Summer camp in OKU_AIZU

c0228945_09325848.jpg



7/19-21のおはなし。



毎年恒例、海の日連休は、気心知れた仲間たちと

避暑地キャンプへ行ってきました〜。









ここ数年、海の日連休のお出かけ先といえば


キスゲさんに会いに尾瀬か野反湖へ通っている私ですが。





前回はベストなタイミングで野反湖へ行ったので、

「じゃあ今年は尾瀬かなぁ。」と話がまとまり。




『涼しくて、雨でも楽しめる場所にいこう!』



と、今回は、檜枝岐村で連泊キャンプ&

日帰り尾瀬ハイクというゆるゆるプラン。







***********



7/19(土) 未明


日付が変わったと同時に自宅を出発。




東名→首都高→東北道を走り、2時間ほど経った頃。

さすがに睡魔がやって来たので、車中で仮眠をとりつつ...zzz




5時には那須で高速を降りて、

あとはひたすら一般道を走ります。






・・・しかし、ゆけどもゆけども、山ヤマやま!


想像以上の僻地っぷりに、早くも心踊ります。笑






「一番近いコンビニまで40分」というブログ情報を

もとに、最低限必要な食材は事前に用意し、

営業しているお店を見つけたら、早め早めに立ち寄りを。




ガソリンも同様に。

まだゆとりがあっても、こまめに補給。



これが、奥地を旅するときに一番忘れちゃいけないことかと。





いろんな場所を旅してきて、最近ようやく

スマートに旅できるようになってきたような気がします。






**********


7:00 すぎ。


走行時間は5時間ほどで、無事キャンプ地に到着。





「あ、⚪︎⚪︎さん?(私の名前)」

「到着早かったですね〜」


パッと一目見て、初対面の予約客の名前がわかるとは。。。

キャンプ場の管理人さんおそるべし。



(さらに犬好きなところもポイント高し)




ちなみに今回お世話になったキャンプ場は、

フリーサイトで、1張1泊1台1000円。



一番混む時期が今回の三連休との話ですが、

最大で10組までしか予約を受けないとのこと。




渓流沿い、気持ちのイイ林間サイトで、

こりゃ〜ぐっすり眠れそうダ。




「好きな場所に張ってもらって構わないけど、

「あそことここは雨水が溜まるからやめた方がいいよ〜」と

適切なアドバイスを頂き、設営開始。



c0228945_09342599.jpg


今回は雨+引きこもりキャンプを想定して、

コットンテント+タープという安心快適のファミキャン仕様。




REVOタープなんて3-4年ぶりに使いましたが、

ナント、初めて一人で立てちゃいました。





人間、やってみれば、意外とできるものですな( ̄^ ̄)ゞ





さて、設営さえ済んでしまえば、今日の仕事は終わったようなもの。



と、ひといきついた直後に、バババババー!と、

バケツをひっくり返したような土砂降りの雷雨がやって来た。。。




さっそくテントの中に篭って、シュラフにIN。

外気温は16度くらいでしたでしょーか。




避暑地サイコー。

心地よい眠りにさそわれ、おやすみなさい~zzz



c0228945_09335191.jpg


小一時間ほど眠ったところで、

かわいいパオCARとモコダさんが登場。




いつもはみんなそれぞれソロテントですが、

天気も天気なので、我が家に借り暮らし決定。




しばし二人と一匹でゴロゴロして、


「お腹すいたね〜

お蕎麦でも食べに行こっかぁ」



と、ひとまずお蕎麦を食べに行くことに。


c0228945_09335232.jpg

檜枝岐名物といえば、裁ち蕎麦。



村内には数件、裁ち蕎麦屋さんがあるため、

キャンプ場のオーナーさんのオススメ店を伺い。

まずは「山びこ山荘」さんにお邪魔してみました。




【裁そばとは】
標高千メートル近い山間部でお米のとれない村は、そば料理が主食でした。つなぎをまったく使用しない、石臼挽きの地粉を熱湯と水でこね、1~2mm程の厚さに伸ばし、十数枚重ね布を裁つように切る事からその名がつきました。





ふむふむ、なるほど~。

こちらのお蕎麦は細くて、稲庭うどんや素麺に近いお味がしました。

ツルツルッと食べられてGOOD◎





本当は、山に登ろうか~なんて話もあったのですが、
          
天気がいまいちすぎるのでドライブへ。




道の駅めぐりをしつつ、わたくし大好物のお豆腐屋さんを発見。



R352号線沿いにある「井桁屋豆腐店」さん。

店内に入ると、水槽には大きな豆腐がずらり。



ひとまず、店主さんの「おすすめは?」と聞き。

味が濃いという青豆豆腐を購入。



冷奴で食べてもいいし、焼いてもおいしいとのこと。

保冷剤代わりにくれた冷凍おからもうれしかったなぁ。



c0228945_09335249.jpg



キャンプ場に戻ってきたのは16:30頃。



温泉経由であか姉を迎えに行くまでの間、

夕食の支度をぼちぼち開始。



なぜかモコダさんが「おままごと」をやっているようかのように

見えるのは、気のせいでしょーか?


c0228945_09335250.jpg


わたくしは、日ごろよく作っているトマトとココナツスープなぞ。


渋谷にあるヴィーガン料理店「なぎ食堂」のベジタブル

レシピに載っているメニューです^^





********


18:00になったら、温泉へレッツゴー。


キャンプ場で温泉施設の割引券を販売しているので、

なんと300円で入れちゃうという。(安っ)




村内に2つある公衆浴場の内、初日は「駒の湯」へ。

露天風呂が川に面していて気ぃ持ちよかった~。



源泉かけ流しの湯で、お肌もツルツル。

気軽に入れる温泉が近くにあるってやっぱり最高。






で、19:30すぎ。

土曜日は昼まで仕事があったため、午後から特急電車と

バスを乗り継いでやってきた”あか姉”をバス停でPICK UP。



案の定、バスはほぼ貸切だったようです。



c0228945_09335212.jpg


で、あか姉といえばフリーソーメン。

今回も小豆島の素麺を大量に持参してくれたので、

トマトスープとともにいただきました。


あと青豆冷奴も。



んー  うまし。

夏にぴったりのメニューだなぁ。






夜も一つのテントでみんなでゴロゴロ。

いやはや、ほんとに居心地最高なんです。

コットンテントって。




翌朝は早起きするため、22時には就寝。

オヤスミナサイ~...zzz








**********

2日目の朝。

4:30起床。



c0228945_09335241.jpg

「おはよ~」

うん、心配してた天気もなんとか持ちそうだねぇ。



トレッキングの支度をしつつ、

豆乳入りココアを飲んで糖分補給。



6:20 キャンプ場をしゅっぱーつ。



c0228945_09335243.jpg


キャンプ場からも近い、七入の駐車場(無料)に車を停め、

ここから路線バスに乗り換えます。




二人を見てると、完全に小学生の遠足にしか見えません。笑


c0228945_09335255.jpg


しばし路線バスに揺られ。

今日歩くブナの森を上から俯瞰つつ、

20分ほどで沼山峠に到着。




c0228945_09335214.jpg



WCを済ませ、いざニッコウキスゲさんに会いに

尾瀬沼へ!



c0228945_09355125.jpg


とっとことっとこ。

沼山峠からは、しばし木道の道をのぼります。



c0228945_09355170.jpg


ふっさふさの苔たちがそこらじゅうにいて、

早くもテンションがUP⤴︎



c0228945_09355123.jpg



モコダさんはキノコにも夢中♪




c0228945_09355194.jpg


「こんにちは^^」


ギンリョウソウにもご挨拶を。




c0228945_09355036.jpg


歩き始めて1時間ほどで湿原に到着。




今年はワタスゲさんの当たり年だったそうで、

いつもはほとんど見かけませんが、

今年は結構残っていたのが印象的。



c0228945_09355137.jpg


お花畑を見ると、無条件で頬が緩んでしまうのは

きっとみなさん同じなんじゃなかろうか。



お目当てのキスゲさんも、思ったよりも咲いていて

ほっと一安心。






時刻は8:00。

まずは、なにはともあれ腹ごしらえを。



c0228945_09355129.jpg



長蔵小屋のベンチで朝ごはんtime。



自家製スコーン、昨晩仕込んだアボガドバジルサンドと

ほうれん草ポタージュ。



c0228945_09355177.jpg


こちらは携行食の自家製シリアル。

二人もたいそう気に入ったそうでなにより◎




c0228945_09355114.jpg

適当に作ったアボガドサンドも大好評。


お山で食べるごはんはやっぱりおいしいね(^^)




c0228945_09371895.jpg


さてと、お腹が満たされたら、早々と沼山峠に戻ります。




c0228945_09371943.jpg

再び大江湿原を通って

キスゲさんのお花畑を堪能。



c0228945_05392528.jpg


何度来ても、まるで天国のような場所だなぁと思います。



c0228945_05392735.jpg


緑の湿原を埋め尽くす山吹色の絨毯。


c0228945_09371748.jpg


朝方に開花し、夕方にはしぼんでしまうという、

なんとも儚い一日花。




c0228945_05392658.jpg


「またこの景色に会いに来たい」

そう思わせてくれる、素敵な素敵な尾瀬なのでした。






*******


尾瀬沼から戻ろうとした矢先。

ドバーっと、ものすごい勢いで雨が降ってきました。



c0228945_09371797.jpg


「雨降って、苔潤う」



おかげで、森全体がしっとりと潤っていい感じ♪




c0228945_09371773.jpg


沼山峠まで戻って、今度はここから旧沼田街道を下ります。



福島の遊歩道50選になっている道のようですが。

人っ子一人出会わず、予想通りのワイルドな道。


c0228945_09371834.jpg



まずは祠に合掌礼拝。




c0228945_09371830.jpg


苔がそこらじゅうにあって、いやはや、

ここは苔好きにはたまりません。



c0228945_09371824.jpg



「ここ、すっごく愉しいね~!」

「癒されるわぁ」


この森のすばらしさを物語る二人の表情。


c0228945_09383387.jpg


言うなれば、泥んこ、ぐちゃぐちゃワイルドトレイル。




c0228945_09383393.jpg



びっくりするくらいの巨木もそこらじゅうにわんさか。




c0228945_09383360.jpg



中でも、この森はブナが主役。


ブナの原生林だけあって、太さも高さも伊達じゃない。






c0228945_09383319.jpg




マイナスイオンがきもちいい~




c0228945_09383211.jpg



c0228945_09383259.jpg



c0228945_09383274.jpg



ブナのほか、大きな葉を茂らす、ホウノキもいっぱい。



c0228945_09383284.jpg




c0228945_09404540.jpg



苔とキノコの素敵なコラボレーション♪




c0228945_09404591.jpg



c0228945_09404462.jpg




c0228945_09404470.jpg



50m以上はあるブナの巨木たち。

かっこよかったなぁ。




c0228945_09404469.jpg



もちろんシューズも泥んこ。



こうゆう場所には、防水性の高いゴアテックスシューズよりも、

通気性や排水性の高いトレランシューズがぴったりですね。




c0228945_09404439.jpg




c0228945_09404401.jpg



何度か橋を渡るのですが、ここがまた、

スケートリンクばりにスッテンコロリンするので要注意。




c0228945_09404497.jpg



c0228945_09404485.jpg



c0228945_09423407.jpg




c0228945_09423578.jpg



c0228945_09423317.jpg



c0228945_09423423.jpg



c0228945_09423424.jpg



これほどまでに美しい渓流は尾瀬一なんじゃないだろうか。




c0228945_09423452.jpg




c0228945_09423474.jpg



七入駐車場まであっというまの2時間。




いやぁ、癒し度最高ランクの、素晴らしい森のトレイルでした。

ぜひいつか紅葉の時期にいってみたいと思います^^





c0228945_09423428.jpg

で、下山後は、再び蕎麦。

「開山」さんのとろろ蕎麦をいただきました。



うーん、うまし!


c0228945_09423469.jpg


で、この日も温泉(燧の湯)に行って、

ミニ尾瀬公園のカフェにてデザートをば。



c0228945_09440545.jpg



あか姉はオオサンショウウオの燻製付きジェラートで、

私は無難にフルーツロールケーキを注文。





c0228945_09440592.jpg

夕方、テントに戻ってフルーツも。

福島といえば桃♪


いやぁ、サマーキャンプ=桃を食べなきゃ終われません。





c0228945_09440594.jpg


甘いものを食べたら、テントでお昼寝。


あ”〜 しあわせ。






暗くなり、ふと気づけば雨もあがって満天の星が!



c0228945_09440503.jpg


まさか、天の川が見れるとは思わなんだ。




c0228945_09440512.jpg




c0228945_09440599.jpg

夜はモコダ氏による、影絵シアターも。




こうして楽しい夜は更けていくのでありました(^^)





*********


3日目。

朝5:00 起床。




c0228945_09450762.jpg



c0228945_09450866.jpg


パンケーキを焼いて、朝ごはんの準備。


c0228945_09450753.jpg




c0228945_09450845.jpg



c0228945_09450797.jpg


頂いたおからでサラダを作り、パンケーキプレート完成(^^)


うーん うまうま。



c0228945_09450721.jpg



乾燥撤収は出来ませんでしたが、コットンテントのおかげで

本当に心地の良い3日間が過ごせました◎




c0228945_09450788.jpg
最後はソフトクリームで〆!






たくさん笑って


たくさん歩いて


たくさん食べて


たくさん癒された三日間でした。













これぞ、「THE 夏休み」。

また来年もいけたらいいね。





楽しい時間をありがとう。






(完)




by slow_trip | 2014-08-18 09:00 | camp | Comments(0)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip