Autumn Trip 2011 ~Joshin’etsu Kogen~

c0228945_14203987.jpg


10/10-11のおはなし。
連休は、ここぞとばかりに上信越まで出かけてきました~。



かねてから気になるキャンプ場やハイクスポットが
目白押しな上信越地方。

昨年、偶然どこかで目にした、このエリアのお山にある
草紅葉たちの素晴らしいこと素晴らしいこと。

初夏がお花畑なら、秋は草紅葉の楽園!
ポワワ

そんな、一瞬で虜にされたその景色に出会うべく、
秋の紅葉時期に一度訪れたいと思っていました。




しかし、かの地は我が家から最低5~6時間はかかるため、
如何せん行けるとすれば3連休以上の休みの時。

そんなわけで、今年は体育の日の連休に行こう!と
目論んでいたわけですが・・・。



いつものことながら仕事が立て込んでおり、
土曜日も深夜の帰宅…。

さすがに日曜朝出発は諦めざるおえず、
日付が変わった頃(深夜)に自宅を出発。

関越道をひた走り、塩沢icを降りたのは
AM5時台だったでしょうか。

その後、一般道に降りてから、秋山郷方面へと
走っていくと、あたりは一面こんな景色に。

c0228945_19135365.jpg


「米処新潟!」な風景、どーん。

収穫を迎えた黄金色の稲穂たちが。
そよそよそよそよ。

うーん、おいしそう。。。

こうゆう素朴な田園風景を目にすると、
「日本の田舎ってやっぱり素敵だな~」と、朝からしみじみ。

c0228945_19175787.jpg


そんな、心和む景色を車窓から眺めつつ
目的地の登山口に着いたのはAM7時前。

おそらく夜中から朝方にかけて降った雨で、
見るからにしっとりとした登山道・・・。

初めからいさぎよくロングゲーターをつけて、
いざ、泥んこハイクへ出発!であります。

c0228945_14181486.jpg


登山道では、いたるところにうねうねな
木の根っこ。

まだ、寝ぼけた頭にはもってこい。

足元に気を配りながら、
ゆっくりゆっくり登って行きます。

c0228945_19452967.jpg


「今日は晴れるのかなぁ…」

歩き始めは少々不安な空模様でしたが。

徐々に陽が射し始め、まだ目覚めたばかりの森は、
なんともやさしい黄色で迎えてくれました。

c0228945_1418342.jpg


高度を上げるにつれ、太陽のスポットライトで
キラキラと輝きを増す黄葉の森。

・・・ひゃー、きれい!

c0228945_14182599.jpg


7合目あたりから展望が開け、周囲の山山を
見渡せば、赤黄緑のタペストリー。

もっこもこでかわゆすな~
ぽわわわわ

c0228945_1419767.jpg


9合目までたどり着くと、あたり一面草紅葉!

うひゃー!
あまりの美しさに、一気にテンションUP。

c0228945_14183566.jpg


もはや気分はすっかり空中散歩。

c0228945_14185799.jpg


「あれ?あそこがもう山頂?」

ここまでくれば、山頂まではな~だらか。

c0228945_14192987.jpg


青空が映し出された池糖がまた
なんとも爽やかで。

c0228945_14194144.jpg


キリッ!と。

澄み渡った秋晴れの青空と、
こんがり焦げ焦げ~な草紅葉の絨毯。


c0228945_14201482.jpg


「ここは空中庭園?」

「まさに楽園散歩...」

な~んて思い描きながら、木道をトコトコと。

c0228945_1420118.jpg


時刻はまだ10時すぎですが、、、

あっという間に山頂(2,145m)に到達!

c0228945_19503389.jpg


山頂近くの休憩所からは、富士山をはじめ、
浅間山、北アルプスの山々の眺望♪

c0228945_1420275.jpg


抜群に開放的な景色の中で、甘~いホット
ミルクティとおやつの時間をば。

あー、キレイ。
あー、しあわせ。

c0228945_20562897.jpg


こんなに素晴らしい天気なのに、
三連休とは思えない静かな時間が流れる山頂。

最終日は皆さん、おやまには登らないんでしょうか。

…zzz

ガラ空きの山頂近くでのんびり休んでいたら、
夜通し走った疲れか、ついついうとうと。

c0228945_14191950.jpg


今回は日帰りなので、しばし休憩の後、一路下山。

来た道を戻ると、視界の先には妙高山や
能登半島、そして日本海と佐渡島。

うーん、これぞまさに上信越!な絶景。

c0228945_19132586.jpg


すれちがう皆さんは、口々に

「今年の紅葉はどこも駄目だなぁ」と
おっしゃっていましたが。

中にはキレイな葉っぱもおりまして
十分キレイな景色に大満足♪

新緑や初夏のお花の季節にも来たいな~と思える
素敵な素敵な苗場山なのでした^^


c0228945_1421150.jpg



帰り道はそれこそ人とすれ違うことなく、
スタコラ下山。

お昼すぎに登山口に戻り、お次に向かった先は
秋山郷の街道沿いにある食事処。

さすが、山あいの集落だけあって、メニューには、
山菜や岩魚の文字がずらり。

私は店員さんオススメの山菜釜飯をオーダー。
採れたてのキノコが実に美味しい^^

秋の山の恵みをたらふく頂き、
あー、おなかいっぱい。

キノコのこのこ、おいしかったー。

c0228945_041855.jpg



その後は一路、秋山林道をドライブしながら、
かねてから一度いってみたかったキャンプ場へ~。

まんまるお月様の月明かりに照らされた霧の
高原の夜は、とってもとっても幻想的なのでした。

(この後とてつもない睡気が襲って来て、
すぐに夢の世界へ…zzz)

c0228945_14212572.jpg


翌朝。
近くを散歩していたら食事中の熊さんに遭遇。

コワイ!というより、内心はまず先に、
「あ"ーごめんなさい、ごめんなさい‼」、でしたけども。汗

で、そんな中、朝ごはんを食べるのも申し訳ないので、
キャンプ場は早々撤収し、一路志賀高原へ~

c0228945_1913578.jpg


志賀まで通じる奥志賀林道はとにかく素敵で、
終始ウキウキなドライブルート♪

お天気が曇天で残念でしたが、いつか晴れの
紅葉時期にもう一度走ってみたいものです^^

c0228945_14215014.jpg


林道を抜け、志賀高原のカフェにてブランチ。

ふっかふかのスイスブレッドがうまし!

c0228945_1422197.jpg


で、最後は野猿で有名な秘湯・地獄谷温泉へ~。

平日だったからか、内湯貸し切りで、
ゆったりのびのび。

源泉掛け流しの湯で湯加減もちょうど良く、
さいこーに気持ち良かった~。

ツルツルほっかほか。



最後は温泉からは自宅まで片道6時間の帰路。
いやー走りました走りました。

如何せん遠いのがネックなのですが、、、
上信越はほんとーに素敵なところ。


まだまだこのエリアは他にも気になる場所ばかり。

さてさて次回はいつどこへやら?



大好きな秋ならではの幸せにしばらく浸れそうな、
充実の上信越旅なのでした。



(完)
Commented by echigoya at 2011-10-21 15:13 x
いいですよね、池塘がいっぱいの苗場山。秋山郷側から行くと
秘境っぽいし。私の家から登山口まで1時間くらいなので、天気が
良ければ登ってます。(どんだけ田舎に住んでんだ)
急登だけど、距離がないので手軽ですよね。
Commented by slow_trip at 2011-10-21 21:50
>echigoyaさん
コメントありがとうございます♪

なんとまぁ、越後屋さんは苗場山のご近所にお住まいだったとは!
なんだか時間の流れがのんびりしていて、とってもいいところですね。

裏ルートは多少急登ですが、個人的には荷物が普段より軽かったので
鎖場も楽しみながら登れて、静かな森を堪能できたのが良かったです。

今回は秋山郷界隈の温泉に入り損ねたので、次回は
小赤沢か切明温泉に立ち寄ってみようと思ってます^^

ちなみに地元の方らしき数人の方々がひさしぶりに青空見た!と
口々におっしゃってたのですが、今回の天気は
かなりラッキーな部類だったのでしょうか。

登山口まで一時間だと、天気を見てからいつでも
行けていいですね!
Commented by ken at 2011-10-22 22:08 x
やっぱり青空が一番気持ちいい
天気が良ければ心も晴れる♪ ですね
Commented at 2011-10-22 23:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yokomasu at 2011-10-25 00:48 x
うひゃ〜!きれいですね。
いつか歩いてみたいです。

熊さんに気付かれずに良かったですね…(^^;
Commented by slow_trip at 2011-10-26 06:05
>kenさん
いつも閲覧ありがとうございます♪

紅葉と草モミジにはやっぱり青空が似合いますね。
いつもお天道様に感謝しながら登ってますm(_ _)m

もちろん、入山・下山時はお山への敬礼も忘れずに。
そうしてるとまた晴れてくれるんじゃないかなって思えるんですよね。不思議と。
Commented by slow_trip at 2011-10-26 06:11
>非公開コメント at 2011-10-22 23:58さま
はじめまして!
いつもコソ見していただいているそうで、ありがとうございます♪

それにしても素敵な写真ですね~。
同じようなキャンプ場が好みのようで、親近感がわきます^^

そうそう、熊さんに出会ったのは北側のトレイルの方なんですが、
やはり今年は多いのかもしれませんね。

キャンプ場には来ないと思いますが、隣接している森だったので
行かれる時は鈴をお持ちになられた方が無難かもしれません。

まぁあちらの世界にお邪魔しているのはこちら(人間)なので、
なんとか森の生き物たちとも上手に共生していきたいものですね。
Commented by slow_trip at 2011-10-26 06:22
>yokomasuさん
いや~、苗場山本当に素敵なところでした。
立山も絶景なんですが、私はやっぱりこういう女性的な山の方が合ってるみたいです。

ここもテント泊で来てる方もいらっしゃいましたよー。
登山口から距離が短いので、荷物が重くなる寒い時期のテント泊にもいいかもです^^
Commented by shino at 2011-10-28 10:30 x
はじめまして!!時々覗いてました!!
コメントしたくてなかなか出来なかったんですが思い切って、写真めちゃめちゃ上手ですね!!
この青空の色はどうやったら出るのですか?
最近私も一眼レフを買ったのですが、
レンズは何を使ってるのかよかったら教えてください~
技術は全くですが、slowtripさんのような素敵な写真が撮れるようになりたいです!!
Commented by slow_trip at 2011-11-01 09:17
>shinoさん
はじめまして!
うれしいコメントありがとうございます^^

shinoさんも写真されてるんですねー。
私はまったく独学なので、とくにこだわりもあまりないのですが…^^;

レンズは本家の掲示板で詳しく書いていますが、
こんなんで少しは参考になるでしょうか?
http://time-triper.petit.cc/lemon2/

青空の色は、Canonのレンズが特に青色がキレイに映る
習性があるようですが、あとは行った先と天気もあるかもしれません。

あまりお役に立つかわかりませんが、これからも
気軽に遊びにいらしていただけたらうれしいです^^

お互いマイペースに写真ライフを楽しんで行きましょう♪
by slow_trip | 2011-10-21 12:00 | trekking | Comments(10)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip