under the cherry blossoms ~桜の木の下で~

c0228945_2020553.jpg




ソトあそび日和だった週末。
土曜日・日曜日と、桜の木の下でのんび~り過ごしてきました。



約一か月ぶりの更新になりますか・・・
ご無沙汰しておりますm(_ _)m

本家HPの方では少し日記を書いてはいましたが、
久しぶりに外に出ましたので、その備忘録をば。

*****

ここ最近の気温の上昇に比例して、少しづつおでかけモードへ
戻りつつある今日この頃。

キャンプには最高の季節になってきました。

きづけば、今年はまだ一度しかキャンプをしていないわたくし。
1月の大島以来ということは、かれこれ三ヶ月ぶりのキャンプ・・・?

そういえば、まだ桜をちゃんと見ていないことに気付き、
お花見がてら、県内の近場のキャンプ場へ。

道中の桜にうっとりしながら
山里ののどかな道を走ること1時間弱。

目的地のキャンプ場に到着。

c0228945_20382381.jpg



場内に数多くある桜たちの見頃はやや過ぎていましたが、
風に乗って舞い散る桜吹雪がとてもきれい。

やはり人気のソメイヨシノの桜の下はすでに先客の
キャンパーさんたちがいっぱい。

c0228945_2044316.jpg


そんな中、奥まったところひっそりと咲く
可憐な白い桜を発見。

これは野生種の大島桜。
(ソメイヨシノは園芸種で大島桜の雑種)

葉っぱと花が同時に生えてくるのが特徴で、
その葉っぱは桜餅などに使われます。

葉っぱもかわゆすです^^

が、そんな大島桜の下はだれもいらっしゃらない様子。
一人貸切状態で悠々とテントを張らせていただきました。

c0228945_20442491.jpg


桜の木とは、こんなにいい香りが
するものなんですね。

つい、うとうとしてしまうほど心地の良い香りが
あたり一面に漂っています。

設営後、そんな、あまりの気持ち良さに
何もする気が起きなくなりましたが、、、

まずはおひるごはん。

一応お花見気分ということで。
なんとなく焼きそばを。

(わが家の冷蔵庫から流用)

c0228945_4543830.jpg



食べ終わったら、眠気がピークに・・・

ぽかぽかお日様の光をあびながら、
桜の下で贅沢なお昼寝タイム。

c0228945_627263.jpg


コットでぐ~すかぴー...zzz

そよそよと吹くそよ風。
目の前を流れる耳にやさしい川の音。

ピーチクパーチク元気にさえずる
鳥たちの声がなんとも心地よく。

c0228945_584531.jpg



頭上からは、ハラハラと舞う桜の花びら。

しあわせだ~。

むにゃむにゃ...

c0228945_515362.jpg



でーん。

土っこ大好き~。

なにやら寝方がおかしい黒犬さんではありますが。
背中の花びらがかわゆす。ふふ

***

ぐーっすり眠った後は、場内をさんぽ。
桜のあとは、ヤマブキがスタンバイ。

春爛漫ですね~。

c0228945_523167.jpg



対岸では新緑萌える木々たち。
葉っぱがふさふさしてきて、もっこもこ。

初々しい葉っぱを見ると、空気まで
おいしく感じられてきます。

c0228945_5252460.jpg



そこここで感じる自然の息吹。

私の大好きな新緑の季節が
もうすぐそこまで来ているようです。

c0228945_53347100.jpg



日が暮れて、焚火の時間。

風で折れてしまった桜の木をはじめ、シイやカシなど
炭に用いられる樹種は実に火持ちが良く、目に美しい。

c0228945_5524050.jpg



火のぬくもり、食べものがおいしく
食べられることに感謝しながら。

煌々と光る月光と、アルコールランプの
ほのかなやさしい光で過ごす夜。

まんまるお月さまに照らされる夜桜を愛でながら、
静かに月夜はふけて行くのでした。

c0228945_5544355.jpg



翌朝。

「ほ~ ほけっきょ」

うぐいすの声がモーニングコール。

うーん、今日も良い天気!

c0228945_6235789.jpg


なにやら楽しげな鳥たちの会話を聞きながら、
おいしい湧き水コーヒーをば。

軟水のコーヒーはくちあたりがやさしく
実にあまい。

そんな山と森の恵みに喜びを感じながら。

c0228945_68333.jpg



座椅子に座り、大地に近い目線で
ゆ~らゆら。

お座敷スタイルは自然とより近づける気がして
わたしはとても好きです。

c0228945_611324.jpg


c0228945_6121755.jpg



朝ごはんはホットサンド。

むしゃむしゃ...

のんびり流れる朝の時間は格別ですね。

人が心地良い場所はわんこも然り。

凛さんが、とっても気持ちよさそうなのが
何よりうれしいのでありました^^

c0228945_6143855.jpg



今年の桜は、例年になくあっという間に満開がきて、
一瞬で散ってしまったように感じます。

でも、不思議と寂しくないのは、まるで桜が北国に
急いで春を届けようとしているように感じるからかもしれません。

気温の上昇と桜前線の北上とともに、空には鳥たち、
大地には生き物が増え、森もにぎやかになる季節がやってきます。

眠っていた草木が芽生え、葉っぱがたくさんの
おいしい空気を。

幹や根っこがたくさんのおいしい水を
はぐくんでくれることでしょう。

そんな、自然の恩恵に感謝しながら、自然の声や営みを感じるために
私はこうしてキャンプをしているのだろうと思います。


ヒトは自然の一部であることを再認識するために。



どこかで、東北の人たちは誰も海のことを
悪く言う人はいないと聞きました。

ずっと海からの恩恵を受けて、ともに生きてきたから、と。




きっと、桜の季節が来るたびに
桜の木の下でたくさんの事を想うことでしょう。


「いつも、日本を元気にしてくれてありがとう。」

「また来年も、ずっとこれからも、美しく日本を彩ってください」


桜の木の下で元気をもらい、感謝と願いを込めながら、
ゆるりと心おだやかに過ごした、そんな週末なのでした。


(完)
by slow_trip | 2011-04-18 09:00 | camp

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip