雲上の花園・五色ヶ原へ ~北アルプス・立山連峰2DAYS~(2018/07/30-7/31)

c0228945_14144860.jpg




2016年の富士山以来となる久しぶりの夏山は、

憧れの「五色ヶ原」を旅してきました~。









台風一過、7/30-31でサクッと出かけてきた

1泊2日の山旅のおはなし。






DAY1



朝2:30起床。


3:30に自宅をでて、いざアルペンルートへ。




まずはアルペンルート長野側の玄関口「扇沢駅」

まで車で向かいます。




7:00AM

アルペンルートの長野側の起点である扇沢駅に到着。



平日の朝一だったので、無料の町営駐車場に

悠々と停めることができました◎




c0228945_14073059.jpg




まずは、片道チケットを購入し、始発に合わせて並びます。




c0228945_14073021.jpg



始発のトロリーバスは7:30の出発。



こちらのバスは、電車のように架線から

電気をとって、モーターで走るエコなバス。



c0228945_14073143.jpg




10数分の乗車で黒部ダム駅に到着。




あ~  トンネル内のひんやりとした空気が

めちゃくちゃ気持ち良い~



c0228945_14072962.jpg


黒部ダムは今回で3回目ですが、

観光放水を見たのは、実は初めて。




c0228945_14083829.jpg


おっそろしいほどに良いお天気。


お山の方もくっきり晴れてます◎





c0228945_17444250.jpg


この写真は初めて来たときのもの。


ダムの景色は春(4月)が一番好きかな~



c0228945_14072934.jpg



黒部ダムの堰堤をテクテク...

対岸の黒部湖駅まで歩いて移動。




c0228945_14073085.jpg


お次はケーブルカーで黒部平まで


c0228945_14073039.jpg



ちゃっかり先頭にスタンバイ。



c0228945_14090554.jpg



これが撮りたかったのダ。


あぁ かわいいフォルム。




レトロ感が残っているこのケーブルカーが

個人的には一番好きです。




さて、お次はロープウェイに乗りますよー。



c0228945_14090516.jpg



前回(10月)はここを歩いて下ったのよね~と

回想しながら。



今回は夏らしい景色(雪渓)を眺めてました。






ちなみに去年の秋は↓


c0228945_17490349.jpg



こんな感じでした。



c0228945_17484894.jpg



名物の富山ブラック ソフトクリーム

また食べたいなぁ。。





c0228945_14090676.jpg



最後はトロリーバスに乗って、

ほどなくすると、室堂ターミナルに到着。




c0228945_14090467.jpg



この日の室堂周辺の気温は20℃以下。

あぁ快適。




まずは何はともあれ、入山安全相談窓口にて

入山届を記入し、注意箇所のアドバイスを受けます。




c0228945_14090490.jpg



外に出ると、目の前に雄大な山が

どどーんと現れます。




北アルプスって、やっぱり別格だなぁ。

ここへ来るたびに思います。




室堂ターミナルから石畳の道を進み

周辺はチングルマのお花畑。




c0228945_14090437.jpg



ちなみに今回のワタクシの装備はこんな感じ。




一見日帰りハイカーにしか見えませんが。

ちゃんとテント泊の装備品がつまってますyo。




c0228945_14090560.jpg



ここでようやくブランチ。




自作したアボガド+海老+バジル+

ゆで卵のバゲットサンドをば。



これと、冷凍フルーツをグラナイトギアの

保冷バッグに入れて持参。




フルーツはもうちょっと疲れてからの

お楽しみにとっておきましょ。



c0228945_14090556.jpg




雄山(一の越方面)への登山道と分かれて、

浄土山方面に行きます。




c0228945_14102866.jpg




振り返ればこの景色。


(うっとり~)





c0228945_18370770.jpg



前回テント泊した、真っ赤に染まった雷鳥沢を

思い出しながら。


ジグザグと階段を交えた登山道を登って行きます。




c0228945_14102889.jpg



浄土山方面へは雪渓を渡るようですが、

サイドトリップで室堂山の先にある展望台へ。




c0228945_14102749.jpg



室堂山は展望が素晴らしい~。




c0228945_14102781.jpg


これから向かう五色ヶ原方面。


五色ヶ原の先には薬師岳のお姿も。




c0228945_14102775.jpg





岩がゴロゴロしている所をひたすら登ります。




c0228945_14102706.jpg




浮石のある、なかなか登りにくい登山道。。




c0228945_14102872.jpg



さらに傾斜を増していく斜度。


両手を使って四つん這いで進みます。





本当は内心ハカマスカートで来たかったんですが

やはり、やめておいて正解でしたw




c0228945_14193119.jpg



このあたりはまだ日帰りハイカーさんも多く、

途中、複数の下山者とすれ違いました。



c0228945_14193106.jpg




そんな中、身に着けている装備のメーカーさんが

私の持ち物と似ていたため、

特に印象に残っていた3人組の女性がいたのですが。





なんと、下山後にこの時のすれ違いがきっかけとなり、

SNSでつながることができました。(驚




c0228945_14193138.jpg




ここが浄土山北峰?




c0228945_14193097.jpg




浄土山南峰方面は良い感じの稜線歩き♪




c0228945_14193065.jpg




この旅のために買った75ℊのポケット三脚

地味に活躍してくれました今回。






c0228945_14193084.jpg




振り返って劔岳方面。




c0228945_14193064.jpg




足元にはチングルマのお花畑が

風にそよそよと揺れてかわゆす。




c0228945_14193145.jpg



空がー

蒼いー



ザ・夏山って感じだー




c0228945_14205505.jpg




なんか鉄塔が立ってるなぁと思ったら、

富山大学立山研究所だそうで。




c0228945_14205524.jpg




ちょうどこのあたりでお昼にしている方も

多かったです。



ほのぼーの。




c0228945_14205594.jpg




本日の目的地の赤い屋根も見えました。



・・・まだまだ道のりは長いのぅ。




c0228945_14205441.jpg




こっちは一の越(雄山)方面。




c0228945_14233282.jpg



立山三山 どーん!



c0228945_14205513.jpg




で、その反対側に見える龍王岳も

かっこよすぎでしょ。





c0228945_14205402.jpg




せっかくだから登っちゃおう。


狭い山頂に立ってみたけれど、、、



高所恐怖症の人はゼッタイにやめましょう。





c0228945_14205411.jpg




さぁ 

ちゃっちゃと降りますよ~






c0228945_14233268.jpg



浄土山南峰を過ぎると驚くほどに登山者が消え、

静かな山歩きの、はじまり、はじまり~





c0228945_14233147.jpg




鬼岳を過ぎたところで、

雪渓を2ヵ所ほどトラバース。


獅子岳へ向かう人たちが雪渓に連なっています。





c0228945_14233170.jpg



予め残雪のことを聞いてはいましたが

結構な斜度の雪の上を歩きました。




最初の部分はストックがなかったら、

相当ヒヤヒヤでしたね。




c0228945_14233120.jpg



雪渓2ヵ所を抜けたところで雰囲気が

ガラッと変わって、木道のお花畑に突入





c0228945_14233153.jpg




なにこのスプラッシュマウンテン的な展開は。




c0228945_14233275.jpg




可憐なコバイケイソウが迎えてくれました。




c0228945_14243946.jpg



振り返ると鬼岳、、、


あー 名前のとおり コワカッター



c0228945_14243993.jpg



再び岩場を上り詰めると、獅子岳山頂。


雄山、後立山連峰が一望!


c0228945_14244074.jpg




そしてまたお花畑アゲイン。





c0228945_14243872.jpg




と、お花を必死で撮っていたら、なんとなく

鳩のような声がするぞ??





c0228945_14243868.jpg



むむ!



登山道の脇にあるハイマツの下で佇む

ライチョウさん(メス)を発見。




今日は絶対に会えないと思っていたので

うれしいなぁ~




一瞬でテンションUP⤴




c0228945_14243914.jpg




視界の先には五色ヶ原山荘とテン場が

みえてきました。




c0228945_14243804.jpg




え~~~ 五色ヶ原まであとちょっとなのに・・・。


このルートの核心、ザラ峠への激下りが待っていました。




c0228945_14243995.jpg



ザラ峠。。。

名前の通り過ぎるでしょ。





斜度70度ほどある梯子を下り、容赦なく下っていきます。



その分また登らないといけないと思うと、

正直かなり気が遠くなりました。




c0228945_14254219.jpg



下りきったところのザラ峠で小休止。

古くから、立山連峰横断の古道が通っていたと言われる場所。






心が折れそうになる登り返しの前に、

フルーツでクエン酸チャージ!




だいぶ生き返りました。

夏山は冷凍フルーツ必携ですね~。




c0228945_14254259.jpg



再び登り返して、来た道を振り返る。


ずいぶんスゴイとこ、下りて来たなぁ…




c0228945_14265341.jpg




五色ヶ原へと進み、木道に変わった瞬間、

本気でここは天国だと思いました。





c0228945_14254231.jpg




まずはテン場の受付のため山荘へ。


階段を登りきり、しばらく歩くと。。




c0228945_14254061.jpg



五色ヶ原山荘が見えてきました。



c0228945_14254182.jpg




広大な溶岩台地の上に広がる草原地帯の五色ヶ原は、

雪解けと共に百花繚乱のお花畑となる場所。


まさに、天上の楽園。


やっぱり、来てよかったー!





c0228945_14254102.jpg



五色ヶ原山荘に到着し、

テント場の受付(700円)とジュース(300円)を購入。




c0228945_14254127.jpg



一息ついてから、花々がそこらじゅうに咲き乱れる木道を

ウキウキ歩いて、テント場へ向かいます。




c0228945_14274435.jpg




山荘から10分ほど歩いたところに

テン場が見えてきました。



見るからにガラガラなテント場に、まずは一安心。



c0228945_14274574.jpg



すぐ近くに雪渓が残っていて、

涼しげな小川が流れていました。




c0228945_14274466.jpg




雪渓の横でちゃちゃっと幕営。



c0228945_14274562.jpg


幕は、locus gear の khufu。

今回からエアマットを新たに導入してみました。




シュラフの中に入れてつかうタイプで

クローズドセルのものより快眠できます。




c0228945_14274473.jpg



荷物の片づけを終え

ちょっとノンビリしたところで16時くらい




c0228945_14233260.jpg




お酒が飲めない私のご褒美的ドリンクは、

炭酸水+ホルンターのハーブシロップ

+シトラスミックスフルーツ。



お い し い !!



雪渓で冷やして飲んだら、

ホント~に生き返りました。



c0228945_14274387.jpg



テン場にもお花がイッパイ咲いてて、

とにかく美しい



c0228945_14274423.jpg

c0228945_14274376.jpg




こんな場所で泊まれるなんて夢のよう




c0228945_14303137.jpg



立山、後立山連峰、遠くは槍・穂高まで望むことができる

絶好のロケーションにありながら。



一番近くの名峰と言ったら立山くらい。

近くに百名山が無いため、訪れる人が少ない穴場。




c0228945_14303108.jpg






そんな五色ヶ原は、のんびりとした雰囲気が漂っていて

想像以上に、来て良かったと思える場所でした。





c0228945_14303000.jpg




一眠りした後、18:00すぎに夕飯の準備を開始。




c0228945_14303010.jpg



茅乃舎の温素麺塩味+鯖の塩焼きトッピング。


茅乃舎といえば出汁が有名なお店で、

とにかく美味しい◎




夏の山旅では暑さでバテてしまい、食欲が落ちるので、

こうゆうさっぱりしたものが一番ですね。




また日本橋に行って大人買いしないと。笑




c0228945_14303177.jpg



19:00すぎ

夕焼けで空が赤くなってきました。




c0228945_14313670.jpg



夕焼けに染まる雪渓。

なんと美しい風景なんでしょう。





この日は寒くもなく、暑くもなく。

就寝時は13℃ほど。




川のせせらぎを聞きながら、快適なマットに寝転んで、

オヤスミナサーイ・・・zzzz






DAY2




朝4:00起床


c0228945_14313648.jpg



五色ヶ原からは後立山連峰の陰になる関係で

ご来光自体は見えないのですが。




c0228945_14313630.jpg




目の前には素晴らしい朝焼けが広がっていました。




c0228945_14313713.jpg



いやはや  美しい~




c0228945_14324775.jpg




ひとしきり山々を眺めた後、


シェルターの中に戻って、朝ごはんの準備。



この時点でテント内の気温は6℃でした。



c0228945_14313612.jpg




今回もお手軽なジェットボイルくん。




c0228945_14313758.jpg



まだ時間が早く、たいして食べれないので、甘酒と。




c0228945_14313711.jpg




ソイグラ+ミューズリー+ナッツに、、、





c0228945_14324883.jpg



スキムミルクを追加。



手軽に朝からしっかり、食物繊維と麹菌と

たんぱく質を摂取できるメニューです◎




c0228945_14324821.jpg



5:00すぎに朝日が上がってきました。


今日も展望が期待できそう。




c0228945_14324797.jpg



5:45 下山開始

五色ヶ原山荘から黒部湖に下って、黒部ダムへ



最初は広い草原の中を歩く、気持ちの良い道。



朝露対策でアクシーズクインのアメノヒと

クナイを着込んでしゅっぱーつ。




c0228945_14324796.jpg



木道の脇にはお花がイ~ッパイ




c0228945_14351494.jpg
c0228945_14324798.jpg
c0228945_14324620.jpg



五色ヶ原は本当に期待以上の、

美しすぎる場所でした。



c0228945_14351468.jpg
c0228945_14351452.jpg



平の小屋に向けて下ります。




c0228945_14344754.jpg


このルートはほとんど人が歩かないようで

一部やぶ漕ぎ箇所もあります。




c0228945_14344865.jpg




次第に増えてくる、スラっと伸びたブナたち。




c0228945_14351376.jpg



朝露でびっしょりになっても10分で乾く

MOUNTAIN EQUIPMENT(日本企画)の

ショーツはここでも良い仕事していました!




c0228945_14344832.jpg
c0228945_14344642.jpg



美しいブナの森や



c0228945_14344636.jpg




ひんやりとした沢のせせらぎに癒されつつ



c0228945_14344750.jpg



時折、道をふさぐ倒木や崖っぷちを通り、



c0228945_14375483.jpg



2時間ほどで、黒部湖が見えてきました。




平の小屋では休憩を取らずに、

ここからまたさらに4時間の道のり。




c0228945_14344708.jpg



今回から導入したアナログの気温計。



c0228945_14344706.jpg



ザックにつけっぱなしにして、いろんな場所で

気温を計っていました。


これ、いろんな指標になって、いいですね。




c0228945_14375544.jpg
c0228945_14375594.jpg
c0228945_14375598.jpg



概ね水平な道なのですが、崩落個所を高巻きしたり、

沢に廻りこんだりと、微妙に体力を使う道。




c0228945_14375571.jpg




手作り感満載の梯子。



崩落個所を越えるために、こんな階段が突如出てきます。





c0228945_14375675.jpg




楽な道ではないけれど、

やっぱり、森のある場所は落ち着くなぁ。




秋の黒部湖湖畔もそれはそれは素敵な景色でしたよ。



c0228945_21501648.jpg
c0228945_21501896.jpg



次はやっぱりまた紅葉シーズンに来たいなぁ。




c0228945_14375622.jpg


歩き始めて3時間ちかくたったころ。



や~っと、ロッジくろよんが見えてきた!



と思ったら岸をぐるっと回るので、

近くに見えるのに1時間以上先でした。。涙





結局ほとんど人に会うことなく、、、

11:45 黒部ダムに帰還!




最後は再びトロリーバスに揺られて、扇沢へ。




c0228945_14375455.jpg



ちょうどお昼時だったので、ささっとダムカレーを食べて

そっこーで温泉へ。




c0228945_14384621.jpg


扇沢から車で15分。

大町温泉郷の薬師の湯。



お勧めは旧館の浴場。



ここで地元の方と話が弾み、

たのしい山旅の締めくくりとなりました◎







何度行っても、想像以上の絶景が味わえる

北アルプス・立山連峰。






兎にも角にも、好天に恵まれた2日間に

感謝感謝でした。



また、近いうちにお邪魔しに行かせてくださいね。



(完)




追伸:今年の4月に本家ホームページのPETITサイトを閉じました。
今後の日記はINSTAGRAMをメインに更新していきますが、
pcから見ている方はTUMBLRから覗いていただければうれしいです。(ペコリ)





Commented by もこだ at 2018-08-07 11:20 x
お花畑まっさかり〜だねぃ♩
来月雷鳥沢予定なので、妄想が膨らむ〜♩体力ないからベースキャンプだけど・・
by slow_trip | 2018-08-02 22:00 | camp trek | Comments(1)

slowな旅やアウトドアの備忘録です。たいしたものはありません。どうぞごゆるりと。


by slow_trip