Camera Camp 2016 spring

c0228945_09461743.jpg



5/21(土)-22(日)のおはなし。



ひさしぶりに、「カメラキャンプ」という名の、

のんびりとしたキャンプをたのしんできました~。








camera camp


随分昔から当ブログをお読みいただいている方は

聞き覚えがあるかとおもいます。




cameraとついていますが、

特別何かやるわけでもなく。


特別なカメラも技術もいりません。



何かしらカメラを持ってくれば参加OK。



あとは好き勝手自由にやってくださいな、という、

ゆる~いスタンスです。





数か月前にふと思い立ち、

カメラキャンプしたい人、集まれ!

と、今回初めて一般募集をしてみたところ。




あっというまに12人の方にお集まりいただきまして。

ありがたやありがたやm(_ _)m





・・・ただし、結局、ふたを開けてみれば参加者の8割が

女子キャンプバイク部だったという。。。


(バイク部ではない私は完全にaway状態に、、、汗)



c0228945_10170059.jpg



とにもかくにも、女性ライダーさんは自立心があって

フットワークが軽い!の一言につきます◎




ちなみに、今回のキャンプ地として選んだのは

新緑の木々が周囲を彩る湖の湖畔サイト。




c0228945_09472867.jpg

過去、夏と秋の4度ほど訪れたことがある

お気に入りの場所です。





12:00 キャンプ場に到着。


毎度思いますがこちらの管理人さんは

とっても親切で、いつもニコニコ。

大変感じの良い方です^^





簡単に受付を済ませ、すでに到着していた

名古屋から参加の「むささびさん」にご挨拶。




「じゃあ、のちほどサイトで」と伝え、

せっせとカヤックに荷物を詰め込み、

湖畔をスイスイ~。



c0228945_09483782.jpg


ちなみに陸地移動は無料貸し出しの一輪車にて可能。

駐車場からキャンプサイトまでは500mほど。



c0228945_09492629.jpg


毎度のコットンくんを設営完了後、

凛さんを迎えに、もう一回。



c0228945_09504264.jpg

もう12歳なので、快適な季節しかキャンプには

連れて来れないけども。



この場所も、すっかり慣れたもの。



c0228945_09510164.jpg

湖からサイトをみると、

本日のわが家はこんな感じ。



時間が経つにつれ、参加者の方々が

一人、また一人と増えていきます。



c0228945_10303072.jpg

あか姉とケンさんはレンタルボートにて。



どんぶらこっこ~

どんぶらこ~


c0228945_10303076.jpg



湖上から参上とは、なんとも優雅ですなー。

(実際にはかなり苦戦中の図)



c0228945_10342626.jpg


カヤック経験者のくまちゃんには

うちのカヤックをお貸ししました。




キラキラと新緑で輝く湖面を独り占め。

これがめちゃくちゃきもちいーのです。



c0228945_09494277.jpg

一息ついたらお昼ごはーん。



今日のお昼も、手軽に食べれる自作のお弁当。

ラオスみやげの竹かごがお気に入り^^



c0228945_10365186.jpg



ふと、見惚れていると、うっかり

すいこまれそうなほどキレイな湖。



青空と、新緑と、太陽と。


そして、心地の良い風。




c0228945_10365152.jpg


お隣さんは、PANDAで参加のむささびさん。


お手製の刺繍がかわゆすですなー。




c0228945_10365124.jpg



隣のサイトではヨガのレッスン中。


ここでのヨガ、ものすっごくきもちよさそーです。




c0228945_10365113.jpg

ほぼほぼみなさんが、到着し、設営が終わったころに、

まりこさんから、差し入れおやつ♪


モグモグ。

んー おいしい◎





その後、おそうめんさん(という名のあか姉)が

やってきまして。




「おやつにおそうめん振る舞うよー♪」と、

毎度ながら、わーわー騒ぎながら、準備開始。




c0228945_10483046.jpg

一気に周りを巻き込んで笑わせてくれる

天性の才能の持ち主。



だいたいいつも、こうして中身が溢れる

結末を見ている気がするのは、

きっと気のせいではないハズw



c0228945_10483020.jpg

「今日は贅沢に小豆島の生おそうめんよ~」





これ、一週間前に行っていた小豆島で注文して、

わざわざこのキャンプに合わせて

送ってもらったとのこと。





おそうめんさん、確実に、写真を撮る目的よりも

おそうめんを振る舞うことに本気です。笑



c0228945_10483162.jpg
c0228945_10483082.jpg
c0228945_10483033.jpg
c0228945_10483013.jpg


んー うどんのように、すっごくコシがある。



生のおそうめん、美味しい~◎



c0228945_10483121.jpg


そのまま、きづけば、THE バイク乗り集団の輪が

できあがりまして。



c0228945_10483066.jpg

小豆島のお土産話やおそうめん話に

花を咲かせる午後の昼下がり。



c0228945_11021464.jpg



すこーし日が傾いてきて、

夕方のフォトジェニックタイムに突入。



c0228945_11021525.jpg
c0228945_11021521.jpg
c0228945_11021566.jpg
c0228945_11021555.jpg

一周、のんびり廻って、15分くらい。


c0228945_11021423.jpg
c0228945_11021696.jpg

優雅なひととき。




日が山裾に落ち、一人が夕飯の支度を始めると、

わらわらと夕食の準備を開始。



炭火を熾す人、

ガスでちゃちゃっと焼く人、

炎上させる人・・・


c0228945_11275324.jpg


各種。





そして、それを笑う人々。


c0228945_11275315.jpg
c0228945_11275301.jpg

「これどうぞ~」と。


るみおさんからの差し入れアヒージョを皮切りに。



c0228945_11275336.jpg


むささびさん作のミートローフ。



c0228945_11275389.jpg


くまちゃん作のキーマカレー。



ほかにも、全員からなにかしら差し入れが回ってきて、

どれもこれもおいしかった~。



外で食べるごはんはやっぱり美味しいなぁ。


女子力高い女子たちとのキャンプはこれが幸せ◎




ちなみにわたくしめの本日の手抜きメニューは

焼き芋(新じゃが&さつまいも)。


c0228945_11275387.jpg

c0228945_11265704.jpg

新じゃがはシンプルに岩塩でいただくのが一番!



c0228945_11250611.jpg

〆のデザートには、むささびさん作の

チーズケーキが登場。




あー しあわせ。

まんぷくまんぷく。



c0228945_11250653.jpg


「えー まじですか」

な、びっくりな過去から、



「へー すごいですね」

な旅話まで。




だいたい誰かの知り合いの知り合いなので、

打ち解けるのも早かったですねぇ。



c0228945_11250626.jpg


こうゆうの、類は友を呼ぶっていうんでしょうね。



旅とキャンプ経験豊富なみなさんと

ひとしきり旅話で盛り上がり。



しずか~に更けていく夜。



c0228945_11495291.jpg


「カメラキャンプだから、

明日の朝は4時すぎに起きますよっ」と

みなさん意気込み、22時には消灯。




いいですねぇ、こうゆう大人な方々の集まる

おだやかなキャンプ。





やっぱりカメラキャンプっていいな~と

ほっこりしながらシュラフにくるまる夜なのでした。


・・・zzzz







*

*

*







c0228945_11495283.jpg

翌朝。

AM4:15。


・・・オハヨウゴザイマス。



空がぱ~っと明るくなりはじめたのは、4:30すぎ。



c0228945_11495292.jpg


まだ寝静まった朝のテントサイト。


聞こえてくるのは鳥たちの鳴き声だけ。


c0228945_11495374.jpg

c0228945_11495385.jpg

c0228945_11495312.jpg
c0228945_11495371.jpg


黒犬さんと、湖畔をおさんぽしながら。



早朝にしか出会えない’色’

water canvasを眺めて楽しみます。




c0228945_11531918.jpg


まるで鏡のように映し出してくれる湖面。




c0228945_11495408.jpg
c0228945_11495203.jpg

時間とともに変化する色彩。



c0228945_11561119.jpg
c0228945_11574483.jpg
c0228945_11574338.jpg



眺めていても、一向に飽きることがありません。



c0228945_11574310.jpg






6時を過ぎたころには。

サンサン太陽さんが顔を出し。



見上げれば頭上にも。

清々しい緑たちがいっぱい。



c0228945_12002871.jpg

ほ~んと、暑すぎず寒すぎず。


絶好のキャンプ日和ですぬぇ。


c0228945_12002967.jpg
c0228945_12003063.jpg

湖畔散歩をした後なので、すでに腹ペコ。




鳥たちのさえずりを聞きながら

のんびり朝ごはーん。


c0228945_12003020.jpg

もぐもぐうまうま。



あさごはんて、ホント幸せ。



c0228945_12002999.jpg
c0228945_12002951.jpg


あげないよーダ



c0228945_12002994.jpg

c0228945_12034390.jpg



みなさんそれぞれ、朝のりらっくすタイム。



c0228945_12034437.jpg

c0228945_12034449.jpg

c0228945_12034444.jpg



ともえさん差し入れのクッキーも

おいしかったです^^



c0228945_12034362.jpg



本格的に暑くなる前に・・・



c0228945_12034346.jpg



カヤックで荷物を運搬。



c0228945_12034499.jpg



帰りは、寄り道、みち草しながら

のんびりクルージング。



c0228945_12063660.jpg



そしてまたまた朝おそうめん。



朝ごはん仕様の、

オリブオイル+塩+すだち汁の

生おそうめんが実に絶品でした。



今度から暑い時期はこれにしよ~っと◎




c0228945_12034403.jpg

最後は参加者のみなさんでパシャリ。



ロケーション力もあるけど、

とってもいい写真^^




実に、おだやかで幸せな時間を過ごせた

湖畔の休日なのでした。










ちなみに今回、最大10名程度に制限したのですが。


やっぱりこのくらいの人数だったのが

距離感が近くなれてよかったな~と。







これを機に、カメラともっと仲良くなります!

とか、

とってもたのしかったです。ぜひまたやってください

とか、

slow trip 写真の世界に入れたのがうれしい

などなど。



うれしい反響を多数いただいたので、

年に2~3回くらいはやろうかな~と思う今日この頃です。









ご参加のみなさま、たいしたことはしておりませんが、

愉しい時間をありがとうございました^^



今回、残念ながら参加できなかった方は

ぜひ次回こそは◎




みなさまとどこかでご一緒できることを

楽しみにしております♪






(完)










Commented by ともえ at 2016-05-30 18:01 x
お誘いありがとうございました~
ブログを拝見してひとめぼれして、
そのブログの一コマに混ぜてもらって♪
参加即決しただけのことはありました。

すてきな女性をたくさん発見できたのも(ケン子さん含め)、
友達の友達が友達だったことも、
好奇心もムダではなかった!

それにしても、ボート借りてから漕げないことに気付くって私…(涙)

この出会いを大切に、次に繋げられたら嬉しいです。
また五割増くらいに可愛いくなる写真の世界にワープさせて下さい。
凛さん、またね~
Commented by slow_trip at 2016-06-12 20:52
>ともえさん

その節はご参加ありがとうございました~。
いろいろ差し入れいただき美味しかったです♪

参加即決の勇気にはおどろきましたが、
たのしんでいただけたようでほっとしています。

しかしこれほどバイク好きが集まってくるとは・・・
やっぱり類は友を呼ぶなんでしょうね~

またこれからもちょこちょこ開催するつもりではありますので
よかったらまた遊びにいらしてください。

またお会いできるのを凛と飼い主ともども楽しみにしています^^
by slow_trip | 2016-05-27 12:50 | camp | Comments(2)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip