559.jpg


「あ~ 良いお湯だった」

お風呂上がりはココアでほっこり。

小屋の中庭を見渡せる休憩所で
しばしのんびり過ごします。

八ヶ岳は、夏といえども夕方にもなれば
15℃を切るほどの涼しさ。

お風呂上がりに火照った体には
お山のひんやりとした空気がなんとも心地よく。

これまで、何万人もの旅人の疲れを癒して
きたであろう、山合いの温泉と自然界の恵みに、
ただただ感謝の気持ちを抱きながら。

「今度は秋の紅葉、冬はスノーシューで
来てみたいねぇ」

「ここのテント場に泊まって湯治キャンプもいいよね」

と、近いうちの再訪を夢見て。

野天風呂は次回に持ち越し、一路
元来た道をてくてくてくてく戻ります。

c0228945_1962429.jpg


ちなみに本沢温泉へは、稲子湯~しらびそ小屋を
経由せずして行くルートもあります。

林道を4WDで行けば、駐車場から
1時間少々の道のりだとか。

我々は、北八ヶ岳の森を愛でながら歩くべく、
今回のルートを選びましたが、温泉目当てに
行く場合は最短ルートが良いかもしれません。

******

そんなこんなでテント場に帰り着いたのは
17時頃でしたでしょうか。

「おなかすいた~」とあか姉。

あたりは徐々に暗くなり、日がくれるのが
早いお山時間。

完全に暗くなるまえに夕飯の準備をば。

kivaの中で、あか姉は名古屋名物味噌煮込みうどん、
私はバターチキンカレーを調理。

とはいっても、トランギアで鳥肉とナンを焼き焼き。

少し手を加えるだけでできる、簡単山ごはん。

c0228945_551201.jpg



ぱくぱく。
うまうま。

お山で食べるバターチキンカレーとか最高~。
ぽわわ



よもやおなかもいっぱいになり、
案の定眠気が再来。

むー ねむねむ...

心地よい雨音を聞きながら、、、
早々オヤスミナサ~イ...zzz

c0228945_1972784.jpg


翌朝。
空が明るくなったころ、雨足がひときわ強くなり起床。

こんなときこそ、フロアレスのシェルターが
ほんとに心強い、のであります。

kivaの中でコーヒーを飲み、しばしのんび~り
してから、ゆっくりあさごはんをば。

今回はたまごロールとコーンスープなモーニング。
モグモグ、おいしくいただきましたm(_ _)m

c0228945_1982955.jpg


朝8:00すぎ。
二日目はどこにいくでもなく、あとは下山するのみ。

雨にぬれてだいぶおも~くなったテントを
ちゃちゃっと撤収し、一路、稲子湯まで下ります。

c0228945_1985373.jpg

c0228945_199655.jpg


てくてくてくてく...

パラパラと雨が降る中、
復路もしっとりと潤ったトレイル。

c0228945_1994141.jpg


みどりの濃さを増した森はいっそう美しく。

c0228945_1984197.jpg


苔は輝き、シダ踊る。

もふもふゆらゆら...

c0228945_16491096.jpg



そんな素敵な森を下ること、
わずか1時間。

あっというまに出発地点まで
もどってきました。

c0228945_19107100.jpg


「おつかれさまでした~」

「いやー たのしかったねぇ」

しばし余韻にひたりつつ、
バス停にある洗い場で泥を落とし、ほっとひといき。

車に戻ってザックをおろしーの、温泉セット片手に
今度は稲子湯へ~。

旅の締めくくりに、これまた濃ゆ~い温泉につかり、
身も心もぽっかぽか。


おかげさまで全身のお肌も潤い、つるつるに
なったのはいうまでもありません。

c0228945_19101910.jpg


お風呂あがりには八ヶ岳の牧場アイスを
いただき、クールダウン。

・・・あ"~ しあわせ。

c0228945_1910322.jpg


最後は、清里の有名なカレー屋さん「ヴィラアフガン」
へれっつごー。

c0228945_19104484.jpg


さすがに平日の開店時間早々とあって
すんなり入店^^

c0228945_19105513.jpg


一番人気なのはベーコンエッグカレーとのことですが、
今回はエッグカレーをオーダー。

かなり煮込まれてる感じで、カレーというか、
むしろビーフシチューに近い、マイルドなお味。

いや~ たいへん美味しゅうカレーでございましたm(_ _)m

あー、満足満足。

そんなこんなで、大好きな北八の苔むした森を歩き、
ゆったりと温泉に浸かり、おいしいものを食べ、
なんとも幸せすぎた今回の山旅。

なにより、「こんなたのしいヤマノボリもあるんだね~!」

と、あか姉が雨の森を一緒に楽しんでくれたことが
一番嬉しかったわたくしなのでありました^^

c0228945_192247100.jpg


あえて、山の頂を目指さず、山の空間に身を
おくことを愉しむ山旅。

それも一つのヤマノボリの楽しみ方。

これからもゆるりと愉しんで参りませう^^

(完)
Commented by izuminoniwa at 2011-09-01 10:03 x
ううー。素敵過ぎますね。
へなちょこハイカーですが今度行ってみます。本沢温泉。
秘湯主義、私も持っておりますゆえ。
早く行きたい!!笑
Commented by あか姉 at 2011-09-01 23:26 x
読む清涼剤。
今回も美味しくいただきましたw
今思い出してもあの空間に身を置けた事が幸せすぎました。
美味しいものをたくさんいただけるのもこのハイクの醍醐味やねぇ♪
次回もよろしく~♪
Commented by 写風人 at 2011-09-02 00:50 x
二日違いでしたね。
私も初めて北八ヶ岳の静かな森を訪れました。
それにしても、slow_tripさんの写真には感服いたします。
Commented by slow_trip at 2011-09-03 06:31
>izuminoniwaさん
コメントありがとうございます♪

なんと!
izuminoniwaさんも同じ本をお持ちでしたか(笑)

なんだかほんとに、嗜好が似ているというか、
いろんな共通点が多いですね。

わたしもへなちょこハイカーですし、ここは標高差も少ないので
たのしい山歩きができるとおもいますよー。

ぜひぜひ、ちかいうちいかれてみてくださいね^^
Commented by slow_trip at 2011-09-03 06:40
>あか姉へ
いやー、雨のテント泊山行おつかれさまでした~。
ほんと、たのしい旅だったねぇ。

やっぱおいしいやまのぼりは最高だよね。
次回はカメラを持って、ゆるゆるまいりませう。

秋冬の温泉山行とかもたまらないよー
今期はスノーシュー@八ヶ岳にもいきたいですぬぁ。
Commented by slow_trip at 2011-09-03 06:48
>写風人さん
コメントありがとうございます♪

おやはや、カメラマンの方にお褒めいただけるとは、、、
光栄ですm(_ _)m

・・・なんと!写風人さんも二日後に北八ヶ岳を
縦走されてたんですね~。

写風人さんのブログと同行の方(ポールさん?)の記事、
興味深く拝見させていただきました。

北八ヶ岳は森も魅力ですが、山小屋も雰囲気がよく、
それぞれに趣があって素敵ですよね。

わたしもいつかの機会に小屋に泊まって、年季の入った薪ストーブの前で
のんびり過ごしてみたいものです^^
Commented by いちおか at 2011-09-09 19:17 x
山歩きを再開しようとして用品を探してる内に、ここにたどり着きました。
ざっと見てみましたが、とても綺麗な写真がいっぱいですね♪
人生を満喫されているようで?なによりです!
Commented by slow_trip at 2011-09-26 04:01
>いちおかさん
通りすがりに閲覧&コメントいただきありがとうございます^^

当ブログは旅日記の要素が強く、ギアの話はほとんど書いていないので、
あまり参考にならないと思いますが、時折覗いていっていただけたらうれしいです♪

なにか私が使っている道具で気になることなどありましたらお気軽にコメントくださいませ。
これからどうぞよろしくおねがいしますーm(_ _)m
by slow_trip | 2011-09-01 09:00 | camp trek | Comments(8)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip