Namakemono Winter Camp In Izu Oshima vol.2

c0228945_5122543.jpg



前回(vol.1)のつづき。
なまけ島2日目~3日目のおはなしです。





翌朝まで強風はつづいており・・・

夜が明けてきた頃には、自然と目が覚めました。

c0228945_514552.jpg



ビュービューなんてもんじゃない、殺人的な強風のため、
テント本体の揺れも半端ではないのですが。

フロアが無い分、幕帯に触れていなければ爆風でも
さほど影響が無いのが参天の良いところ。

c0228945_518168.jpg



まぁ、何はともあれモーニングコーヒーですかね。
大島牛乳を入れて島カフェオレに^^

そのまま朝ごはん(スープパスタ&トースト)を食べ、
しばし引き込もりつつ、2人が起きてくるのを待ちます。

c0228945_5221242.jpg



待てども風は一向に止みそうもなく、強風下(人なし)で日中に
テントが潮風に吹きさらされるのも心配なので、そそくさと森の中へ移動。

すると、とたんに穏やかになりました。
いやはや、樹木サマサマであります。ペコリ

森はやっぱり安住の地と再認識。

AM9:30。
ひと安心したところで、路線バスに乗り込み、三原山へ~。

c0228945_5283958.jpg



山頂近くから、眼下には海を挟んで富士山、
そして南アルプスも!

冬はとにかく視界がクリアで眺望が素晴らしいですな~。

AM11:00、山頂駅のバス停で降りるも、見るからに
トレッキングルートを歩いていったら危険な状況・・・。

まずは、少し様子を見て、バス停付近にある
お茶屋さんで早めのランチをいただくことにしまして。

c0228945_5371485.jpg



明日葉天丼&明日葉蕎麦どーん!
いや~、サックサクでうまうま^^

島の名産・椿油で揚げてあるのでしつこくなく、
とっても食べやすいんです。

食後はお茶をすすりつつ、石油ストーブにあたりながら、
2日目の計画を練り直します。

代案は車道を歩いて三原山温泉へ!にあっさり決定。

路線バスの本数も少なく、温泉日帰り入浴は13時から。
というわけで、のんびりぽくぽく歩いて下ることにした我ら。

c0228945_5505163.jpg



途中、ずんぐりむっくりでかわゆすな
与那国馬コウルマと戯れてみたり。

「ギャッ」

・・・さくぽむは嫌だったみたいですがw

c0228945_554210.jpg



颯爽と風を切って走る姿はカッコよく、人懐っこくて
とってもやさしい目をしていました^^

そんな出会いもありつつ、集団よちよちペンギン歩きで遊んだり、
バス停から徒歩50分ほどで大島温泉ホテルに到着~。

c0228945_63713.jpg



三原山の雄大な景色を望みながらの露天風呂、
と~っても気持ち良かった。

もちろん、源泉かけ流しの温泉。
いうまでもなく、ぬくぬくぽっかぽか^^

再びバスに乗り込むとすぐにお昼寝モードに・・・zzz
ニャムニャム。

うとうとしながら、キャンプ場に戻ったのは16:30頃でしたかね。

c0228945_72135.jpg



この日も素敵な夕陽でした^^

・・・風は相変わらずすごかったですけど。
直立していられないくらいの凄まじさでした。汗

c0228945_6945100.jpg



で、夜はキバり庵でキムチ鍋をば。
ぐつぐつ、ぽかぽか。

島豆腐がおいしかった~。
庵の中で鍋をつつくのが大好きな私であります^^

c0228945_6113751.jpg



2日目の夜は、風もほとんどなく、森の中だったので
前日とは打って変わって穏やかなキバり庵。

まったりお寛ぎで、ぐっすり眠るさくぽむが
とってもかわいいのでした^^

そして、そんなさくぽむのネムネムモードがうつり、
2日目は全員早々に就寝・・・zzz

*****

翌朝(3日目)。
起きたら雪がちらついていました。

うひゃー
三原山も真っ白!

c0228945_6162316.jpg



キバの中でコーヒーをのみつつぬくぬく。
明日葉ドーナツをパクリ。

思いのほかしっとりしていて、んま!でした。
朝から幸せだ~。

AM8:30。
午前中の高速船で帰るyucampさんをバス停までお見送りに。

みんなバラバラで来て、バラバラに帰るという変わった集団ですね。笑

c0228945_6243179.jpg



その後、晴れてきたので、テントやらをほし~の、のんびり撤収。

時間が少し余ったので、トイレや炊事場を軽く掃除し、
AM11:00にはキャンプ場とお別れ。

トウシキキャンプ場、ほんとに素敵な場所でした。
3日間、なまけさせてくれてありがとう!

今度来る時も、またお邪魔させてください。ぺこり

*****

バスに揺られながら、元町港に着いたのはお昼頃。
ザックを観光案内所にデポし、近場のランチ情報もゲット。

c0228945_6575465.jpg



早速すぐ近くにあるお寿司屋さんへ向かい、島丼を注文。
島の名物べっこう丼+地魚盛りだくさん。

中でも金目鯛がうます!
まさに今が旬!の脂のノリでございました^^

やぱ、冬の島旅は海鮮が美味いもの尽くしで幸せだ~。

おなかいっぱい、幸せいっぱいで今度は島の北部へと移動。

c0228945_6581644.jpg



大島といえばツバキ。
車窓から見ていただけで、まだ写真を撮っていなかったので椿園へ。

見頃は2月からのようですが、早咲きの花が咲いており、色鮮やか。
苔の上に散る椿、なかなか風情ありますね。

c0228945_6583539.jpg



だーれもいない園内をのんびり1時間ほど散歩。
どんぐりや松ぼっくりがコロコロしていてかわゆすでした^^

そして、バスの時間が来たので再びバスに乗って元町港へ。

c0228945_6585138.jpg



この旅で、島の黄色いバスがすっかりお気に入りに。
運転手さんの人柄も笑顔も素敵。

そんなやさしい運転だから、安心しきって、ついつい
うとうとしてしまうのかも…。

バス停で出会った95歳のおばあちゃんも、
キャンプ場でご一緒したバイカーのおじさまたちも、
観光案内所のお姉さまたちも、
お寿司屋さんの大将も、

島人も旅人も、みなさんとっても素敵な笑顔でした。
そして、みんなに愛されてる大島が大好きになりました^^

そう、島があたたかいのは気候だけではなかった。

これだからオフシーズンの旅はやめられないのです。
・・・また冬になったら大島へいくことでしょう。

たくさんなまけて、ゆっくりできた冬の島旅。
すずちゃん、yucampさんも楽しい時間をありがとう。

また次回もよろしくです!


[島旅MAP]


(完)
Commented by shaker at 2011-01-17 10:34 x
素敵すぎる!!
大島に行きたくなりました....
Commented by simakororisuzu at 2011-01-17 19:00 x
お元気さまです!
ごはん うまそうーうーうーうー。確かにものすごく美味しかったんですが、写真をみてよだれが・・・
今回はじめての島でしたが 島には何だかゆったりしたものがあって
今ここであくせく働いていても、あの旅した島には島の時間が流れているんだなって 思う様になって 心の中に島がぽっかりと浮かんでいるのであります。
きっとどこを旅してもそうなんだけど、何だかそう思うのです
そしてキャンプ場のお掃除 有り難う。
じぶんの使った場所はきれいにしたつもりだったけど、そのあとお掃除しなおしたりしなかったから・・・ 今度から帰る前にもう一回お掃除してから帰る様にしようと思いました。

Commented by kia236 at 2011-01-17 21:30
こんにちわ 初コメです。
素敵な写真と面白いレポいつも楽しく見させていただいてます。
島ってのんびりしてるし、人も暖かいし島旅ってほんとイイですよねぇ~

大島は、まだとってもちっちゃい頃…三原山が噴火するちょっと前に両親と旅行にいった思い出のある島です。
今では、バスで頂上までいけるんですね…
当時…まだ5歳くらいの時に辛くて泣きながら登った苦い思い出がありますよ(´□`川)

レポ読んでたら当時のリベンジも兼ねて大島に行きたくなっちゃいました。暖かくなったらテント担いで行ってみようかな?
Commented by sho at 2011-01-19 16:46 x
完全に乗り遅れた 笑。
あけましたね  あっ、今更だけど 汗。

ほんと、ここは(ttさんblogね)居心地がいいねぇー。
どの写心もシアワセな様子 いっぱい 伝わってきちゃう。
ほんで、結果  つい つい 長居しちゃう♡

今回もまたまたシアワセの色んなレシピありがとさん!


Commented by slow_trip at 2011-01-20 08:22
>shakerさん
どもども~

そちらの初滑り+新年会も楽しげでしたね^^
おでんとチゲ鍋が一緒でひそかに笑ってしまいました。

いつか大島釣りツアーいきましょう♫
Commented by slow_trip at 2011-01-20 08:37
>simakororisuzuさん
まいどおなまけさまでしたー。

島に暮らして以来、島の魅力にとりつかれて早7年。
いろいろ島を旅して来ましたが、どの島もそれぞれ味わいがあって
素敵な時間が流れていました。

これを機に、今後も島旅どしどしいきましょー^^

ちなみにあのキャンプ場は近所の婦人会の方々が
持ち回りで掃除をされているそうです。

バス停でお話したおばぁちゃんから聞きました。

無料のキャンプ場があること自体、島の方々の好意に感謝感謝ですね。

自分がそうであったように、初めて来た時に
キレイなキャンプ場であってほしくて、レレレのおじさん気分でお掃除しました^^

素敵な無料キャンプ場、いつまでも存在していてほしいですね!

Commented by slow_trip at 2011-01-20 08:46
>kia236さん
はじめまして!
初コメントありがとうございます^^

kiaroさんはひのこちゃんブログでお見かけしていた方ですよね?
こちらにもご訪問いただきうれしいです。

大島は昔とあまり変わっていないような気がしますが、
山頂付近まではバスでもいけるようになっています。

お鉢巡りや表砂漠、裏砂漠などのハイキングコースが
たくさんあるので、リベンジされてみてはいかがでしょうか^^

風は概して強めですが、冬でも暖かいので夏以外でしたら、
キャンプ泊の島旅、オススメできる島ですね。
Commented by slow_trip at 2011-01-20 08:55
>shoさん
すっかりあけてました!
改めましておめでとうございます。笑

伊豆大島は思った以上に居心地の良い島でしたね~。
たぶん冬だから、だったとは思いますが。

お山で素敵な自然との出会いもいいですが、島で素敵な笑顔と
出会う旅もやみつきになっちゃいます。

shoさんはすっかり冬山と戯れていらっしゃるんでしょーか。
また後ほど、ゆっくり訪問させていただきます^^
by slow_trip | 2011-01-17 08:00 | camp | Comments(8)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip