SPEED HIKE @ DAIBOSATSU-REI

c0228945_17595590.jpg


たまたま目にしたスカイトレイルのキャッチコピーに惹かれ。

奥秩父の大菩薩嶺に行ってきました~。







すっかりまたご無沙汰してしまいましたが。


忙しいながらも、アウトドア活動は
ぼちぼち続いておりまして。



ここ半年くらいはすっかりトレイルランに
ハマっております。




ランの時は、さすがに一眼レフは重くて
持っていかないので、、、


日記に載せるような写真が
なかなかなかったのですが…


最近買い換えたカメラは、非常に軽い(500g未満)上に
編集しなくても自分好みの絵になるので。

(手間のかかるRAW現像いらず!)


モチベーションがあがったついでに、
日記なぞ書いてみようかと(_ _).。o○







****


珍しく土日休みだった先週末のこと。


土曜日の朝。
ひとまず朝5:00に起きてみる。


むむ。
・・・どんより曇り空。


例年通り、梅雨に突入しているものの、
しかしながらこの日は晴れ間が覗きそうだったので。



いつもの、「思い立ったが吉日」tripへ。








自宅を7時頃に出発。

軽めに渋滞に遭いつつも、
丸川峠分岐駐車場には9時すぎに到着。


思った以上に首都圏からアクセスが良く、
2時間でつける近距離というのがまず魅了的◎



今回は、裂石から上日川峠〜山小屋〜
大菩薩嶺へ抜ける反時計回りのコースを選択。




c0228945_17594638.jpg


9:30には登山口を出発し。
上日川峠まではコンスタントに続く登り道。


登りは走ら(れ)ず、基本、スタスタ早歩き
のつもりでしたが、、、



こちらの森があまりにも美しすぎて…

実際は止まってばかりで全く進まず。


c0228945_17594715.jpg


山梨の森林100選にも選ばれた森はとても緑深く。


ブナやミズナラ、アカマツ、シラカンバなどの
巨木の森が広がっています。


c0228945_17594814.jpg

c0228945_17594979.jpg

c0228945_17595018.jpg

c0228945_17595169.jpg


写真ストップついでに、スーっと深呼吸。


c0228945_17595385.jpg



ん〜 空気がおいしいなぁ。



c0228945_17595468.jpg

c0228945_18025139.jpg


頭上には眩しいくらいの新緑の木々が覆いかぶさり、
足元はふかふかのトレイル。




前を歩くハイカーもほとんどおらず、
聞こえてくるのは日雀やウグイスたちの
気持ちのいいnature soundsのみ。




c0228945_18025209.jpg

c0228945_18025367.jpg

c0228945_18024408.jpg

c0228945_18024529.jpg


極上の新緑トレイル歩いて、小1時間ほど経った頃。


なにやら賑やかだな〜と思っていたら、
どうやらそこが上日川峠とのこと。


日帰りハイカーさんはここを起点にピストンで
登る方が圧倒的に多い様子。



むむ。さすが百名山。
いままでの静けさが嘘のような賑わい。。汗





「こんにちは〜♪」と、爽やか(風を意識して)

挨拶をしながら、すたこらさっさーと
50人くらいゴボウ抜き。



福ちゃん荘、富士見山荘などの山小屋を通過し、
大菩薩峠まではしばし緩やかな林道が続きます。



c0228945_18024658.jpg

c0228945_18024815.jpg


30分も経たないうちに、視界がパッと開け…


c0228945_18025043.jpg


標高1897mの大菩薩峠にとうちゃーく。



眼下には大菩薩湖、甲府盆地、
遠方には南アルプスや八ヶ岳の展望。


標高2000m近いこともあって、
この開放感が最高に気持ちいい〜



c0228945_18025116.jpg


時刻は11:00すぎ。

なにはともあれ、おなかがすいた!!



んー、山で食べるあんこは格別。

しばし、おやつを食べながら景色を堪能し。


c0228945_18052871.jpg

c0228945_18052909.jpg




行く先々を見上げると、標高2000mの山の稜線が
目の前に飛び込んできます。


ここから先が、大菩薩峠から大菩薩嶺に向かう
スカイトレイルのメインコース。


走るのがもったいないくらいの爽快なトレイル。



なのですが。

しかし、ちょうどお昼時で峠や山頂付近には
人人人…


あ、そういえば柴犬を連れた方もいらっしゃいました。


スカイトレイル区間は混雑のため、写真も撮らずに、
速足でスタスタと通過。


c0228945_18053035.jpg


一応、ピークくらいは、記録しておきますか。



大菩薩嶺のピークを過ぎると、これぞ奥秩父!と
うなりたくなるほどの苔の森、、、。


c0228945_18052161.jpg


視界一面、深緑の、もふもふの世界。


道も整備されて人が多い、先ほどまでの道より、
上日川峠までの巨木のトレイルと、この辺りの
苔トレイルがすっかりお気に入りに(^^)



c0228945_18052259.jpg


追い越す際に、

「身のこなしが軽やかでうらやましいです」

なーんてうれしいことを言われたりもしつつ。



c0228945_18052383.jpg

c0228945_18052493.jpg


反対側から登ってきているハイカーさんとも
なんどかすれ違いましたが、とはいえたった数組だけ。


c0228945_18052622.jpg

c0228945_18052527.jpg


静かな静かな森のトレイル。


雨上がりだったのがよかったのか、
しっとりと潤った、苔好きにはたまらない下り道。


c0228945_18052714.jpg

c0228945_18094069.jpg

c0228945_18093017.jpg

c0228945_18093242.jpg

c0228945_18093386.jpg

c0228945_18093438.jpg

c0228945_18093466.jpg

c0228945_18093543.jpg


苔、新緑、ツツジetc...


初めて歩きましたが、このトレイルは、
この時期が一番キレイかもしれませんね。


c0228945_18093795.jpg

c0228945_18093847.jpg

c0228945_18093931.jpg

結局ここでも、止まってばかりでなかなかすすまず。


c0228945_18113099.jpg

岩あり、苔あり、木の根あり…

傾斜はそこそこあるので、まさに気分は障害物競走。



c0228945_18113192.jpg

夢中で下っていると、途中から川のせせらぎが
耳に優しく響いてきます。





丸川峠から先は、緩やかな下り。


最後は林道につながり、冷たい川の水で
体を冷やしてクールダウン。


c0228945_18113280.jpg


そして車をとめている丸川峠分岐駐車場へ。
時計はまだ13時前。



縦走路は、距離にしてわずか15km。


ハイキングのコースタイムは6時間半ですが、
その半分の3時間少々で下山。


最近は、20~25km程度のトレイルにいくことが
多いので、まだまだ余力あり。



スカイトレイルに惹かれて足を運びましたが、
むしろ、森のトレイルに大いに魅了された
大菩薩嶺なのでした。








ここは、梅雨時期に歩くのもよさそうですねぇ。



c0228945_18113365.jpg


下山後は、すぐ近くにある大菩薩の湯へ直行。

ツルツルすべすべの美人の湯。


汗を流して、ふぅサッパリ( ̄ー ̄)





スッキリしたら、おなかが空いてきたので、
勝沼のカフェに行ってみることに。


c0228945_18124935.jpg


葡萄畑に囲まれた、知る人ぞ知る隠れ家カフェ(?)

sunking cafeさんへ。



c0228945_18113330.jpg

ランチのカレーセット(玄米にアレンジ)を注文。


インド風で、スパイスがばっちり効いてて
とってもおいしい(^^)


c0228945_18113468.jpg


「今朝、畑で採れたものです」

このお豆たっぷりサラダも、すごく好きな味でした。


c0228945_18113511.jpg


のどかな葡萄畑を眺めながら、ぼーっとチェアに
揺られるのもいいですね。



c0228945_18113680.jpg


勝沼といえば、やはりワイン。
お店のワインリストもずらり。


夜は、バーとして営業しているのだとか。


ワイン好きの方には、たまらないお店
なんじゃないでしょうか。



c0228945_18113716.jpg


きさくで話しかけやすいオーナーさん。


「アイスコーヒーは、ペルーの無農薬の豆を使ってるんです。

アイスコーヒーだと、農薬とか体に悪いものが
そのまま出ちゃうんで、、、」と


カラダに優しいメニューが多いのは、
きっとオーナー夫妻のこだわりなのでしょう。


c0228945_18124582.jpg


離乳食など、お子様メニューもあったので、
きっとママ友世代の家族連れが多いのかもしれませんね。


c0228945_18124757.jpg

c0228945_18124856.jpg


「いろいろ旅してきたけど、この場所に惚れこんじゃってね。

4年前に東京から移住してきて、カフェはもうすぐ2年。
自然も素晴らしいし、すごく人がいいんですよ。
勝沼は。」


なんて、勝沼の素敵な今昔話を
たくさん聞かせていただきました。



c0228945_18124564.jpg

居心地の良い、アットホームな雰囲気の
カフェで過ごす昼下がり。

ほっこり。
ほっこり。



山で食べるご飯もいいけど、私はこうやって、
その土地に根ざしたお店に足を運び、
人や文化に触れるひとときが好きなのです。




遊ばせてもらった山や自然には、
なかなか直接お礼はできないけれど。


こうやって、少しでもその地域に
(少額ではあるけれども)お金が落ちて、
お互いが潤っていけるような旅を
これからもしていきたいと思っています。








すっかり長居をしてしまって、時刻は15:30。

それでも、渋滞には遭わずにサクッと帰宅。






好きな場所ではのんびりと、
あまり興味がない場所は、速足で早送り。


荷物が軽ければ、より長い距離を歩くことができ、
より深い自然を楽しむこともできる。


そして、早送りで空いた時間を、
別の形で有意義に過ごす。


こんな、旅の形も良いものです。








さて、お次はどんなお山にいこうかな。

奥秩父開拓もいいなぁと企む今日この頃です。


(完)


by slow_trip | 2015-06-17 08:00 | speed hike | Comments(0)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip