~大人の遠足~ 東京・蔵前さんぽ

c0228945_09210961.jpg



仕事はじめから3日ほど経った、

1/7(木)のこと。



めずらしく(?)都内散策に出かけてきたお話です。








軽井沢で集合したいつものメンバーから、


「1/6-1/7、都内散策にいくことになったので
休みならご一緒しません?」

と、お誘いをいただき。



神奈川西部のわが家からは遠いEAST TOKYOには、

ほとんど出かけたことがなかったので。



二つ返事で「日帰りで参加しまーす◎」と返答。










当日、朝4:30起床。

6:00に自宅を出発し、電車を乗り継ぎ、

8:30 銀座線田原町駅下車。




前日夜に聞いた段階では、ノープランに近い
状態でしたが。。。


私の独断と偏見により、さくっとプランニング。





まず、朝の集合場所は、FEBRUARY CAFE



駅から徒歩3分、浅草の観光名所から
ちょっと離れた場所に、ひっそりたたずむcafe。



c0228945_09190114.jpg
c0228945_09190080.jpg



-----------------------
店名の『2月』とは・・・

冬でもない春でもない、、
そんなモノトーンの街並に
ほのかに色付きはじめたつぼみが
春の訪れを感じさせてくれる特別な月です。

~ゆったりとした時のながれを
皆様と共有しながら
これから訪れる春を粛々と待ちわびる様に
おいしい珈琲を飲んで頂きたい~

そんな想いをこめて店名にしました。
----------------------

とのこと。




直感でモーニングはこのお店にしようと

決めました。



c0228945_09210963.jpg


わずか10席ほどの小さな店内。



c0228945_09190104.jpg


レジ横では焼き菓子などの販売もあり。



c0228945_09210975.jpg


スタイリッシュな中にも、新聞が置いて

あったりと、下町らしい暖かい雰囲気も。




c0228945_09210913.jpg

きっと、付近に住む常連さんや、

浅草観光に来た外国人の利用が多いのかな。




店内は、とても居心地がよく、

ゆるりとした時間が流れています。



c0228945_09190110.jpg


この日の我々のお目当ては朝パンセット。
トーストとドリンクで550円はうれしい◎



フードに使われるパンは、ペリカンさんの
食パンが使われているとのこと。



パン屋「ペリカン」さんは、
昭和24年創業の老舗のパン屋さん。


田原町の地域に密着した、
食パンを中心とする専門店です。


【Pelican ペリカン】




c0228945_09190123.jpg



常に夕飯抜きのライフスタイルのため、
トーストだけの朝食では足りない私は、
セットの他にもヨーグルトをオーダー。


グラノーラはお店の手作りだそうです♪



c0228945_09190039.jpg


レジで前払いし、席について5分ほど経ったころ...


まずはヨーグルト、そしてすぐに

トーストがやってきました。





c0228945_09190047.jpg


グラノーラヨーグルトには、

ハチミツをたっぷりかけていただきまーす。



んー うまうま♪



c0228945_09190091.jpg


カフェラテには、美しいラテアートが^^


このお店はコーヒーが美味しいことでも有名らしく。


スペシャルティコーヒーを
ハンドドリップとエスプレッソ系ドリンクで
提供してくれるお店だそうです。




c0228945_09190122.jpg


そして、perikanさんのトーストは、

噂通りとっても素朴で実直な印象でした。



耳はカリカリ、そして食感はさっくりもっちり⤴

一瞬でファンになってしまうほどの美味しさ。



素材の良さもありますが、焼き方もGOODで、

これは毎日たべたくなる味です。



c0228945_09185999.jpg


あー ほっこりほっこり。


朝から、しあわせ~。




c0228945_09210885.jpg


そして、お腹が満たされた後は、

てくてく歩いて浅草駅を目指します。


目的は、



台東区が管理しているそうで、1日300円の

安さがうれしい◎



c0228945_09210822.jpg


久しぶりのママチャリ。

いやー これは爽快爽快♪



平日の都内サイクリングは

なんて気持ちがいいんだー⤴




c0228945_09234197.jpg


そして、自転車で10分ほどの距離にある

鷲(おおとり)神社





むむ?なにやら混んでるな~??と思ったら、

どうやら七草粥の炊き出しをやっているよう。



・・・そういえば、今日は1/7でした。




七草粥は万病を除くといわれ、一年間の無病息災を
願うために毎年行っている行事とのこと。



長寿と幸福を祈願するたくさんの方々が来ていました。



c0228945_09210806.jpg


ちなみにこちらの神社は、

商売繁盛、開運の神様。



c0228945_09210808.jpg



初詣をすべく、御社殿に詣でると、

そこには ”なでおかめ” なるものが。



おかめはお多福とも言われ、福が多く、

幸せを招く縁起が良いものだそうです。




さらに“なでおかめ”は顔の各場所により

以下のご利益を授かることができるのだとか。


----------------

「おでこ」をなでれば、賢くなり
「目」をなでれば、先見の明が効き
「鼻」をなでれば、金運がつく

「右の頬」をなでれば、恋愛成就
「左の頬」をなでれば、健康に
「口」をなでれば、災いを防ぎ
「顎」から時計回りになでれば、物事が丸く収まる

--------------------


というわけで、私は左の頬と口を
撫でてまいりましたm(_ _)m



c0228945_09210847.jpg


で、おみくじをひいてみたら、【大吉】!!


結構良いことが書かれていたので、
今年は幸先が良さそうデス⤴



c0228945_16290061.jpg

お守りは、財や福を掻き込むといわれる熊手御守りを◎

今年も福がたくさん舞い込んできますよーに。



c0228945_09234198.jpg





お正月の浅草はいつも以上に

楽しめることがよーくわかりました。



外国人の方が多いのも納得です。



いつかは11月の酉の市にも来てみたいな~。




そしてお次は合羽橋 問屋街へGO!



c0228945_09234146.jpg



わっぱ弁当を見たり。

ざるを見たり。

お鍋の博物館もおもしろかった♪




c0228945_09234176.jpg

合羽橋は誘惑がいっぱいですねぇ。笑



ホーロー鍋とワックスペーパー類をGETして
うきうきルンルン♪



そして、ママチャリの荷台はこんな買い物にも重宝。

やっぱりママチャリ・サイクリングは良いなぁ。



c0228945_09234087.jpg


買い物を終えたら、時刻は12:00をすぎ。

すっかりおなかがペッコペコ。



ランチへ向かう移動途中にペリカンさん
パンをわすれずGETし。



c0228945_09234039.jpg


ランチは「結わえる本店 ~一膳めしや~」さんへ。


このお店は、「好きなものを喰っても呑んでも一生太らず
健康なハレ(非日常)とケ(日常)の玄米生活」
がコンセプト。


健康食8割、2割は快楽食を楽しんでokという、
今の私の食生活にかなり近い食事を
推奨しているごはん屋さん。


c0228945_09234098.jpg


先人の知恵に学び、伝統の食を
現代に合う形で伝える、結わえる本店。



旬のものを使ったお惣菜、具だくさんのマル汁、
自家製の漬物などから、数種類を選んで
自分好みの定食を作ることができます。



c0228945_09234070.jpg


マル汁を選んで伝えると箱膳定食850円
主菜を選んで伝えるとハレ箱膳定食1050円


あとは、目の前に並べられているおばんざいの中から
好きなものを選びます。


酵素玄米(寝かせ玄米)も、少なめ、普通、大盛から選択可能。



c0228945_09234038.jpg


これが美味しいと噂の寝かせ玄米。


玄米を小豆と少量の塩で炊き、3日ほど
保温しておいてから食べるのが酵素玄米
(寝かせ玄米)なのだとか。


何日も置くことによって玄米から
水分が抜けて均一になるため、
もちもちの食感が得られるのだそう。



c0228945_09234042.jpg

パクッとお米を口の中で一噛みするだけで、
溢れる香ばしい香りと弾力ある歯応え。


まるでこれは……極上のもち米?
と間違えるほど。


このもちもちとしたしっとり感がちょうどよく
と~っても私好みの味でした◎


この美味しさなら、たとえ玄米が苦手な方でも
おいしく食べれることでしょう。




※「酵素玄米」の健康効果や自宅での作り方は
こちらから

※私と考え方が近いな~と感じた”結わえる”代表の
荻野さんのコラムはこちら


c0228945_09271036.jpg


そしてこの日は運よく七草汁でした◎

中に入ってた玄米餅も美味しかったなぁ。




c0228945_09271002.jpg


ここ数年、玄米もひそかにブームがきているそうで、

お昼時はほぼ満席状態。




「玄米おいしい~」
「お魚おいしい~」
「おばんざいおいしい~」
「七草汁おいしい~」

とひたすら連呼し、あっさり完食。




c0228945_09271158.jpg


お腹が満たされた後は、、、



合羽橋でGETしたものたちを、よんよん(ランチから合流)

に披露(自慢?)し出す二人。笑



c0228945_09270932.jpg



「ほら これいいでしょ~♪」と。


ちょうどよいサイズ感のお弁当箱や
ワックスペーパーをたんまり買い込み。


すっかりご満悦のなおっち、なのでした。笑




c0228945_09270926.jpg


ランチ後は、すぐお隣の

Nui. HOSTEL&BAR LOUNGE

にてコーヒーブレイク。



c0228945_09270938.jpg


昨晩この二人はこのゲストハウスに宿泊。

ドミトリー部屋なら3000円前後で宿泊できるそう。



立地もよく、夜はBARとしても楽しめるので、

コストパフォーマンスはかなりよさそうです。



c0228945_09270952.jpg


Nui.の珈琲もおいしいとの噂を聞いており。


「どうだった?」と聞いたら、
宿泊してたのに、まだ一度もドリンクは
飲んでいないらしー。笑



c0228945_09271042.jpg



Nui.の建物は、元々は江戸時代から続く

玩具店の倉庫を改装したものだそうです。



その際の改装は、すべて手作業というこだわりっぷり。


c0228945_09271084.jpg


-------------------

「機械よりも自らの手を、
マニュアルをよりもそこに居る人の
意志を大切にした宿づくりをしたい」

そんな思いを宿を作った時と重ね、
「手縫い」の「縫い」の文字を取って
宿の名前としています。

国籍も宗教も職業も年齢も越えて、様々な人が混ざり合う空間。

これからも時間をかけ手をかけ、
Nui.をより良い場所へと成長させてゆきます。

-------------------



c0228945_09293813.jpg


こういった素敵なゲストハウスが

これからもっと増えてくるといいですよね。



c0228945_09293876.jpg


注文して10分ほど経った頃。

オーダーしたソイラテ(500円)が運ばれてきました。



ん~ コーヒーの味は深みがあって

とっても美味しい◎



なにより、香りに癒されますね~。



c0228945_09175274.jpg



夜のNui.も素敵そうですが、

自然光の入る昼も気持ち良いので

カフェとして利用するにもいい場所です。



c0228945_09293905.jpg



風森画伯は、しばし、もくもくとお絵かきタイム。



c0228945_09293980.jpg



サラッとこうやって書けちゃうのがすごい。




c0228945_09293776.jpg

まるで誰かの家にいるかのような寛ぎ感で。



いーっぱい笑って、

楽しいひとときを過ごすことができました◎




そして、お次は、数100m先にあるカキモリ さんへ。

¥お店は「たのしく、書く人。のための文具店」


c0228945_09293849.jpg


最近仕事で文字を書くことが増えたので、

書きやすい細身のボールペンを購入しました。


替え芯(80円)がちゃんとあって、

本体を長く愛用できるのがうれしい^^



オーダーノートやオーダーインクも作れるそうです。



c0228945_09293866.jpg


ちなみに、ここ、カキモリさんでは

手書きの蔵前MAPを頂けます。




c0228945_09293856.jpg


地図を眺めて、

「じゃぁ次、ドコ行く~??」

と作戦会議。



c0228945_08460885.jpg
(一瞬だけ二人乗りをしたけど、※良い子はマネしないよーに!
その後は私の自転車をよんよんに貸して、私が走りました。笑)



ちょろっと数分走れば、すぐに目的地に到着でき、

駐車場所にも困らない。



この蔵前という下町の面白さと、

フットワークが軽いポタリング(散走)は

とても相性がいいなぁとしみじみ。



c0228945_09311562.jpg


sweetsまでの腹ごなしに立ち寄ってみた


このレトロな看板、たまらんですねー。



c0228945_09311527.jpg


小さな、しかし良い味をだしているお店が多い

商店街なのだそうですが。




まだお正月なのか、お店はまだほとんどが

お休みモードのご様子、、、涙




c0228945_09311520.jpg


ちなみにこの横丁にある居酒屋まめぞさんは

「孤独のグルメ」で有名になったらしいです。



c0228945_09311574.jpg


そのカツサンドも気になりますが、

いつか魚料理を食べにリベンジしたいものですな~。




c0228945_09311405.jpg


そして、横丁からの帰り道。

ふと、おしゃれな雑貨屋さんが目に留まり。

SHURO



c0228945_09311467.jpg


-------------------------

SyuRoはつくります。

暮らしの中の小さな発見から、
こんなものがあったらいい、
こうなるともっと楽しくなる。
ふつうの当たり前を積み重ねて。

持ってうれしくなる手触りや、
安心して人に薦められる素材、
愛おしく感じるもの。

存在そのものが生活を楽しくさせてくれるもの。

SyuRoは今日もつくります。
ささやかなアイディアと、大きな心意気を持って。
----------------------------



暮らしが今までよりも少し明るく、
心がほっこりするような、
そんなアイテムが並ぶSHURO。



店内にはアラジンストーブが焚かれ、
玄米茶のサービスがうれしかったです。


おいしいお茶、ご馳走様でしたー。(ペコリ)



c0228945_09311476.jpg



そして、よんよんとは、蔵前駅で

一足早くバイバイをし。



最後は浅草雷門近くに向かい

甘味処 雷門まとい にて甘味を堪能。



c0228945_09311484.jpg


なおっちはお団子抹茶せっと。

あか姉はお汁粉を。


そして私は、和三盆プリンぜんざいをオーダー。



c0228945_09311542.jpg



いや〜、最後の最後まで、口にするもの

すべてが美味しく。



一日中笑いっぱなしで、とっても楽しい

蔵前遠足なのでした◎




こうゆう充実感のある東京さんぽなら、

年に数回あってもいいなーとしみじみ。




写真を見返してはニヤニヤ。

買ったものを眺めてはニヤニヤ。

そして、perikanパンを焼いて食べてはニヤニヤ。



c0228945_20280956.jpg
(perikanのトースト、サラダ、ゆで卵、自家製グラノーラ&
自作豆乳ヨーグルト、豆と根菜たっぷりのミネストローネ、
ルイボスティ。保温性の高い小ぶりのホーロー鍋が大活躍◎)



ブログを書きながら、またニヤニヤ。



蔵前さんぽの写真、すっごく楽しそう~

と周りの友人たちに何度かいわれ、
またまたニヤニヤ。笑



私はもはや見慣れてしまっているのですが、
とってもかわいく(?)映っているそうです。


へぇ~そうなんだ!?



私の周りは、しれっと見ているだけの人と、
私にこっそり感想を言う人がとても多い。笑


それでもいいけどもー
それを目に見える形でコメントしてくれたら
同行したメンバーもとっても喜ぶわけで。


うれしい、しあわせな気持ちがもっと
さらにルーティンしていくだろうな、
とも思っている今日この頃。



ひいては、その恩恵がその発信者にも
返ってくることでしょう。
(by感謝力bookによるウンチク)


「しあわせのおすそ分け」は、
広く広げて、多いに越したことはない。






だから私は、時間を使ってでも
ブログを書きます。


だから私は、
せっせとコツコツ写真を撮ります。



写真は写心。
その瞬間の「心」を写すもの。

うれしいとき。
たのしいとき。
おいしかったとき。

心がふっと動いたとき。

ファインダーに写る「笑顔」で、
こちらもつられて笑顔になれる。

料理や楽しい瞬間は持ち帰れないから、
写真の中に収めたくなる。

また何度も幸せな瞬間を味わうために。



そして、笑顔の写心は見る人に
元気を与えてくれる力があるとおもっています。



見て、率直に、「いいね」と思った記事や
この写真スキ!と心が動いたときには、
take action!してもらえたら、
やっぱりうれしいものデス。



そして、私もいままでより意識して、
他の人からのおすそ分けにもaction
していこうと思っている今日この頃。


****


あか姉、なおっち、よんよん、
いつも素敵な時間とおすそわけをありがとう~。



またぜひ、ゆるポタ開催しましょーね^^



(完)




by slow_trip | 2016-01-10 21:00 | cafe | Comments(0)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip