Namakemono Winter Camp In Izu Oshima vol.2

c0228945_5122543.jpg



前回(vol.1)のつづき。
なまけ島2日目~3日目のおはなしです。





翌朝まで強風はつづいており・・・

夜が明けてきた頃には、自然と目が覚めました。

c0228945_514552.jpg



ビュービューなんてもんじゃない、殺人的な強風のため、
テント本体の揺れも半端ではないのですが。

フロアが無い分、幕帯に触れていなければ爆風でも
さほど影響が無いのが参天の良いところ。

c0228945_518168.jpg



まぁ、何はともあれモーニングコーヒーですかね。
大島牛乳を入れて島カフェオレに^^

そのまま朝ごはん(スープパスタ&トースト)を食べ、
しばし引き込もりつつ、2人が起きてくるのを待ちます。

c0228945_5221242.jpg



待てども風は一向に止みそうもなく、強風下(人なし)で日中に
テントが潮風に吹きさらされるのも心配なので、そそくさと森の中へ移動。

すると、とたんに穏やかになりました。
いやはや、樹木サマサマであります。ペコリ

森はやっぱり安住の地と再認識。

AM9:30。
ひと安心したところで、路線バスに乗り込み、三原山へ~。

c0228945_5283958.jpg



山頂近くから、眼下には海を挟んで富士山、
そして南アルプスも!

冬はとにかく視界がクリアで眺望が素晴らしいですな~。

AM11:00、山頂駅のバス停で降りるも、見るからに
トレッキングルートを歩いていったら危険な状況・・・。

まずは、少し様子を見て、バス停付近にある
お茶屋さんで早めのランチをいただくことにしまして。

c0228945_5371485.jpg



明日葉天丼&明日葉蕎麦どーん!
いや~、サックサクでうまうま^^

島の名産・椿油で揚げてあるのでしつこくなく、
とっても食べやすいんです。

食後はお茶をすすりつつ、石油ストーブにあたりながら、
2日目の計画を練り直します。

代案は車道を歩いて三原山温泉へ!にあっさり決定。

路線バスの本数も少なく、温泉日帰り入浴は13時から。
というわけで、のんびりぽくぽく歩いて下ることにした我ら。

c0228945_5505163.jpg



途中、ずんぐりむっくりでかわゆすな
与那国馬コウルマと戯れてみたり。

「ギャッ」

・・・さくぽむは嫌だったみたいですがw

c0228945_554210.jpg



颯爽と風を切って走る姿はカッコよく、人懐っこくて
とってもやさしい目をしていました^^

そんな出会いもありつつ、集団よちよちペンギン歩きで遊んだり、
バス停から徒歩50分ほどで大島温泉ホテルに到着~。

c0228945_63713.jpg



三原山の雄大な景色を望みながらの露天風呂、
と~っても気持ち良かった。

もちろん、源泉かけ流しの温泉。
いうまでもなく、ぬくぬくぽっかぽか^^

再びバスに乗り込むとすぐにお昼寝モードに・・・zzz
ニャムニャム。

うとうとしながら、キャンプ場に戻ったのは16:30頃でしたかね。

c0228945_72135.jpg



この日も素敵な夕陽でした^^

・・・風は相変わらずすごかったですけど。
直立していられないくらいの凄まじさでした。汗

c0228945_6945100.jpg



で、夜はキバり庵でキムチ鍋をば。
ぐつぐつ、ぽかぽか。

島豆腐がおいしかった~。
庵の中で鍋をつつくのが大好きな私であります^^

c0228945_6113751.jpg



2日目の夜は、風もほとんどなく、森の中だったので
前日とは打って変わって穏やかなキバり庵。

まったりお寛ぎで、ぐっすり眠るさくぽむが
とってもかわいいのでした^^

そして、そんなさくぽむのネムネムモードがうつり、
2日目は全員早々に就寝・・・zzz

*****

翌朝(3日目)。
起きたら雪がちらついていました。

うひゃー
三原山も真っ白!

c0228945_6162316.jpg



キバの中でコーヒーをのみつつぬくぬく。
明日葉ドーナツをパクリ。

思いのほかしっとりしていて、んま!でした。
朝から幸せだ~。

AM8:30。
午前中の高速船で帰るyucampさんをバス停までお見送りに。

みんなバラバラで来て、バラバラに帰るという変わった集団ですね。笑

c0228945_6243179.jpg



その後、晴れてきたので、テントやらをほし~の、のんびり撤収。

時間が少し余ったので、トイレや炊事場を軽く掃除し、
AM11:00にはキャンプ場とお別れ。

トウシキキャンプ場、ほんとに素敵な場所でした。
3日間、なまけさせてくれてありがとう!

今度来る時も、またお邪魔させてください。ぺこり

*****

バスに揺られながら、元町港に着いたのはお昼頃。
ザックを観光案内所にデポし、近場のランチ情報もゲット。

c0228945_6575465.jpg



早速すぐ近くにあるお寿司屋さんへ向かい、島丼を注文。
島の名物べっこう丼+地魚盛りだくさん。

中でも金目鯛がうます!
まさに今が旬!の脂のノリでございました^^

やぱ、冬の島旅は海鮮が美味いもの尽くしで幸せだ~。

おなかいっぱい、幸せいっぱいで今度は島の北部へと移動。

c0228945_6581644.jpg



大島といえばツバキ。
車窓から見ていただけで、まだ写真を撮っていなかったので椿園へ。

見頃は2月からのようですが、早咲きの花が咲いており、色鮮やか。
苔の上に散る椿、なかなか風情ありますね。

c0228945_6583539.jpg



だーれもいない園内をのんびり1時間ほど散歩。
どんぐりや松ぼっくりがコロコロしていてかわゆすでした^^

そして、バスの時間が来たので再びバスに乗って元町港へ。

c0228945_6585138.jpg



この旅で、島の黄色いバスがすっかりお気に入りに。
運転手さんの人柄も笑顔も素敵。

そんなやさしい運転だから、安心しきって、ついつい
うとうとしてしまうのかも…。

バス停で出会った95歳のおばあちゃんも、
キャンプ場でご一緒したバイカーのおじさまたちも、
観光案内所のお姉さまたちも、
お寿司屋さんの大将も、

島人も旅人も、みなさんとっても素敵な笑顔でした。
そして、みんなに愛されてる大島が大好きになりました^^

そう、島があたたかいのは気候だけではなかった。

これだからオフシーズンの旅はやめられないのです。
・・・また冬になったら大島へいくことでしょう。

たくさんなまけて、ゆっくりできた冬の島旅。
すずちゃん、yucampさんも楽しい時間をありがとう。

また次回もよろしくです!


[島旅MAP]


(完)
by slow_trip | 2011-01-17 08:00 | camp

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip