Patagonia Fitz Roy Trekking vol.1

c0228945_10431324.jpg



なんて神々しいんでしょう、フィッツロイ。
ホント、ほれぼれします。

では旅中継に引き続きまして、メインのトレッキング話をしたいと思います。




トレッキングは1/31からスタート。
旅中継12の後の話になります。

出発は南米アルゼンチン、南パタゴニア地方のカラファテという町です。
ちなみに場所を知りたい方はこちら

朝7:30にホテルに迎えのバスが来て、そのままカラファテのバスターミナルへ。
ターミナルは8:00出発。

大きなバスに乗り換えて、北部の町に向かって約4時間のバス移動です。

途中トイレ休憩(30分)で立ち寄ったのはここ。
ビエドマ湖畔にあるホテル兼レストランです。

c0228945_11081.jpg



それにしてもめずらしく良い天気!ラッキー♪
風はめちゃくちゃ強いので、雲がころころ変わってみていて飽きない空でした。

c0228945_118440.jpg




東京まで二万キロ以上!!!
は~、やっぱ遠いね。

目的地チャルテンまで近づいたところで、天気と眺望が良いので写真ストップしてくれました。
ありがたやありがたや。

幸運にも初日からフィッツロイさんを目の前にしてテンションあがります。

c0228945_11105972.jpg



ちなみに道はこんな感じでひたすらまっすぐなのであります。
ドライブも風が強くなければ相当気持ち良いことでしょう。(パアゴニアは超強風地域)

c0228945_11132299.jpg



バスは日本と同じような大型バスで50人乗りくらいではないかと。
ほとんど満席のようでした。(チケット購入時に席は指定されてます)

c0228945_11152385.jpg



欧米人からヨーロピアンまで、世界各地から来てるみたいですね。

で、初日からフィッツロイさんの眺望に恵まれた我らご一行。
11:30頃にチャルテンの町につき、まずはビジターセンターへ。

10分ほど英語で注意事項等の説明を受け、終着駅へ。
バスを降りたのは12時少し手前かな。

いよいよ、午後からトレッキングスタートです。

(続く)
Commented by sho at 2010-10-29 18:17 x
わっ・・・・
ん、なんなんですか。この色!この青!!
このスケールのおおきさに、ピッタリあう言葉が見つからない。
いんや、そんな言葉なんてありゃしない。
でも、ピッタリな言葉が見つかるまで・・・・いつまでもいつまでも眺めていたい景色。

あっ、初めまして。挨拶も忘れてしまう、スゲぇー素敵なもの魅せて頂きました。ありがとうございます!!!

やっぱりココ、山やにとっての聖地ですね。いつの日にか訪れてみたい場所です。
Commented by slow_trip at 2010-10-30 11:01
> shoさん
はじめまして!
パタゴニアへのコメント、ありがとうございます。

shoさんも素敵な山へいかれていらっしゃるようで、
ブログの写真を惚れ惚れしながら拝見させていただきました。

行ってるお山もすごければ、写真も美しすぎです。

あまりにも素敵だったので、shoさんに許可なく、勝手に
つぶやきの方でブログをご紹介させていただきました。

事後報告ですが、何とぞお許しくださいませ。m(_ _)m
いやはや、すっかりお山にいきたくなってしまいました。

パタゴニアは、今年にフィッツロイ、3年ほど前にパイネにソロで行きましたが、
どちらもとても素敵なところなので、shoさんもいつの日か訪れてみてください。

私もできれば三度目のパタゴニア、実現できたらなぁとおもってます。
Commented by sho at 2010-11-01 16:19 x
こんにちは!
わっ、惚れ惚れだなんて・・・・ポッ!(紅く染まる)
名刺がわり(笑)にと、先日立ち上げたばっかりの素人blog。
ナイスな美しい写真(構図とか素敵っす!)を撮られているslow_tripさんにそう言って頂けるとウレシいですね。
おまけに・・・テクマクマヤコン(古っ)つぶやいても頂いたなんて、有りがとうございます。

山は、日本のお山で充分!
だと(負け惜しみ&海外行けないし/汗)、強引に思ってはいたのだけども、やっぱりパタゴニアはもうこの世のものとは思えない美しさですね!
ワッ、おまけにパイネにも行ってるんですかー!朝焼けのパイネグランデなんて、ナマで見た日にやぁ・・・・・・・・・・・・・・

ではでは、
また、おじゃまさせて下さいませ。
Commented by slow_trip at 2010-11-03 21:41
> shoさん
コメント返しありがとうございます^^

いやいや、ほんとーにshoさんのようなリアル山屋さんで
あそこまで写真が巧い方はそうそういらっしゃらないと思いますよ。

ひさびさにすごいものを見させていただきました。
ありがとうございます。

ところで、意外にも、つい最近ブログはじめられたんですね?

弥陀ヶ原や苗場山など、まさに今年行こう行こうと思っていたところに
いってらっしゃったので、うらやましいな、私も行きたいなぁと眺めていました。

いや、ほんと日本は四季折々素晴らしいところばかりなので、海外に
行く必要もないですが、やはりパタゴニアやヒマラヤは生きてるうちに
一度は見ておきたいスケールの大きな絶景ばかりなので、ぜひいつか
機会があればいっていただきたいなぁと思います。

shoさんに比べると、行き先もカメラの腕もひよっこですが、また今後とも
ちょくちょく遊びにいらしていただけたら嬉しいです。

shoさんの写真やブログも、楽しみに拝見させていただきますネ^^
Commented by sho@again at 2010-11-04 16:20 x
ひとこと申し上げておきます! 
ただの山フェチ 緑フェチ 自然フェチ なだけですよ 汗。
それともうひとこと申し上げておきます! !
あまり持ち上げないでくださいませ。ワタシめ、褒められて調子に乗って、乗って、乗って・・・あげくに崖から落ちるタイプ・・・なもので 汗。

って、こちらこそ、ありがとうございます(って、素直さもあったりして)!!!

blogは山日記、備忘録って感じで、ちびりちびり密かに書いてたりしてるのですが・・・(いつか、良かったら、逢いにきてください 汗)。

見逃すか・・見つけるか・・・
slow_tripさんの世界観、ホント、リアル素敵ですよ。
ばっちり、ワタシめの琴線に触れてます。
Commented by slow_trip at 2010-11-05 06:43
> sho@againさん
たのしいコメントありがとうございますー。

いいですね、山フェチ 緑フェチ 自然フェチ。
ってわたしもおそらく同系統なので。笑

blogは非公開になってる酔山1~3でしょうか?
パスワードが無いとみれなさそうな感じでしたが・・・。

annexがあれだけ素敵なので、きっと本家はもっと素敵なんでしょうねー。
(くれぐれも崖からは落ちないでくださいませ。笑)

私の世界観に共感いただき、ほんとにうれしい限りです。
ありがとうございます^^

たいしたものはありませんが、また遊びにいらしてくださいませっ。
Commented at 2011-06-09 17:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slow_trip at 2011-06-13 05:57
>非公開コメント at 2011-06-09 17:06 さま
素敵なコメントありがとうございます。

御社のサイトは私自身も海外旅行の際に活用させていただいておりまして、
このようなお申し出にはただ驚くばかりでした。

が、あいにく当ブログはそういった掲載にはご遠慮させて
いただければと存じます。

掲載に際し、当ブログの他記事を覗いてくださったようで本当に光栄です。

お力になれず恐縮ですが、また気がむいた際にでも
覗きにいらしていただけたらうれしく思います^^
Commented at 2011-06-13 11:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by slow_trip | 2010-02-11 11:20 | patagonia | Comments(9)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip