under the cherry blossoms 2012 ~桜の木の下で~

c0228945_2265632.jpg


4/14-15のおはなし。

いよいよ、其処此処から桜の便りが届き始め。
今年も、待ち焦がれたお花見キャンプにいってきました~、の巻。





今年はなぜか、いつまで経っても寒いまま・・・。
どこもかしこも、桜の開花は遅れていたようですが。

桜たちは、ここ最近の気温の上昇に比例して、着々と、そして、
ちゃーんと見事な花を、今年も咲かせて魅せてくれたのでした。



********

「そういえば、去年はあまりファミリー(通称ドラファミ)
キャンプしてなかったね、、、」

「そうだ、みんなでキャンプに行こう!」と、
話が出たのは3月10日(土)のイベント直後のことでした。




が、みなさま相変わらず、ご多忙のようで、、、。
諸事情により、最終的な参加はもこちゃんと私の2名に。涙


週末を迎える前の平日の夜。
いつもの蕎麦会にて会合をしながら、


「今週末に桜がきれいそうなキャンプ場、どこかなぁ」
「人が多くて賑やかなお花見は苦手なんだよね、、、」

と、しばし場所選びに悩んでいたところ。



「・・・あ!良さそうなところがあるよ。」

と、サンダさんからの、神のひとことが舞い降りてきたのです。



翌日、さっそくキャンプ場に問い合わせの電話をしてみると。
ほんとにどんぴしゃで、「週末が見ごろですよ」とのこと♪

ひゃほーい^^



「しっかし、どうやら、また土曜日のお天気
悪いみたいだねぇ。」

なぜか今年は、ことごとく週末ばかり、
決まって雨予報な気がしますが、、、。


桜の見頃の時期はほんのひととき。

夜からの好転に期待して、雨予報だろうと、
雨天決行で迷わずGOサイン!な我々、なのでありました。



********

当日、4/14(土)の朝は、、、。

予報どおり、朝からじゃんじゃん降りで、
風もびゅーびゅー。



・・・まるで春の嵐のよう。汗



「今日は、のんびりいきますかね」


と、明るいうちに着くことをだけを目標に、下道を走って、
道の駅などで寄り道しながら、のんび~り向かいます。



山奥にあるため、ちょいちょい道に迷ったりしながら、
キャンプ場に着いたのは夕方16時すぎだったでしょうか。


「わわ!こーれは、スゴイっ」

なんとまぁ。

おっきな山桜の巨樹たちが、「いらっしゃい♪」と、
いわんばかりに、お出迎えしてくれていました^^


うきうきと、心踊らせながら、管理人さんにご挨拶をし。
まずは、なにはともあれ、設営を開始します。


「今日は貸切だから、どこでも好きなところに張ってくださいね」

といわれ、延々悩んだあと、入り口から程近い、
桜の巨樹たちの近くのサイトを選択。


ちょうど、満開を迎えた、ヤマザクラとオオシマザクラが
目の前にあり。いやはや、なんとも幸せなサイトですこと…!



その後、暗くなる直前に、雨の中(しかも夜勤明け)
バイクで来たツワモノのもこちゃんも無事到着。

お隣に、ドマさんをちゃちゃっと設営しまして、
ようやく、一息ついたのは、すでに20時を回った頃。


まだ、小雨が降っていたので、ひとまずは
我が家(kivaり庵)にて、しばしの間、雨宿り。



いつものとおり、まずは炭火を熾し~の、
コロダッチ炊飯をば。

c0228945_228366.jpg


ふわわ~っと。
ほどなくして、良い香りがほのかに漂いはじめます。

「うん、んまし!」

c0228945_2285266.jpg


ちなみに、この日のメニューはしらす丼♪

道の駅で買った、地元食材のしらすと地海苔を載せ、
ネギを切るだけのお手軽メニュー。。。

これがなんとまぁ、激うま!なのであります^^

パクパク。
んまんま。

c0228945_229444.jpg


で、おなかが満ち足りたあとは。
ほうじ茶ラテなんぞつくって、のんびりと。

c0228945_2291670.jpg


粉末を盛り、ちょっと火にかけるだけで、
とたんにおいしくなるんですよね。

あー ほっこりほっこり。

c0228945_2292871.jpg


備長炭の、火の美しさと。
あたたかな炭火のぬくもりに癒される夜。

c0228945_2295659.jpg


きづけば、すっかり雨も、風も止み。

c0228945_2294160.jpg


静寂の中、心地よい空間で、
ゆっくりと時間が流れていきます。

「kivaり庵て、噂通り、ほんと快適だねぇ~」と、
お褒めの言葉をいただきながら。

心おきなくまったりすごしていると・・・

c0228945_2210875.jpg


「わー、すごーい!
星が、めちゃくちゃきれい!」

昼間の天気が、まるでうそのように。
頭上には、キラキラと煌めく満天の星たちが。

そして、目の前にはどどーんと聳える満っ開の夜桜♪

c0228945_22102033.jpg


「いやはや、こーれは乙ですなぁ」

夜桜と、星空と、アルコールランプのあたたかな光に、
いつまでも、いつまでも酔いしれる夜なのでした。


こんな素敵な夜に、三脚を忘れたざんねんな2人だったのは
ここだけのヒミツです、、、。苦笑


・・・オヤスミナサ~イ zzzz

c0228945_22103346.jpg



翌朝、きらきらと射しこむ太陽の光で
目を覚まします。

おやおや、まぁまぁ。

天幕に舞う桜の花びらがなんともかわゆすで。
これぞ、雨ならではの美しさ、なんでしょうねぇ。

ほんわか、ほのぼ~の。

c0228945_22105022.jpg


そして、朝のさんぽを終えましたらば。
なにはともあれモーニングコーヒーをば。

シュシュシュシュ…

c0228945_2211415.jpg


コポポポポポ…。

桜吹雪の中のモーニングコーヒーは。
なんとも至福のひととき、なのでありました。

あ~、しあわせ。

c0228945_22112218.jpg


「ムニャムニャ…おはよ~」

お向かいさんが起きて来たら、これまたのんび~り
あさごはん作りを開始します。

c0228945_22113786.jpg


今日のメニューは、特産の黒米うどんに
わさびとろろをON!の作戦でありまして。

・・・お!
これは、ん~まい。

いやはや、ピリッとしたわさびの辛味が、
起きぬけの朝にぴったりな一杯♪

c0228945_2213889.jpg


時間が経つにつれ、次第に空も晴れてきて。

頭上になんとも気持ちの良い青空が広がりはじめます^^

c0228945_22121439.jpg


陽もぐんぐんあがって、陽射しもぽっかぽか~。

きづけば、もこちゃんは、タープの下(我が家なんですが?)で
ぐーすかお昼寝全開モードに突入~。

c0228945_22122929.jpg


むにゃむにゃ・・・zzz

そよそよと、そよ風をうけながらのお昼寝は。
これがまた、なんともき~もちいいんですよねぇ。

あまりにもきもちよさそうで、見ているこっちが
ほのぼのしてしまうほど。

ナマケモノらしい、1シーンなのでありました。
ふふふふふ。

c0228945_22132360.jpg


で、小腹が空いたら、スイーツtime。

こちらも、地元のイチゴを使ったロールケーキ♪
イチゴが甘くて、これまた、おいしいこと、この上なし^^

今回は、なかなか理想的な地産地消キャンプが
出来たような気がします。

海もあって、山もあるところは、食材が豊かで、
良いですねぇ。

c0228945_22134576.jpg


食後は、場内をのんび~りお散歩しまして。

c0228945_22135969.jpg


「ヤマザクラや、オオシマザクラなどの野生の桜は、
葉っぱと花がいっしょに開くんだよ」

「へー。そうなんだ!
このミドリの子、かわいい~。
おいしい桜餅作れそう♪」

そうそう、桜餅の葉っぱは大島桜の葉っぱなんですよね。
そりゃ~おいしそうに見えるわけで。笑

c0228945_22324354.jpg


どうやら、もこちゃんは、オオシマザクラが
たいへんお気に召したご様子^^

c0228945_22291735.jpg


私も、どちらかといえば、野生種の桜の方が
好みなのですが。

山を桜色に染める春らしい風雅な景色を見ていると、
ようやく、「春が来た!」と、想うとともに、
山や森たちの底知れぬパワーを感じるのです。

そして、なんだか、つられて、うきうきそわそわ
してしまう私、なのでありました^^

c0228945_22144631.jpg


いやー、ここはほんっとに素敵なところだったね。と。
しみじみ言い合いながら。

名残り惜しくも撤収をば。

まるで、「また、ゆっくりしに、此処にいらっしゃいな」と、
桜たちも言ってくれていたような気がして、

「また来年も来ますネ」と、深々御礼を告げ。

バイクと車に乗り込み、一路、来た道を戻ります。

c0228945_2215033.jpg


最後は、大好きなとろろ屋さんに立ち寄りまして。

c0228945_22151834.jpg


茅葺屋根の、落ち着く古民家でのんびーり。

c0228945_22153110.jpg


ん~、相変わらずの、美味しい定食に、
おなかいっぱい、しあわせいっぱい。

今日も、おいしいとろろを、ごちそうさまでした~






いやはや、またもや今回も幸せな時間が過ごせた週末。
のんびーり、のびのび、まったりと。

これも、桜たちと、優しい管理人さんたちのおかげですね。
いやはや、感謝感謝。


そして、もこちゃん、楽しい時間をありがとう。
来年こそは、みんなでいけたらいいねー。






ちなみに、ヤマザクラの花言葉は、「あなたに微笑む」。
これから、ぐんぐん北上し、日本中を彩ることでしょう。


日本を、そして、北国の人たちを元気にしてくださいね、と。
桜前線に想いを乗せ。

各地で美しく咲き誇ってくれることを、日々、
願ってやみません。




(完)
Commented by yuri at 2012-04-20 14:34 x
ツイッターやインスタなどでフォローさせていただいている、yuri_petitbonのユリです~♪
お花見キャンプ、とーーっても素敵ですね!!
キャンプ歴は長いのに未だお花見キャンプってしたこと無いんですよね~。
いつかやってみたいです♪
そして女子だけでのキャンプも良いですね~☆のんびり^^
Commented by slow_trip at 2012-04-21 06:18
> yuriさん
どもども、閲覧&コメントありがとうございます♪
お花見キャンプ、去年から始めましたが、なかなか良いものですよー。

間東は、探してみると結構あるみたいですが、北海道でも桜が見られるキャンプ場はあるんですかねぇ??いつか実現するといいですね!

ところで、yuriさんもアウトドアブログ始められたそうで!
さっそくナチュブロ覗かせて頂きました^^

写真がとっても素敵なyuriさんなので、ブログのほうも楽しみにしてます♪
Commented by レンジ at 2012-04-21 11:12 x
お花見キャンプの週末。
天気予報はアレでしたが、同じようなこと考えている~。
どこ行くのかなって、気になってました。

伊豆方面だったのでしょうか?
こちらは地元で、桜と菜の花のコラボキャンプを過ごしました。
微妙にかぶりそうな所でキャンプしているようで、
kivaり庵、偶然見かけることがあるか?
楽しみです。
Commented by slow_trip at 2012-04-23 06:11
>レンジさん
ご無沙汰しております、コメントありがとうございます^^

レンジさんも同じ時にお花見キャンプ楽しまれていたんですね~。
レンジさんが行かれていた場所、以前行こうと思っていた
場所だったので参考にさせていただきました♪

私は、ご想像のとおり、西側にいってました~。
あんなにきれいな星空が見えるとは、まさか思わず・・・ 

いやはや、想像以上に良いところで、いってみないと、
その場所の魅力はわからないものだなと思いましたね。

いつかどこかのキャンプ場でお会いできることもあるかもしれませんね^^
kivaり庵みつけたら、ぜひお声をおかけください♪
Commented by ゆみ at 2014-03-29 15:17 x
はじめまして。

突然のコメント失礼いたします。

お花見のキャンプ場を探している時に偶然お見受けしました。

こんな素敵な場所があるのだと目を奪われてしまいました。
差し支えなければこちらのキャンプ場の場所を教えていただきたいのですが可能でしょうか?

大変失礼ながらよろしくお願いします。
Commented by slow_trip at 2014-06-10 08:15
>ゆみさま
コメントありがとうございます。

しばらくパソコンから離れていたため、返信が大変遅くなりすみませんでした。

さらに申し訳ないのですが、この場所は友人から
教えてもらった、大切な場所なので、WEB上では
お教えするのは差し控えさせてくださいm(__)m

期待にそえずすみません。

by slow_trip | 2012-04-20 09:00 | camp | Comments(6)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip