Snow Camp In TANIGAWA vol.2

c0228945_5594612.jpg



前回(vol.1)の続き。
天気が良いので、みんなで雪遊びしましょ~。




まずはそり遊びをば。
野営場近くにちょうどよい斜面があるので、新雪に膝まで埋もれながら、移動。

ぼふ、ぼふぼふぼふ。。。

c0228945_621292.jpg



30cm以上積もると、歩くだけでも一苦労。
でもふしぎとたのしい!

すると、すでに斜面の上に人影が。
今まさにそこから滑り降りようとするスズマサさん(自称岩好き・ヤマオンナ)が!

『いくよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!』

『はーーいっ!どぞどぞ。いっちゃってください!』

『えいやっ!』

・・・ズズ、ズズズズズズズズzz

『ちっともすべらな~い!!』

『・・・でしょうね!(笑)』

でもわれわれはあきらめまへん。
すぐにリベンジをば。

c0228945_674337.jpg




ひゃっほ~い♪

『ちょーたのしい!!!』

『まじですか。まじですか。じゃあわたしも!』
と勇んでやってみるものの、意外と結構な斜面と高度感で。

ちとびびるわたくし。笑

c0228945_6115724.jpg



・・・・『はやっ!!!あはははは』

はーい、つぎ、ほろよいおぎさん、どぞどぞ。

『はい、おぎわらいきまーすっ!わぁ!!』

c0228945_61113100.jpg



うひゃひゃひゃひゃっ 笑笑笑

たのし~ねー そり!!
すっかり童心にかえってしまいました。

・・・と、なにやら木登りを始めたおぎさるさんが。

『木のぼりしたい!』

ちまたのクライマーという人種は、目の前に登れるものがあると、なんでも
登りたい衝動に駆られるらしい。

c0228945_6162859.jpg



と、木の上で佇んでいたかと思いきや。
今度は飛び降りようとしてるおぎさる。

『新雪だからダイジョブですよね?』

『うん、たぶん痛くは無いんじゃない』

『んー、とりゃ!!』

c0228945_6192116.jpg



・・・ずぼ!!

って、はまりましたな。笑
あはははっ、あははは!!!一同爆笑。

新雪沼、はまるとなかなか抜け出せなんですよね。
私も過去何度も泣きそうになったことありますデス。

そんなおぎさるさんを放置し、わたしはわたしでひなたぼっこ。
見上げるとすがすがしい青空で、太陽がぽっかぽか~なのです。

c0228945_6215528.jpg



斜面の角度がちょうどよくて、ここちよい雪のベットなり。
このまま寝られるー zzz

って、なんか飛んできた!?

c0228945_6235983.jpg



「ヒュンッ」

「ボフッ」

c0228945_6251245.jpg



『・・・あぶな!』

遠くで笑い声。
はい、犯人はもちろんこの人。

c0228945_626792.jpg




っと、反撃しようとした矢先に・・・


「バフっ」

『ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーっ』

c0228945_628440.jpg



スズマサさんに直撃!

『やられたぁぁぁぁ』

c0228945_629685.jpg



『ダイジョウブですかっ!!!』

『あはははははははは』

c0228945_6302625.jpg




この人は止まらないw

大砲ばりにバカスカとんできます。
一目散に逃げて、30m以上離れた私のもとにも飛んでくる・・・。汗

はい、雪合戦はおぎさるさんの圧勝なのでありました。
さすがです、元野球部。

・・・ふぅ。
おちゃでもしよ。

やってみたかったんです、コレ。

c0228945_6333055.jpg




ザ・新雪野天カフェ!
ついついたのしくて、ポイポイ雪を丸めて入れてしまいます。

ってあふれとるがなー。

c0228945_6352491.jpg



蓋の意味なし。

『あー、なんかすてきなことしてるー!』

『あ、お湯はあふれるほど出来上がるんで、何か飲みます?』

『なにがあるの?』

『えーっと、カフェオレ、ココア、チャイ、ほうじ茶と、カモミールティかな』

『そんなに?じゃあココア!』

おやつは甘納豆と抹茶ポッキー。
これぞ、至福の瞬間でございます。

雪原で野天カフェ。
う~ん、ぽっかぽかあたまりますねぇ。

c0228945_6384688.jpg




って新雪にカップおくと沈んでいきますがな。

リッジレストに寝っ転がって、しばしぼけ~っと。
そうそう、靴(ガルモントのピナクルGTX)を新調したんですが、とっても良かったです。

c0228945_6431468.jpg



さすがに登山店5軒回って、8足試着してから決めたので、相性抜群。
今年はこの子と仲良くなって、いろんなところへトレッキングにいこー♪

AM11:00すぎ。
ぼちぼち撤収~。

c0228945_646355.jpg




あー、ほんっとたのしかった!
・・・あっと言う間に下界へ。

この近距離であのトリップ感は雪の魔法かもしれません。
来年はスノーシューでも買って雪中キャンプたくさんしたいデス。

それほど楽しい雪中きゃんぷでした^^
また来年!いくぞー!!

(完)
by slow_trip | 2010-03-24 06:00 | camp

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip