Icefall hiking in winter snow valley

c0228945_6231497.jpg



2/13(日)のおはなし。
厳冬期ならでは?の氷爆めぐりを楽しんできました~。





思い返せばちょうど一年前・・・
南米パタゴニアで、氷河の上を歩く氷上トレックなるものを初体験。

c0228945_5465850.jpg



あの何とも言えない美しさと氷を歩く楽しさに
すっかり魅了された私。

そういえば昨年末に買ってまだ一度も出番の無いアイゼンが…。

そんなわけで日曜日は練習もかねて、雪と氷の渓谷へ
スノーハイクにでかけることにしました。

c0228945_5524118.jpg



毎度のごとく3時すぎに起床し
まだ日も差さない時間に現地に到着。

さっそく歩き始めると、、、

c0228945_551973.jpg



土日で降りつもった雪がこんもりと。。。

アイゼンではなく、むしろスノーシューが
適するのでは?という積雪っぷり。汗

c0228945_60989.jpg



もしやこれは、もふもふ日和・・・?

降り積もったばかりの新雪だったので、
アルパインブーツのみでも歩行可能な状況。

でしたが、結局アイゼンとスノーシューの両方を用意し
ずっしりと重たいザックを背負って出発。。。

c0228945_5572248.jpg



雪に覆われた渓谷を歩くこと10分。

c0228945_645079.jpg



凍りついた滝が目に飛び込んできました。

c0228945_6131010.jpg



もはやどう切り取ったらいいのか
わからなくなるほど。。。

蒼く美しい氷壁が。

c0228945_642469.jpg



これぞまさにブルーアイスと呼ぶに
ふさわしい冬ならではの氷の芸術たち。

c0228945_682094.jpg


c0228945_675544.jpg


c0228945_6102627.jpg



・・・あまりの蒼さに、ガリガリくんの世界に
思えてくるのは、きっと私だけではないはず。

c0228945_620261.jpg


c0228945_6204570.jpg


c0228945_621522.jpg


c0228945_6213586.jpg


c0228945_622882.jpg


c0228945_6223353.jpg



高さにして3mほどでしたが、
近づくとすごい迫力。

c0228945_6253643.jpg


c0228945_5414869.jpg



氷のカーテン?

そんなこんなでじっくりと氷の世界を堪能した後は
さらに上の滝までハイキング。

c0228945_6283091.jpg


c0228945_6291890.jpg


c0228945_6293638.jpg



ひぇっ

もはや美しさを超えて、恐ろしさもある
冬景色なのでした。。。

c0228945_6301134.jpg



ここから先は腰まで雪につかるほどの積雪だったため、
スノーシューを装着してハイクアップ。

c0228945_6321994.jpg



9時をすぎたころからは日差しもぽかぽか、
お天気も良く、清々しいスノーハイクでした^^

c0228945_6323868.jpg



AM11:00すぎ。

およそ3時間ほどのハイクを楽しみ、最初の滝まで
戻ってスノーシューを元通りザックに仕舞います。

見るからに、日差しの具合で氷の色にも変化があるようですね。

・・・ハイク後は天麩羅蕎麦どーん。

c0228945_633299.jpg



信州に来たらなにはともあれ、これを食べないと帰れませんw

石臼挽きの手打ち蕎麦。
たいへんおいしゅうございましたm(_ _)m

あー おなかいっぱい。

さらに、近くには温泉があるのでそこでゆっくりしてからとも
考えましたが、三連休の最終日なので早めに帰路へ。

アイゼンはご活躍いただけませんでしたが、新雪と氷、
厳冬期らしいハイクが楽しめた休日なのでした^^

(完)
by slow_trip | 2011-02-16 06:00 | snowshoeing

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip