Autumn Trip 2015 ~JOSHU&KARUIZAWA~



c0228945_15410654.jpg


10/18-19のおはなし。

ぷらっと北関東~信州の紅葉を愛でてきました~。






10/18(日)のこと。


朝4時に起床し、カヤックやら食料やらを
準備していたら、あっという間に時間がすぎ、、、



出発できたのは、なんやかんやで結局、
7時近くなってから。だったと思います。



荷物を詰み終わったら、東名~圏央~関越を
順調に走り、しばし北上。


空は雲一つない快晴で、めちゃくちゃいい天気!



山の中を車で走っているだけでも気分爽快♪

この道をバイクで走ったら、さぞ気持ちがいいことでしょう◎


c0228945_15145802.jpg

で、目的地には10時ちょっとすぎに到着。


天気が悪かった前日土曜日とは打って変わって
紅葉もピーク&好天の日曜日にもかかわらず。


駐車場は全く混雑した様子はありません。


なにせ今回の湖、艇を持っている人しか来ない場所で
観光しにきても、ちょっと湖岸から展望するだけで
たいていの方は帰ってしまうので、混む要因がないのです。


たぶん群馬県民でも、来たことがある人はごく一部
なんじゃないだろうか。


つまり、カヤッカーにとってはほぼ貸し切り状態で
楽しめるという、絶好の環境なわけであります。



******



myカヤックをせっせと組み立て、30分ほどで準備完了。
建物内でトイレを済ませ、受付をし、いざ出航~



c0228945_15451266.jpg


雨の後なので、水も満水近くていい感じ♪


c0228945_15115732.jpg


ちなみに今回の連れは、あか姉とうちの犬っこ。



あか姉は宿直明けのため、昼到着らしいので。
12時になったら出艇場所にて待ち合わせ。



わが家の黒犬さんも、もうすっかり慣れたものです。



c0228945_15115754.jpg


待ち合わせまでの30分ほどは、あまり漕がずに

湖上でぷっかぷっか。


この日のカヤッカーはわずか3組ほどだったかと思います。


実はここ、出艇場所以外ではほとんど
人に遭わないという広さっぷりでして。


なかなか「紅葉とカヤッカー」の絵が撮れないので、
最初のうちにチャンスをうかがい、こっそり撮影。。。



c0228945_15115640.jpg
c0228945_15385112.jpg



うーん、カナディアンカヤックはまた、絵になりますなぁ。



c0228945_15140708.jpg
c0228945_15342880.jpg


今年は赤や黄色がとにかく色鮮やか!



c0228945_15140600.jpg


この日の青空に良く映えてほんとにキレイ。



c0228945_15145928.jpg



(いつもたいてい寝てるのに、今日は起きているゾ。めずらしい。)




c0228945_15145932.jpg

ほほ~。


SKY BLUEが水面に映りこんで、なんとも

素敵な湖面を演出してくれているではありませんか。




いやはや、今年は間違いなく紅葉当たり年ですねぇ。



c0228945_15145939.jpg


まった~り、湖岸の紅葉を愛でているうちに、

あっというまに12時に。




c0228945_15145979.jpg


「なにここ、ものすごいキレイなとこだね~!!」と。



バイク乗りのあか姉は、やっぱり案の定

テンションMAX⤴でやってきました。笑



c0228945_15145993.jpg


そういえば、あか姉をカヤックに乗せるのは

なにげに初めてだったようで?


c0228945_15145895.jpg


でもさすが元水泳部。



すぐに慣れてくれて、風が穏やかなところでは、

ずいぶん楽をさせてもらっちゃいました。




c0228945_15172897.jpg
c0228945_15172941.jpg



すいすい~っと。しばらく進んだところで、上陸ポイントを発見。


c0228945_15211555.jpg



船を停めて、ちょろっと探検&上陸♪



c0228945_15172956.jpg



陸にあがると、水上とは打って変わって、

水を得た魚のようにはしゃぐ凛。笑



c0228945_15172932.jpg
c0228945_15172907.jpg


「できたよ~」と声をかけると、

「わ~い♪」と二人から聞こえてきた気がしましたが?



凛の分はありませんyo


c0228945_15173045.jpg



こちらは家で仕込んできた「かぼちゃ団子」。




c0228945_15211580.jpg


おなじく、家で用意してきた黒ごまぜんざいを

あたためて、そのなかにお団子をon!



c0228945_15211401.jpg


自称、「無類のあんこ好き」の、この方は

もちろんいうまでもなく、大喜び。



c0228945_15172890.jpg


ふふふ


ほ~んと、いつも心底おいしそうに食べてくれるよね

感謝感謝。



c0228945_15211576.jpg


あ~ おなかいっぱい。


日差しがここち良すぎて、ねむねむ・・・。




c0228945_15172987.jpg



おや、前方から人が。(本日であった3組目の方々)

どうやらツアーガイドさんが引率しているもよう。




c0228945_15172970.jpg



ほかになかなか上陸できるポイントがないので
きっとここが休憩場所になってるんでしょうね。



とはいえ、日曜日の昼過ぎでも1組しか遭遇せず。

なんと贅沢な時間なのでしょう。



紅葉ピーク時期にあわせて山に歩きに行こうものなら、
こうはいかないですしね。



これだからカヤック旅はやめられません。



c0228945_15211590.jpg



さぁて、寝てたら日が暮れちゃうから、

もうひと漕ぎ、いきましょうかー。




c0228945_15211575.jpg


太陽の向きや角度によって、コロコロ変わる湖面。




カヤック経験がほとんどないあか姉は

「すごいね~。ほんとに水面と同じ位置なんだね~」と。



このぷっかぷっかした揺れがなんとも心地よい

「水上さんぽ」にすっかりハマったよう。


c0228945_15211698.jpg


西に沈む太陽と追いかけっこしながら、

出艇地点を目指して最後のパドリング。




ゴールは16:00ちょいすぎ。

ふ~ おつかれさまでした!





新緑の頃もよかったけど、紅葉時期はまた格別。

水面紅葉がとにかくキレイで癒されました~



またいつか秋に、ゆっくり漕ぎにこよ~っと。



*******



片づけを終え、3時間ほど走って、今宵の宿

軽井沢へチェックイン。




毎年秋になると必ず訪れる場所のひとつ。



(ほぼ)毎年恒例の


で仮暮らしプランでございます。




c0228945_15211407.jpg


今年はお庭のジューンベリーの紅葉を愛でながら、

炭火でほっこりBBQ♪



c0228945_15211600.jpg


秋の味覚と言えば、秋刀魚、きのこ、お芋・・・etc

あ。あと自家製ピクルスも最高でした。




たいへんおいしゅうございました~。

黒ちゃん、ごちそうさまでしたm(_ _)m





なおっちと談笑しているうちに、すっかり夜はふけ。

今宵も薪ストーブのあたたかさに癒される夜なのでした。


・・・ZZZ





*******



翌朝。

朝6時前に起床。

c0228945_15211482.jpg



仮暮らしの時は、コット寝+3シーズンシュラフが実に快適。




c0228945_15235709.jpg



いつも通り、起きたらすぐに、凛と朝の散歩へ繰り出します。



実は、私はこの朝の軽井沢のひとときが

ひそかにとても好きだったりします。




ほ~んと、おさんぽしやすくていいんですよね。

別荘地って。



c0228945_15235760.jpg

朝食は、オーバーナイトオーツにしてみました。

(オートミール、豆乳ヨーグルト、レーズン、プルーン、豆乳)



旅先で全粒穀物を食べるのはなかなか難しいけど

これならお手軽に食べられる。




おいしいし手軽だし。

これはいい。


c0228945_15235739.jpg



ほんとは翌日は朝早く帰る予定でしたが。


家の事情がなくなり、急遽時間ができたので。


オーナー黒ちゃんおすすめの山に行くことにしたのです。




c0228945_15235851.jpg



カヤックを乗せて登山口に向かうという。

一見おかしな車ですがなにか?



c0228945_15235890.jpg



軽井沢からは所要1時間弱。

登山口に着いたのは9:00近くだったでしょーか。



いざ、目指すは草滑り!


c0228945_15235872.jpg
c0228945_15235816.jpg
c0228945_15235865.jpg



以前、冬にスノーシューで来たことはあるのですが、

秋のカラマツ黄葉がこれほどスバラシイとは。



c0228945_15235899.jpg
c0228945_15264335.jpg



まったく山に登る予定ではなかったので

前日のカヤックの恰好でさくっとhike&プチrun。




c0228945_15235768.jpg


予想外に、所々、あしもとでたたずんでいた

コケたちがかわいかったなぁ。



c0228945_15264327.jpg



おぉ~0、なんだかまるで映画の世界みたい~。



c0228945_15264347.jpg
c0228945_15264395.jpg


わ~。

太陽の光に照らされた唐松がまたうつくしい!



c0228945_15264300.jpg



あまりに現実世界離れすぎて、

なんだか別世界にいるかのような錯覚も。



c0228945_15264421.jpg
c0228945_15264493.jpg



いやはや、この絶景が拝めただけでもう満足。



c0228945_15264407.jpg

c0228945_15264475.jpg


「おーい!ヤッホー!」


むむ?なにやら下から声が聞こえてくるでは

ありませんか。




へ~、なんと下はトレイルなんですねぇ。

すごーい。




なかなか傾斜が厳しそうですが、、、

いつかまたゆっくり来てみたい場所です。



c0228945_15264513.jpg



この絶景ポイントまでは、登り1時間、下り40分ほど。



c0228945_15283603.jpg



下山につかった「中ルート」。

なにげにすごくよかったです。



c0228945_15283639.jpg
c0228945_15283788.jpg



唐松の落ち葉で一層やわらかさが増した

秋のトレイル。





c0228945_15283756.jpg


走りたくなる素敵なルートを堪能しながら

あっというまに下山。



c0228945_15283727.jpg


最後は山の神様にご挨拶。




素敵な景色をありがとうございました。

また次回はゆっくりお邪魔させていただきますm(_ _)m







c0228945_15283799.jpg



下山後は、汗を流しに、温泉へ。



c0228945_15283854.jpg


立ち寄ったのは、小諸のにある島崎藤村所縁の宿、中棚荘さん。




「もっと自分を新鮮に。そして簡素にすることはないか」

現代人にもひびく言葉です。




c0228945_15283844.jpg

簡素(シンプル)な中にある寛ぎの空間。

なにからなにまで「素敵~」のひとこと。



c0228945_15283640.jpg



浴槽にぷっかぷっか浮いているのはリンゴちゃん。



c0228945_15283698.jpg



露天風呂から見える景色もまた最高。



c0228945_15304355.jpg



里の方の紅葉も、日に日に進んでいるみたいです。



c0228945_15304342.jpg


名物のリンゴ風呂。

肌にやわらか~いアルカリ泉とのこと。




ちょうどたまたま貸し切りだったので、

思う存分、寛がせていただきました~。



あ~ ごくらくごくらく。

ここ、いつかは泊まってみたいお宿の一つです。




c0228945_15304352.jpg

そんなこんなで、きままな山旅を終えて、

軽井沢のSHAKERに戻ってきたのは13時頃。





さすがにおなかが空いてたので、

裏メニューの全粒粉パンケーキをオーダー。




いつもどおりやさしい味でほっこりほっこり^^





おいしいパンケーキとコーヒーにも癒され、

と~っても充実した秋の黄葉堪能旅でした。




おかげさまで、2日間ですっかりリフレッシュ⤴




しかしリンゴケーキを食べ損ねたのが心残りなので、

またちかぢかお邪魔しにいきますね~。




たのしい時間をシェアさせてもらった
あか姉、くろちゃん、なおっち、レオン、ありがと~。




またこれからもぷらっと押しかけると思いますので、

どうぞよろしくです^^



(完)



by slow_trip | 2015-11-01 21:00 | kayaking | Comments(0)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip