Snowshoeing In TANBARA KOGEN

c0228945_11581185.jpg



2/11(祝)のおはなし。
スノーシューで、もふもふブナの森を楽しんできました~。





AM3時半すぎ、ほぼ寝ずに自宅を出発。
まずは関越道を目指します。

インター入口近くの待ち合わせ場所で
あか姉が来るのを待つも、一向に来る気配なし。。。汗

Google latitudeで、今どこにいるか
位置情報を確認してもまったく動きなし。

「・・・今おきたー!」

案の定寝坊とのことで、朝ごはんを食べ~の、youtube動画を
見たりしながら、のんびり待つこと1時間後に無事合流。笑

そそくさとあか姉カーに乗り込み、6時過ぎに関越へ~。

****

さすが、3連休の冬の関越の渋滞は予想通りすさまじく、
通常の倍以上掛かって目的地の玉原に到着・・・。

すでに昼時だったのでスキー場のレストハウスで
まずはさくっと腹ごしらえ。

c0228945_132370.jpg



上州牛のハンバークライスうま~。
パクパク...

しかし時計は早くも13時すぎ。
いざ、雪降るブナの森へ。

c0228945_12204661.jpg



駐車場の裏手ですでにこの状態。

さすが積雪200cm超え。
噂通りのパウダースノーでさらっさら^^

c0228945_12513987.jpg



先導者がつけていったあしあとを辿って
グリーンシーズンは車が行き交う道路上をてくてく。

積雪200cm超えともなれば、道路わきの
ガードレールすらも雪の中。。。

c0228945_12581895.jpg



スノーバスケットがついてるストックすらも
埋もれる埋もれる。。。

c0228945_138635.jpg



道路脇には雪をかぶった檜の森。

不思議と、葉っぱや緑が視界に入るだけで、
なんとなく安心感がありますね。

c0228945_13153457.jpg



粉雪舞う一面の銀世界。

ついさっきまで居たスキー場の喧騒がうそのよう。
これぞ雪上散歩の醍醐味^^

c0228945_13194975.jpg



歩いていると汗ばむくらいでしたが、
気温はマイナス5℃くらい?

c0228945_1321298.jpg



透明度の高い氷柱たちがわんさかとー。

c0228945_13215248.jpg



冷や冷や~

c0228945_1329837.jpg



広場を過ぎ、ヒールリフレクターをONにして
斜面を登っていくと、そこは関東有数のブナの森。

c0228945_13312593.jpg



多雪地方、そして傾斜地を好むとされるブナ。

そんなブナが佇む森は、力強く思えて
いつも安心するんですよね。

c0228945_14203058.jpg



ささえてくれてありがとー。

そういえば、ブナといえばどんぐり。
今年はたくさんできるといいなぁ。

c0228945_14361780.jpg



苔や地衣類と仲が良いブナ。

一つ一つの樹皮や節々がとても個性的で、
ついつい見入ってしまうのであります^^

c0228945_14385830.jpg



森の中は不思議がいっぱい。

ナンデ ドーシテ コーナルノ??

c0228945_14392840.jpg



これは根っこかなぁ
上からニョキニョキっと・・・?

c0228945_14492714.jpg



降り積もる雪で、やや消えかけているものの
森の住人たちのあしあともちらほら。

やっぱりどう見ても軽やかなあしあと。
動物ってスゴイ。

c0228945_14512644.jpg



遊んでいるとあっという間に時間が経ってしまい、
時計を見ると3時すぎ。

「おやつにしよっかねぇ」

「そだねー」

c0228945_1454518.jpg



ぼふぼふぼふぼふ...
もと来た道を戻ります。

c0228945_14561668.jpg



誰もいない森の中で雪原ピクニック。
オールウェザーブランケットを敷いてお茶の時間をば。

c0228945_14593864.jpg



ザックの中から山専ボトルを取り出し、お湯を再沸騰。

あか姉持参のジェットボイルくん
あっという間に沸騰してしまってびっくり。

c0228945_150449.jpg



あっつあつのチャイをいただき、
栗まんじゅうとスイートポテトをパクリ。

c0228945_1514259.jpg



あ~ しあわせじゃ。

一面ふっかふかのもっふもふ。
きもちよか~

c0228945_15319100.jpg



きづけばザックも雪まみれ・・・

c0228945_1581012.jpg



「そろそろもどろっかねぇ」

自分たちのあしあとをたどって帰路へ。

そんなこんなであっというまの3時間半。

「スノーシューたのしい!」
「贅沢すぎる~」

とアウターを忘れてしょぼーんだった以外は
終始うきうきなあか姉なのでした^^

雪遊び本番、まだまだ行きたい場所は山ほど。
さてさて、お次はいずこへいきましょーかね?

(完)

■Every trail:GPSルートマップ
■dyog:装備・ギアリスト
■Flickr:写真スライドショー
Commented by YUKA at 2011-02-12 18:49 x
2週連続のスノーシューだったのだね。いいなー。
積雪量200㎝なら、モフモフのしがいがありますね。
私も明日はどこかへ出没する予定です。楽しみ♪
Commented by 91KABU at 2011-02-13 00:08 x
お疲れさまです!!

スノーシュー・・
今年は諦めてこちらで行った気になります(笑)

モフモフ楽しそうですね。
でも体力的にキツイんでしょうね~意外と。

なので今年は体力作りの一年とします(笑)
Commented by yucamp at 2011-02-13 21:11 x
最近すごいな~って思うのはムクリと起きる時間!!

私は無理さ~
今日だって5時にアラーム(音ナシバイブ)鳴らしたのに
起きたのは7時^^;

ふふ。トレッキングポールがお揃いだった^^わ~い♪
Commented by slow_trip at 2011-02-14 06:04
>YUKAさん
コメントありがとうございます^^

やっぱりスノーシューにはもふもふが似合いますね。
先週とは大違いで歩き甲斐がありました~。

晴天の美ヶ原もきっと素敵だったんでしょうね。
私も車山周辺はいつか行きたい場所なのでブログ楽しみにしてます^^
Commented by slow_trip at 2011-02-14 06:14
>91KABUさん
毎度閲覧ありがとうございますm(_ _)m

スノーシュー、かなりの運動量ですが、ほんとに楽しいですよ。
今年は低山歩きをたのしみつつ、来年はスノーシューデビューをぜひとも^^

スノーシューやかんじきを履かないといけないような場所で
自分の好きなように時間を過ごせるのが何よりいいですね。

まだまだマイナーなスノーシューですが、一度やったら病みつきですよ^^
Commented by slow_trip at 2011-02-14 06:25
>yucampさん
コメントあじがとん。

休日は立て続けの3時起き・・・ 
でも早起きは三文の徳だと信じてます^^

実は大学の頃早朝バイトをしていて、4年間ほぼ毎日4時起きだったのだ。
低血圧だけど、完全朝型人間。

ぜひここぞという時の目覚まし保険にご利用ください。笑

トレポ、たしかあか姉も一緒なはずだから、みんなお揃いだね~♪
BDのコストパフォーマンスはほんとにすばらしいよね。

しかし一緒に行く時は名前か目印かかなくちゃダw
by slow_trip | 2011-02-12 15:30 | snowshoeing | Comments(6)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip