Island Trip in KOUZUSHIMA vol.3

c0228945_10315496.jpg



前回(vol.2)のつづき。

GWの島旅@神津島、最終話の巻~。








天上山から下山した後は。

島唯一のアイスクリーム屋さんに立ち寄って、

ちょっと一息ついてから、、、



港のすぐ横の前浜で、しばし、ポケ~ッと

ひなたぼっこをば...


c0228945_10344632.jpg


「海は浄化」

「山は癒し」

とは、良く聞きますが。



ただ見ているだけで、心がス~っと軽くなるような

きもちになれる、前浜ビーチの海岸線。



しかも、世間はGW真っ只中なのに、

見事なまでに、だ~れもいない海。



いやはや、まさか東京都にも、こんな静かで

綺麗な海があったとは・・・



c0228945_10341081.jpg



ちなみに、神津島の海は、日本一の透明度、とも

言われるほどの美しさ、なんだそうです。



最近では、ビーチバレーの大会の会場にも

なっているんだとか。



神津島でビーチバレー。

・・・なかなか、素敵な遊びではありませぬか。



いつか、機会があれば、私もやってみたいものです。

(体力ナイけど、イチオウ元バレー部...)



c0228945_10351836.jpg



で、バスが来る少し前に港へ移動し、

再び村営バスに乗って、温泉保養センターへ~。



湯上り、さっぱりしたあとは、併設された食事処で、

「島の海鮮丼」をオーダー。



・・・うまし!


島の恵みがめいっぱいに盛られて、

鮮度も、食べごたえも十分。




いや~、島の漁師さんたちにも、

感謝感謝。



山と、海と、温泉に入って、美味しいものを食べ。

ぽかぽか マンプク。



あ~ 島って、ほーんと、しあわせダ。


c0228945_1036143.jpg



と、早々に、夕食は済ませたものの。

まだ、夕焼け前の明るい時間だったので。



温泉保養センターから、島の西部へと

夕暮れさんぽへ繰り出すことに。


c0228945_10353489.jpg



てくてくてくてく...


15分ほど歩いたところで、当初泊まる予定にしていた

長浜キャンプ場(こちらも無料)に到着。



・・・やはり、予想通り、だ~れもいません。



しかし、このロケーションはやっぱり素晴らしい。


風がない、今日みたいな日だったら、

サイコーでしょうね~。



いつか、レンタバイク等の足があるときには、

こちらにも泊まってみたいものです。



c0228945_10361844.jpg



そんなこんなで、、、


長浜からの帰り道の途中に、

今日もキラキラ sunset time。



c0228945_10363555.jpg




昔は、夕陽だけを撮ることが多かったんですが。


最近は、なんとなく、人工物を入れた構図が

お気に入り、らしいデス。




c0228945_10365083.jpg


c0228945_10462383.jpg



「今日も素敵な夕陽をありがと~」

と、海辺でしばし黄昏ていたら・・・



な、なんと、二頭のイルカちゃんが

目の前を泳いで行きました、、、(感激)



もしや、はるばる、御蔵島から

遊びに来ていたんでしょうか・・・?



c0228945_10372025.jpg



それがまるで、映画のワンシーンのようで、

とてもとても、印象に強く残った、

神津島での夕焼けscene、なのでありましたm(_ _)m








19:00すぎ、沢尻キャンプ場に帰還。

それにしても、我ながら、よく歩いた一日。



テントに入るや否や、ほどよい疲労感に包まれて、

今宵も早々にバタンキュー...


オヤスミナサ~イ...zzz







*********


そのまま朝までグッスリ。

翌朝5:00起床。



島旅3日目(5/6)。

この日も、風もなく、終始穏やかな波音が

流れる、贅沢なシーサイドキャンプの朝。


c0228945_10374760.jpg


c0228945_103867.jpg


c0228945_10382191.jpg



神津島のおいしい水で入れた珈琲を飲み。

初日に買い出しておいた食材で、

朝ごはんを食べ。



ほ~んと、気持ちよすぎる、朝のひととき。


c0228945_10383955.jpg



後ろ髪をひかれつつ・・・


名残惜しくも、ぼちぼち撤収。


(ちなみに、今回の装備はこんな感じでした。)


c0228945_10385279.jpg



最終日は、立ち寄りたい場所もあったので、

港までは、歩いて移動してみることに。



c0228945_1041160.jpg



こちらが、道中の海岸っぺりにある、「閻魔堂」。


ここ神津島には、見るからに穏やかで、なんだか、

ほのぼのしてしまうような、笑顔の閻魔さまが

いらっしゃるのです。



なんとまぁ、素敵なお顔なんでしょう。


・・・合掌 礼拝。



他にも、神々の島・神津島には、た~くさんの

神様がいらっしゃるらしいのですが。



最後に、この笑顔の閻魔様にご挨拶出来て

良かったデスm(_ _)m



c0228945_1039175.jpg



こちらは、島唯一の信号。



港に着いて、大きなザックをひとまずデポし。


少し時間があったので、お土産を買い出しに

町の中心部へと繰り出します。


c0228945_10393181.jpg



そういえば、GWは鯉のぼりの季節。


しっかしまぁ、なんともき~もちよさそうな

鯉のぼりたちですこと。


c0228945_10394926.jpg



神津島の海苔と、塩羊羹をお土産に購入し、

お昼のお弁当を買って、ふたたび港へ。



なかなか狭くて、どこもかしこも、起伏が激しい島の道。

上りはゼィゼィ、、、。


しかし、下りは、こんな景色のご褒美も。


海がみえる町って、やっぱり憧れますネ。


c0228945_1040216.jpg



船の出向を待つあいだ、

他の島々のパンフレットを眺めながら、

手作りおべんとをいただきます。


(これがめちゃくちゃ美味しかった~)



よし、次の島はここに決まり!(願望)


c0228945_10402268.jpg



心の中で、「また来るよ~」と言いながら。


お昼頃、定刻通り、ジェット船が出航。



その後、わずか2時間ほどで熱海港に到着。



バスを電車を乗り継いで、夕方には自宅へ帰還。



最後の最後まで、GWの混雑には遭うことなく。


カラダいっぱい、癒され、満たされた

神津島の島旅なのでした。





誰かと旅する島旅も楽しいけれど、

一人で旅する島旅は、普通の旅先よりも

いろいろと感じることや気づかされることも

多かったように思います。



今回、思い立ったまま、神津島へ行って

心底良かったなぁと、戻ってきてから、

改めて、思わされました。



一人で旅する島旅って、思った以上に良いものですよ。




また、きっと、ちかいうちに

お邪魔させていただきますm(_ _)m



(完)
Commented by みっち at 2013-06-24 22:41 x
こんばんは。

現在体力ナシで元バレー部(笑)
実は私も同じでしてちょっとびっくりしました。

まいどながら写真と癒しのあるお話にドップリです♪
島の人がこのブログ見つけたら、きっと喜ぶと思いますよ!

海の写真は時間帯などで雰囲気がかなり変わるんですね。
信号機では爽やかに見えたり、夕暮れでは雄大に見えたりと面白いですね!
夕日をバックに小さな船が浮かんでいる写真が印象的でした。
徒歩キャンプで島旅・・・いや~理想的です。

そういえば、本家見ました。
なんか良さそうなタープをいってますね~!楽しみです。
Commented by slow_trip at 2013-07-15 21:34
>みっちさん

いつもコメントありがとうございます^^
なんだか毎日慌ただしく過ごしていたら、すっかり時間が経ってしまっていましたね・・・。

まいどのことながら、返信遅くなってすみません。。。

ところで、みっちさんもバレー部でしたか!
なんとなく、イメージつきます。

ちなみに私は小学校時代だけですが。
(その後は長いことバスケ部でした)

社会人になると、球技をする体力もなくなって、
やる機会がトンと減ってしまって残念ですね。

だから、ゴールやネットを見ると、たまにやりたくなるんだと思います。

そうそう、海って、空の色で変わるのが本当におもしろいです。
島は、空と海が広いから、すごく変化がわかりやすいですし。

島旅、オススメですよ!

ちなみに、おNEWのコットンテントはいつになったらこちらに書けるやらですが、
今週末にようやく実動してきたので、写真等々は、気長におまちいただければと。笑
by slow_trip | 2013-06-21 20:00 | island trip | Comments(2)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip